google+LINEで送る
応用情報技術者試験 の 5問
第1問
目標復旧時点(RPO)を24時間に定めているのはどれか。

応用情報技術者試験 の 5問
第2問
スーパスカラの説明はどれか。

応用情報技術者試験 の 5問
第3問
ソフトウェア開発プロジェクトで行う構成管理の対象項目として、適切なものはどれか。

応用情報技術者試験 の 5問
第4問
ソフトウェアやデータに瑕疵かしがある場合に、製造物責任法の対象となるものはどれか。

応用情報技術者試験 の 5問
第5問
その月に受注した商品を、顧客ごとにまとめて月末に出荷する場合、受注クラスと出荷クラスとの間の関連のa、bに入る多重度の組合せはどれか。ここで、出荷のデータは実績に基づいて登録される。また、モデルの表記にはUMLを用いる。

Copyright (C) 2017 問題集.jp All Rights Reserved
当サイトについて広告掲載について利用規約プライバシーポリシー
資格用語辞書免責事項サイトマップ問い合わせ
google+ LINEで送る