google+LINEで送る
社会福祉士 国家試験 の 10門
第1問
次の事例を読んで、Cさんに支給される老齢基礎年金額として、正しいものを1つ選びなさい。

昨年3月に65歳になったCさん(独身)は、翌4月から老齢基礎年金の支給を受けている。Cさんの国民年金の被保険者期間は40年間で、そのうち34年間は、保険料納付済期間であり、残りの6年間は、生活保護法による生活扶助を受け、保険料の全額について、法定免除されていた。ただし、本年度の満額の老齢基礎年金額は、772、800円であり、年金額の計算で端数が生じたときは、50円未満は切り捨て、50円以上は100円に切り上げる。また、Cさんが、免除を受けていた期間は2008年度以前であり、免除期間についての国庫負担割合は3分の1として評価、計算する。なお、免除された保険料の追納はしていない。

社会福祉士 国家試験 の 10門
第2問
福祉と就労の関連をめぐる政策に関して、次の記述のうち、正しいものを1つ選びなさい。

社会福祉士 国家試験 の 10門
第3問
27回

社会福祉士 国家試験 の 10門
第4問
近親者を亡くした人たちのグループを支援する社会福祉士が、グループを相互援助システムとなるように支援するための働きかけに関する次の記述のうち、適切なものを1つ選びなさい。

社会福祉士 国家試験 の 10門
第5問
「平成24年度障害者虐待対応状況調査」(厚生労働省)に関する次の記述のうち、正しいものを1つ選びなさい。
(注)「平成24年度障害者虐待対応状況調査」とは、「平成24年度『障害者虐待の防止、障害者の養護者に対する支援等に関する法律』に基づく対応状況等に関する調査結果報告書」のことである。

社会福祉士 国家試験 の 10門
第6問
福祉計画・医療計画などの策定技法と評価に関する次の記述のうち、正しいものを1つ選びなさい。

社会福祉士 国家試験 の 10門
第7問
生活保護制度における専門職に関する次の記述のうち、適切なものを1つ選びなさい。

社会福祉士 国家試験 の 10門
第8問
精神疾患の診断・統計マニュアルDSM-Ⅳに基づく統合失調症の診断に関する次の記述のうち、正しいものを1つ選びなさい。

社会福祉士 国家試験 の 10門
第9問
PDCAサイクル(Plan:計画、Do:実行、Check:評価、Act:改善)に関する次の記述のうち、正しいものを1つ選びなさい。

社会福祉士 国家試験 の 10門
第10問
役割葛藤の説明に関する次の記述のうち、正しいものを1つ選びなさい。

Copyright (C) 2017 問題集.jp All Rights Reserved
当サイトについて広告掲載について利用規約プライバシーポリシー
資格用語辞書免責事項サイトマップ問い合わせ
google+ LINEで送る