google+LINEで送る
美容師国家試験 の 20問
第1問
有機化合物に関する次の記述のうち、誤っているものはどれか。

美容師国家試験 の 20問
第2問
皮膚と皮膚付属器官の生理機能に関する次の記述のうち、誤っているものはどれか。

美容師国家試験 の 20問
第3問
次の感染症のうち、感染症法に基づき、その病原体を保有しなくなるまでの期間、美容の業務に従事してはならないものはどれか。

美容師国家試験 の 20問
第4問
パーマネントウェーブに関する次の記述のうち、正しいものはどれか。

美容師国家試験 の 20問
第5問
美容所の開設者が講ずべき衛生措置に関する次の記述のうち、正しいものはどれか。

美容師国家試験 の 20問
第6問
次の筋肉のうち、顔面にあるものはどれか。

美容師国家試験 の 20問
第7問
ファンデーションの塗布の技法とその説明に関する次の組合せのうち、正しいものはどれか。

美容師国家試験 の 20問
第8問
わが国の出生に関する次の記述のうち、誤っているものはどれか。

美容師国家試験 の 20問
第9問
エタノールに関する次の文章の【  】内に入る語句の組合せのうち、正しいものはどれか。
「エタノールの【 a 】は極性をもつために、エタノール分子間で【 b 】が生じている。エタノールと水を混ぜると、エタノール分子は水分子によって取り囲まれ、【 c 】を作る。」

美容師国家試験 の 20問
第10問
美容所の立入検査に関する次の記述のうち、正しいものの組合せはどれか。

【a】立入検査を正当な理由なく拒んだり、妨げたり、忌避したときは、その美容所の閉鎖を命じられることがある。
【b】環境衛生監視員は、必要があれば、開設者の住居にも立入検査をすることができる。
【c】環境衛生監視員は、立入検査を行う場合、その身分を示す証明書を携帯しなければならない。
【d】立入検査を正当な理由なく拒んだり、妨げたり、忌避した者は、美容所の開設者だけでなく、従業員、家族等の区別なく処罰の対象とされる。

美容師国家試験 の 20問
第11問
美容師法の目的に関する次の記述のうち、正しいものの組合せはどれか。

【a】美容技術を開発する。
【b】美容業務が適正に行われるよう規律する。
【c】美容師の資格を定める。
【d】美容業の振興を図る。

美容師国家試験 の 20問
第12問
次の器官のうち、体性運動神経によって支配されているものはどれか。

美容師国家試験 の 20問
第13問
カールウェーブに関する次の文章の【  】内に入る語句の組合せのうち、正しいものはどれか。

「求めるウェーブ幅が3cmの場合、ループの【 a 】は2cmとなる。ループの直径はウェーブ幅の【 b 】、カールスペースはウェーブ幅の【 c 】となる。」

美容師国家試験 の 20問
第14問
次の感染症のうち、予防接種法の対象でないものはどれか。

美容師国家試験 の 20問
第15問
皮膚及び皮膚付属器官の生理機能に関する次の記述のうち、誤っているものはどれか。

美容師国家試験 の 20問
第16問
法令に関する次の記述のうち、誤っているものはどれか。

美容師国家試験 の 20問
第17問
次の化合物のうち、高分子化合物に該当しないものはどれか。

美容師国家試験 の 20問
第18問
絶対温度(K)とセルシウス温度(℃)との間には、次の関係式が成り立つ。
絶対温度 T=273+セルシウス温度t
次の記述のうち、正しいものはどれか。

美容師国家試験 の 20問
第19問
硬水と軟水に関する次の記述のうち、正しいものはどれか。

美容師国家試験 の 20問
第20問
インフルエンザに関する次の記述のうち、正しいものはどれか。

Copyright (C) 2014 問題集.jp All Rights Reserved
当サイトについて広告掲載について利用規約プライバシーポリシー
資格用語辞書免責事項サイトマップ問い合わせ
google+ LINEで送る