google+LINEで送る
応用情報技術者試験 の 10問
第1問
100MIPSのCPUで動作するシステムにおいて、タイマ割込みが1ミリ秒ごとに発生し、タイマ割込み処理として1万命令が実行される。この割込み処理以外のシステムの処理性能は、何MIPS相当になるか。ここで、CPU稼働率は100%、割込み処理の呼出し及び復帰に伴うオーバヘッドは無視できるものとする。

応用情報技術者試験 の 10問
第2問
次の表はどこまで正規化されたものか。

応用情報技術者試験 の 10問
第3問
SOAを説明したものはどれか。

応用情報技術者試験 の 10問
第4問
労働基準法において、36協定の説明はどれか。

応用情報技術者試験 の 10問
第5問
IPネットワークのプロトコルのうち、OSI基本参照モデルのネットワーク層に位置するものはどれか。

応用情報技術者試験 の 10問
第6問
A社のWebサーバは、認証局で生成したWebサーバ用のディジタル証明書を使ってSSL/TLS通信を行っている。PCがA社のWebサーバにSSL/TLSを用いてアクセスしたときにPCが行う処理のうち、サーバのディジタル証明書を入手した後に、認証局の公開鍵を利用して行うものはどれか。

応用情報技術者試験 の 10問
第7問
情報システムの障害対策の一つである縮退運用の説明はどれか。

応用情報技術者試験 の 10問
第8問
不正競争防止法において、営業秘密となる要件は、“秘密として管理されていること”、“事業活動に有益な技術上又は経営上の情報であること”ともう一つはどれか。

応用情報技術者試験 の 10問
第9問
物理サーバのスケールアウトに関する記述はどれか。

応用情報技術者試験 の 10問
第10問
データ列が整列の過程で図のように上から下に推移する整列方法はどれか。ここで、図中のデータ列中の縦の区切り線は、その左右でデータ列が分割されていることを示す。

Copyright (C) 2017 問題集.jp All Rights Reserved
当サイトについて広告掲載について利用規約プライバシーポリシー
資格用語辞書免責事項サイトマップ問い合わせ
google+ LINEで送る