google+LINEで送る
応用情報技術者試験 の 10問
第1問
外部委託に関するシステム監査において、経営破綻たんなどによってソフトウェア資産のメンテナンスが受けられなくことを防ぐために確認すべき契約事項はどれか。

応用情報技術者試験 の 10問
第2問
今年度のA社の販売実績と費用(固定費、変動費)を表に示す。来年度、固定費が5%上昇し、販売単価が5%低下すると予測されるとき、今年度と同じ営業利益を確保するためには、最低何台を販売する必要があるか。

応用情報技術者試験 の 10問
第3問
工期を短縮させるために、クリティカルパス上の作業に“ファストトラッキング”技法を適用した対策はどれか。

応用情報技術者試験 の 10問
第4問
ペネトレーションテストの目的はどれか。

応用情報技術者試験 の 10問
第5問
100MIPSのCPUで動作するシステムにおいて、タイマ割込みが1ミリ秒ごとに発生し、タイマ割込み処理として1万命令が実行される。この割込み処理以外のシステムの処理性能は、何MIPS相当になるか。ここで、CPU稼働率は100%、割込み処理の呼出し及び復帰に伴うオーバヘッドは無視できるものとする。

応用情報技術者試験 の 10問
第6問
8ビットD/A変換器を使って、負でない電圧を発生させる。使用するD/A変換器は、最下位の1ビットの変化で出力が10ミリV変化する。データに0を与えたときの出力は0ミリVである。データに16進表示で82を与えたときの出力は何ミリVか。

応用情報技術者試験 の 10問
第7問
組込み機器用のソフトウェアを開発委託する契約書に開発成果物の著作権の帰属先が記載されていない場合、委託元であるソフトウェア発注者に発生するおそれがある問題はどれか。ここで、ソフトウェアは委託先が全て自主開発するものとする。

応用情報技術者試験 の 10問
第8問
IPネットワークのプロトコルのうち、OSI基本参照モデルのネットワーク層に位置するものはどれか。

応用情報技術者試験 の 10問
第9問
システムの信頼性指標に関する記述のうち、適切なものはどれか。

応用情報技術者試験 の 10問
第10問
SPF(Sender Policy Framework)を利用する目的はどれか。

Copyright (C) 2014 問題集.jp All Rights Reserved
当サイトについて広告掲載について利用規約プライバシーポリシー
資格用語辞書免責事項サイトマップ問い合わせ
google+ LINEで送る