google+LINEで送る
応用情報技術者試験 の 10問
第1問
固定区画方式を使用した主記憶において、大きさが100kバイト、200kバイト、300kバイト、400kバイトの区画をそれぞれ一つ設定する。この主記憶に、大きさが250kバイト、250kバイト、50kバイトのプログラムをベストフィット方式で割り当てた。この時点で、使用できない領域は合計で何kバイト生じているか。

応用情報技術者試験 の 10問
第2問
営業部門で設定するKPIとKGIの適切な組合せはどれか。

応用情報技術者試験 の 10問
第3問
モジュール分割の良否を、モジュール結合度の視点から評価する場合、最も適切な記述はどれか。

応用情報技術者試験 の 10問
第4問
製品100個を1ロットとして生産する。一つのロットからサンプルを3個抽出して検査し,3個とも良品であればロット全体を合格とする。100個中に10個の不良品を含むロットが合格と判定される確率は幾らか。

応用情報技術者試験 の 10問
第5問
あるプログラムの設計から結合テストまでの開発工数ごとの見積工数を表1に示す。また、この間の開発工程ごとの上級SEと初級SEの要員割当てを表2に示す。上級SEは、初級SEに比べて、プログラムの作成・単体テストについて2倍の生産性を有する。表1の見積工数は、上級SEを基に算出している。全ての開発工程で、上級SEを1人追加して割り当てると、この間の開発工程の期間を何か月短縮できるか。ここで、開発工程の期間は重複させないものとし、要員全員が1カ月当たり1人月の工数を投入するものとする。

応用情報技術者試験 の 10問
第6問
チャレンジレスポンス認証方式の特徴として、適切なものはどれか。

応用情報技術者試験 の 10問
第7問
真理値表に示す3入力多数決回路はどれか。

応用情報技術者試験 の 10問
第8問
プログラムの実行に関する次の記述の下線部a~dのうち、いずれかに誤りがある。誤りの箇所と正しい字句の適切な組合せはどれか。自分自身を呼び出すことができるプログラムは、a再帰的であるという。このようなプログラムを実行するときは、bスタックに局所変数、c仮引数及び戻り番地を格納して呼び出し、復帰するときはdFIFO(First In First Out)方式で格納したデータを取り出して復元する必要がある。

応用情報技術者試験 の 10問
第9問
“電話番号”列にNULLを含む“取引先”表に対して、SQL文を実行した結果の行数は幾つか。
[SQL文]
 SELECT * FROM 取引先 WHERE 電話番号 NOT LIKE ‘010%’

応用情報技術者試験 の 10問
第10問
DNSキャッシュポイズニングに分類される攻撃内容はどれか。

Copyright (C) 2017 問題集.jp All Rights Reserved
当サイトについて広告掲載について利用規約プライバシーポリシー
資格用語辞書免責事項サイトマップ問い合わせ
google+ LINEで送る