google+LINEで送る
介護支援専門員(ケアマネージャー) の 10
第1問
【夜間対応型訪問介護について】利用者が既に訪問介護を受けている場合には、定期巡回サービスの提供にあたって、夜間対応型訪問介護計画は作成しなくてよい。

介護支援専門員(ケアマネージャー) の 10
第2問
【要介護認定の認定調査について】遠隔地に居住する被保険者の申請に係る調査は、その被保険者の住む市町村に調査を嘱託できる。

介護支援専門員(ケアマネージャー) の 10
第3問
【介護保険制度について】厚生労働大臣は、介護報酬の算定基準の設定について、介護給付費審査委員会の意見を聴かなければならない。

介護支援専門員(ケアマネージャー) の 10
第4問
「介護保険施設の種類ごとの必要入所定員総数」は都道府県介護保険事業支援計画で定められている。

介護支援専門員(ケアマネージャー) の 10
第5問
自宅で暮らしている利用者Aさんは、最初の面接で「自分ができないことをやってもらえばいいし、サービスを使うのは権利だ。ケアプランはいらないから、何曜日にどんなサービスが使えるかを書いた紙だけをくれればいい」と言っている。介護支援専門員の対応として、下記の記述は適切でしょうか?

「サービスを利用する権利があることはそのとおりです。しかし、ケアプランを作らないと規則違反になりますから、そのようなご意向でしたらほかの事業者と契約してください」と話し、利用者宅を辞した。

介護支援専門員(ケアマネージャー) の 10
第6問
Aさん(92歳)は重度の認知症である。女家族と同居しながら自宅で生活を続けていたが、肺炎を発症し緊急入院した。ある日、入院先の病院の医師より「嚥下の機能が低下しているため、今後経口摂取は難しい。胃ろうを造設して退院しますか?」と言われ、家族が悩んでいる。病院から介護支援専門員に、家族の相談にのってくれるよう依頼があった。介護支援専門員の対応として、下記の記述は適切でしょうか?

「注入した栄養剤が逆流して誤嚥性肺炎が起きることがあるので、胃ろうはしない方がよい」と家族に勧めた。

介護支援専門員(ケアマネージャー) の 10
第7問
【高齢者を介護する家族の状況について】平成19年国民生活基礎調査によれば、要介護3以上の者と同居している主な介護者の介護時間は、「ほとんど終日」が最も多い。

介護支援専門員(ケアマネージャー) の 10
第8問
【保険給付の内容について】施設介護サービス費に栄養管理は含まれない。

介護支援専門員(ケアマネージャー) の 10
第9問
長谷川式認知症スケール(HDS―R)は、認知症の簡易検査法であり、21点以上であれば認知症が疑われる。

介護支援専門員(ケアマネージャー) の 10
第10問
意識障害を把握する3―3―9度方式(Japan Coma Scale)において、刺激しても覚醒しない状態は1、2、3の1桁の点数で示される。

Copyright (C) 2017 問題集.jp All Rights Reserved
当サイトについて広告掲載について利用規約プライバシーポリシー
資格用語辞書免責事項サイトマップ問い合わせ
google+ LINEで送る