google+LINEで送る
応用情報技術者試験 の 10問
第1問
DNSキャッシュポイズニングに分類される攻撃内容はどれか。

応用情報技術者試験 の 10問
第2問
ウォッチドッグタイマの機能はどれか。

応用情報技術者試験 の 10問
第3問
工期を短縮させるために、クリティカルパス上の作業に“ファストトラッキング”技法を適用した対策はどれか。

応用情報技術者試験 の 10問
第4問
プロジェクトの進捗を金銭価値に換算して、コスト効率とスケジュール効率を評価する手法はどれか。

応用情報技術者試験 の 10問
第5問
データの追加・変更・削除が、少ないながらも一定の頻度で行われるデータベースがある。このデータベースのフルバックアップを磁気テープに取得する時間間隔を今までの2倍にした。このとき、データベースのバックアップ又は復旧に関する記述のうち、適切なものはどれか。

応用情報技術者試験 の 10問
第6問
PMBOKによれば、“アクティビティ定義”プロセスで実施するものはどれか。

応用情報技術者試験 の 10問
第7問
人聞には読み取ることが可能でも、プログラムでは読み取ることが難しいという差異を利用して、ゆがめたり一部を隠したりした画像から文字を判読させ入力させることで、人間以外による自動入力を排除する技術はどれか。

応用情報技術者試験 の 10問
第8問
業務データのバックアップが自動取得されている場合、日次バックアップデータが継続的に取得されているかどうかをシステム監査人が検証する手続として、適切なものはどれか。

応用情報技術者試験 の 10問
第9問
全体最適化計画の立案時に検討する外部資源の活用に関する記述のうち、“システム管理基準”に照らして適切なものはどれか。

応用情報技術者試験 の 10問
第10問
データ列が整列の過程で図のように上から下に推移する整列方法はどれか。ここで、図中のデータ列中の縦の区切り線は、その左右でデータ列が分割されていることを示す。

Copyright (C) 2017 問題集.jp All Rights Reserved
当サイトについて広告掲載について利用規約プライバシーポリシー
資格用語辞書免責事項サイトマップ問い合わせ
google+ LINEで送る