google+LINEで送る

酸素欠乏危険作業主任者とは、労働安全衛生法に定められた国家資格のひとつで、酸素欠乏症や硫化水素中毒にかかるおそれのある場所で作業を行う際に、中毒や欠乏にかかる事を防止し、傷病者への応急手当等を行ったり、作業者の安全を確保する専門家です。





Copyright (C) 2014 問題集.jp All Rights Reserved
当サイトについて広告掲載について利用規約プライバシーポリシー
資格用語辞書免責事項サイトマップ問い合わせ
google+ LINEで送る