google+LINEで送る

第1種圧力容器取扱作業主任者とは、労働安全衛生法に定められた国家資格のひとつで、第一種圧力容器のうち、区分、種類及び大きさにより、各級のボイラー技士又は各種の第一種圧力容器取扱作業主任者の資格を有する者の中から作業主任者を選任しなければならないので、需要のある国家資格です。





Copyright (C) 2014 問題集.jp All Rights Reserved
当サイトについて広告掲載について利用規約プライバシーポリシー
資格用語辞書免責事項サイトマップ問い合わせ
google+ LINEで送る