google+LINEで送る

ケアマネージャー(介護支援専門員)は、介護に関するコーディネートを行う人のための公的資格です。ケアマネージャーの資格は、高齢化社会の昨今においては社会的ニーズが非常に高く、取得すれば就職・転職や、結婚・出産後の再就職も有利になります。介護福祉士ヘルパーからケアマネージャーへとキャリアアップすることで、仕事の幅が大きく広がります。

■資格の詳細情報
正式名称 ・・・

介護支援専門員(ケアマネージャー)

認定団体

・・・

各都道府県知事

取得条件

・・・

保険・医療・福祉の分野で5年以上かつ900日以上実務経験があるもの

試験日程

・・・

年1回、例年3月

活用職業

・・・

居宅介護支援事務所(老人福祉施設や在宅介護支援センター、訪問看護ステーション)、地域包括支援センター、特別養護老人ホーム、老人保健設など

類似資格

・・・

社会福祉士介護福祉士精神保健福祉士

合格確率

・・・

約20%前後

そのほか ・・・

資格試験の内容


1:介護支援専門員の基本視点
2:介護保険制度論
3:ケアマネジメント機能論
4:高齢者支援展開論(高齢者介護総論)
5:高齢者支援展開論(居宅サービス事業各論)
6:高齢者支援展開論(地域密着型サービス事業各論)
7:高齢者支援展開論(介護予防サービス事業各論)
8:高齢者支援展開論(地域密着型介護予防サービス事業各論)
9:高齢者支援展開論(介護保険施設各論)
10:高齢者支援展開論(社会資源活用論)
11:要介護・要支援認定特論

【関連リンク】

  介護支援専門員 - Wiki
  一般社団法人 日本介護支援専門員協会
  公益財団法人 社会福祉振興

Copyright (C) 2014 問題集.jp All Rights Reserved
当サイトについて広告掲載について利用規約プライバシーポリシー
資格用語辞書免責事項サイトマップ問い合わせ
google+ LINEで送る