google+LINEで送る
介護支援専門員(ケアマネージャー) の 20問
第1問
【生活保護における介護扶助について】介護予防特定福祉用具の利用は介護扶助の対象であり、介護保険制度に基づく介護予防住宅改修は住宅扶助の対象である。

介護支援専門員(ケアマネージャー) の 20問
第2問
【要介護認定について】介護認定審査会の委員には、医師を任命しなければならない。

介護支援専門員(ケアマネージャー) の 20問
第3問
次の記述は、居宅介護支援事業者の指定取消し又は効力停止の事由として正しい。

都道府県知事による立入検査により是正命令を受けた。

介護支援専門員(ケアマネージャー) の 20問
第4問
ソーシャルケースワークに関する次の記述は適切でしょうか?

ソーシャルワーカーとの面接を通して、クライエントは自分の問題に関する理解を深めていく。

介護支援専門員(ケアマネージャー) の 20問
第5問
ソーシャルワークに関する次の記述は適切でしょうか?

外国人が日本の福祉サービスを利用することはほぼないので、外国人に対する支援団体にサービスの情報を提供する必要はない。

介護支援専門員(ケアマネージャー) の 20問
第6問
【指定居宅介護支援事業所の管理者について】介護支援専門員の職務に従事することはできない。

介護支援専門員(ケアマネージャー) の 20問
第7問
死亡診断書に記載される死亡時刻は、生物学的な死亡時刻ではなく、医師が到着後に死を確認した時刻でなければならない。

介護支援専門員(ケアマネージャー) の 20問
第8問
「第三者行為求償事務」は介護保険法において市町村が条例により規定することとされている

介護支援専門員(ケアマネージャー) の 20問
第9問
【介護保険に関して】日本に住所を有しない海外長期滞在者は、日本国籍があれば被保険者証の交付を求めることができる。

介護支援専門員(ケアマネージャー) の 20問
第10問
胃ろうで経管栄養を行っている場合に使用されるすべての経管栄養剤は 医師の処方に基づき医療保険から提供される。

介護支援専門員(ケアマネージャー) の 20問
第11問
【介護保険における福祉用具について】排泄用具は、福祉用具貸与の対象である。

介護支援専門員(ケアマネージャー) の 20問
第12問
ソーシャルワークに関する次の記述は適切でしょうか?

高齢者本人が自覚していないニーズを発見するには、ボランティアによる話し相手としての訪問や会食への誘いが有効な場合も多い。

介護支援専門員(ケアマネージャー) の 20問
第13問
【地域支援事業について】市町村は、地域包括支援センターごとに運営協議会を設置しなければならない。

介護支援専門員(ケアマネージャー) の 20問
第14問
【施設における介護支援サービスについて】施設で生活が完結できるよう、施設内のサービスだけで施設サービス計画を作成する。

介護支援専門員(ケアマネージャー) の 20問
第15問
【介護保険における訪問介護について】利用者が訪問介護員に業務連絡を超えるかもしれない要求をした場合には、介護支援専門員と相談して対応する。

介護支援専門員(ケアマネージャー) の 20問
第16問
【要介護認定について】地域包括支援センターは、申請手続きを代行することができる。

介護支援専門員(ケアマネージャー) の 20問
第17問
【介護サービス情報の公表制度について】都道府県知事は、介護サービス情報の調査について、調査事務を市町村ごとに指定する指定調査機関に行わせることができる。

介護支援専門員(ケアマネージャー) の 20問
第18問
【集団援助技術(ソーシャルグループワーク)について】

場面ごとに異なる役割を担うことで、自らを見つめ直したり、新たな自信を得たりする機会となる。

介護支援専門員(ケアマネージャー) の 20問
第19問
ソーシャルワークの視点から、援助困難な事例への対応について、次の記述は適切でしょうか?

援助困難な人は、複雑な問題を抱えていることが多いので、専門職だけで支援することが重要である。

介護支援専門員(ケアマネージャー) の 20問
第20問
【介護保険における訪問入浴介護について】訪問入浴介護の提供は、利用者の身体の状況によっては、介護職員3人で行う場合がある。

Copyright (C) 2017 問題集.jp All Rights Reserved
当サイトについて広告掲載について利用規約プライバシーポリシー
資格用語辞書免責事項サイトマップ問い合わせ
google+ LINEで送る