google+LINEで送る
美容師国家試験 の 10問
第1問
次の感染症のうち、感染症法に基づき、その病原体を保有しなくなるまでの期間、美容の業務に従事してはならないものはどれか。

美容師国家試験 の 10問
第2問
次の化合物のうち、高分子化合物に該当しないものはどれか。

美容師国家試験 の 10問
第3問
病原体の感染に関する次の記述のうち、正しいものはどれか。

美容師国家試験 の 10問
第4問
予防医学に関する次の記述のうち、誤っているものはどれか。

美容師国家試験 の 10問
第5問
感染症に関する次の記述のうち、正しいものの組合せはどれか。

【a】麻しんに感染した疑いがある者は、強制的に入院させる。
【b】腸管出血性大腸菌感染症の患者には、就業禁止の措置をとることがある。
【c】日本脳炎は、人から人への感染はない。
【d】後天性免疫不全症候群(エイズ)は、発生動向調査が行われていない。

美容師国家試験 の 10問
第6問
化学結合に関する次の記述のうち、正しいものの組合せはどれか。

【a】共有結合では、原子間で、それぞれの不対電子を共有している。
【b】イオン結合は、 陽イオンと陰イオンの電気的な引力による結合である。
【c】塩化カルシウムは、塩化物イオンとカルシウムイオンが1:1の比でイオン結合している。
【d】水分子は無極性分子、水素分子は極性分子である。

美容師国家試験 の 10問
第7問
次の感染症のうち、予防接種法の対象でないものはどれか。

美容師国家試験 の 10問
第8問
血液に関する次の記述のうち、正しいものはどれか。

美容師国家試験 の 10問
第9問
顔面にある筋肉とその働きに関する次の組合せのうち、正しいものはどれか。

美容師国家試験 の 10問
第10問
わが国の水道に関する次の記述のうち、正しいものはどれか。

Copyright (C) 2017 問題集.jp All Rights Reserved
当サイトについて広告掲載について利用規約プライバシーポリシー
資格用語辞書免責事項サイトマップ問い合わせ
google+ LINEで送る