google+LINEで送る
2級ボイラー技師国家試験 の 5問
第1問
ボイラーの燃料の燃焼により発生する大気汚染物質について、誤っているものは次のうちどれか。

2級ボイラー技師国家試験 の 5問
第2問
ボイラー(移動式ボイラー及び小型ボイラーを除く。)に関する次の文中の(   )内に入れるAからCまでの語句の組合せとして、法令上、正しいものは(1)~(5)のうちどれか。

「ボイラーを設置した者は、所轄労働基準監督署長が検査の必要がないと認めたものを除き、①ボイラー、②ボイラー室、③ボイラー及びその( A )の配置状況、④ボイラーの据付基礎並びに燃焼室及び( B )の構造について、( C )検査を受けなければならない。」

2級ボイラー技師国家試験 の 5問
第3問
ボイラーの水面測定装置の取扱いについて、誤っているものは次のうちどれか。

2級ボイラー技師国家試験 の 5問
第4問
法令上、ボイラー(小型ボイラーを除く。)の変更検査を受けなければならない場合は、次のうちどれか。

2級ボイラー技師国家試験 の 5問
第5問
次の文中の(   )内に入れるAからCまでの語句の組合せとして、正しいものは(1)~(5)のうちどれか。

「( A )燃焼における( B )は、噴射された燃料の周辺に供給され、初期燃焼を安定させる。また( C )は、旋回又は交差流によって燃料と空気の混合を良好に保ち、燃焼を完結させる。」

Copyright (C) 2014 問題集.jp All Rights Reserved
当サイトについて広告掲載について利用規約プライバシーポリシー
資格用語辞書免責事項サイトマップ問い合わせ
google+ LINEで送る