google+LINEで送る
社会福祉士 国家試験 の 10門
第1問
相談援助の面接場面で活用する専門的な応答技法の説明に関する次の記述のうち、適切なものを1つ選びなさい。

社会福祉士 国家試験 の 10門
第2問
次の各法律における自立に関する記述として、正しいものを1つ選びなさい。

社会福祉士 国家試験 の 10門
第3問
法定後見における補助に関する次の記述のうち、正しいものを1つ選びなさい。

社会福祉士 国家試験 の 10門
第4問
感覚・知覚に関する次の記述のうち、正しいものを1つ選びなさい。

社会福祉士 国家試験 の 10門
第5問
地域で活動する組織に関する次の記述のうち、正しいものを1つ選びなさい。

社会福祉士 国家試験 の 10門
第6問
社会指標に関する次の記述のうち、最も適切なものを1つ選びなさい。

社会福祉士 国家試験 の 10門
第7問
特別児童扶養手当等の支給に関する法律に関する次の記述のうち、正しいものを1つ選びなさい。

社会福祉士 国家試験 の 10門
第8問
相談援助における危機介入アプローチに関する次の記述のうち、正しいものを1つ選びなさい。

社会福祉士 国家試験 の 10門
第9問
次の事例を読んで、D医療ソーシャルワーカーのEさんへの対応として、適切なものを選びなさい。

Eさん(78歳、女性)は、訪問診療と介護サービスを受けながら一人暮らしをしてきた。数日前の検査で胃がんが見つかり、医師からは可能な治療法に関する詳細な説明を受けたあとで、現状での有益な治療法として手術が勧められた。Eさんは「医師の説明は理解できたが、手術や入院にかかる費用が心配なので、訪問診療は続けるが手術はしない。また、胃がんが見つかったことは隣県に住む一人息子のFには伝えないでほしい」とD医療ソーシャルワーカーに訴えてきた。

社会福祉士 国家試験 の 10門
第10問
人格検査に関する次の記述のうち、正しいものを1つ選びなさい。

Copyright (C) 2017 問題集.jp All Rights Reserved
当サイトについて広告掲載について利用規約プライバシーポリシー
資格用語辞書免責事項サイトマップ問い合わせ
google+ LINEで送る