google+LINEで送る
介護支援専門員(ケアマネージャー) の 20問
第1問
【若年性認知症について】平成21年の厚生労働省の「若年性認知症の実態調査」によれば、我が国における65歳未満で発症した、いわゆる若年性認知症の者の数は、約1万人と推計される。

介護支援専門員(ケアマネージャー) の 20問
第2問
次の記述は、居宅介護支援事業者の指定取消し又は効力停止の事由として正しい。

省令に定める設備に関する基準を満たさなくなった。

介護支援専門員(ケアマネージャー) の 20問
第3問
【介護保険における訪問介護について】利用者が訪問介護員に業務連絡を超えるかもしれない要求をした場合には、介護支援専門員と相談して対応する。

介護支援専門員(ケアマネージャー) の 20問
第4問
「認知症対応型共同生活介護の必要利用定員総数」は都道府県介護保険事業支援計画で定められている。

介護支援専門員(ケアマネージャー) の 20問
第5問
がんの身体的疼痛は制御が困難で、点滴による麻薬の投与が欠かせない。

介護支援専門員(ケアマネージャー) の 20問
第6問
【介護保険における福祉用具について】排泄用具は、福祉用具貸与の対象である。

介護支援専門員(ケアマネージャー) の 20問
第7問
次の記述は、居宅介護支援事業者の指定取消し又は効力停止の事由として正しい。

都道府県知事による立入検査により是正命令を受けた。

介護支援専門員(ケアマネージャー) の 20問
第8問
ウェルナー症候群をはじめとする早老症では、老化変性による身体所見に加えて、知能低下が特徴である。

介護支援専門員(ケアマネージャー) の 20問
第9問
【介護老人福祉施設について】感染症や食中毒の予防・まん延防止のため、その対策を検討する委員会をおおむね3か月に1回以上開催するとともに、指針を作成しなければならない。

介護支援専門員(ケアマネージャー) の 20問
第10問
認知症対応型グループホームの利用者は、医療保険による訪問看護を利用することはできない。

介護支援専門員(ケアマネージャー) の 20問
第11問
【高齢者の栄養管理について】低栄養では、浮腫や貧血が生じやすく、免疫機能が低下するため、感染症も起こりやすくなる。

介護支援専門員(ケアマネージャー) の 20問
第12問
【介護保険の財政について】介護保険事業に係る事務費は、市町村の一般財源で賄われる。

介護支援専門員(ケアマネージャー) の 20問
第13問
麻薬によるがんの疼通管理をしている場合には、腸の蠕動運動が抑制されるため、便秘になりやすい。

介護支援専門員(ケアマネージャー) の 20問
第14問
Aさん(92歳)は重度の認知症である。女家族と同居しながら自宅で生活を続けていたが、肺炎を発症し緊急入院した。ある日、入院先の病院の医師より「嚥下の機能が低下しているため、今後経口摂取は難しい。胃ろうを造設して退院しますか?」と言われ、家族が悩んでいる。病院から介護支援専門員に、家族の相談にのってくれるよう依頼があった。介護支援専門員の対応として、下記の記述は適切でしょうか?

退院後についても病院の医師の判断に任せてはどうかと家族に伝えた。

介護支援専門員(ケアマネージャー) の 20問
第15問
【皮膚疾患について】ノルウェー疥癬(角化型疥癬)は、ヒゼンダニが原因で生じる通常の疥癬と異なり、アレルギーによって生じる。

介護支援専門員(ケアマネージャー) の 20問
第16問
【介護老人福祉施設について】指定介護老人福祉施設ならびに指定地域密着型介護老人福祉施設は、都道府県知事が指定した介護保険施設である。

介護支援専門員(ケアマネージャー) の 20問
第17問
死亡診断書に記載される死亡時刻は、生物学的な死亡時刻ではなく、医師が到着後に死を確認した時刻でなければならない。

介護支援専門員(ケアマネージャー) の 20問
第18問
「域支援事業に係る費用の額」は都道府県介護保険事業支援計画で定められている。

介護支援専門員(ケアマネージャー) の 20問
第19問
【小規模多機能型居宅介護について】利用者の便宜を図るため、利用者は複数の小規模多機能型居宅介護事業所に登録することができる。

介護支援専門員(ケアマネージャー) の 20問
第20問
【地域支援事業について】包括的支援事業の実施委託は、全体を一括して行わなければならない。

Copyright (C) 2014 問題集.jp All Rights Reserved
当サイトについて広告掲載について利用規約プライバシーポリシー
資格用語辞書免責事項サイトマップ問い合わせ
google+ LINEで送る