google+LINEで送る
クレーン・デリック運転士試験(ク) の 10門
第1問
クレーンのトロリ又は作動装置に関し、次のうち誤っているものはどれか。

クレーン・デリック運転士試験(ク) の 10門
第2問
クレーンの機械要素に関し、次のうち誤っているものはどれか。

クレーン・デリック運転士試験(ク) の 10門
第3問
つり上げ荷重10tの転倒するおそれのあるクレーンの検査又は届出に関し、法令上、誤っているものは次のうちどれか。

クレーン・デリック運転士試験(ク) の 10門
第4問
図はブレーキのモデルを示したものである。質量3tの荷が落下しないようにするためにブレーキシューを押す最小の力Fは、1~5のうちどれか。ただし、重力の加速度は9.8m/s2、接触面の静止摩擦係数は0.6とする。

クレーン・デリック運転士試験(ク) の 10門
第5問
次のうち、法令上、クレーンの玉掛用具として使用禁止とされていないものはどれか。

クレーン・デリック運転士試験(ク) の 10門
第6問
図のように、水平な床面に置いた質量100kgの物体を床面に沿って引っ張るとき、動き始める直前の力Fの値に最も近いものは、1~5のうちどれか。ただし、接触面の静止摩擦係数は、0.3とする。

クレーン・デリック運転士試験(ク) の 10門
第7問
物体の運動に関し、次のうち誤っているものはどれか。

クレーン・デリック運転士試験(ク) の 10門
第8問
回路の絶縁、スパーク等に関し、次のうち誤っているものはどれか。

クレーン・デリック運転士試験(ク) の 10門
第9問
天井クレーンが図のような位置で荷をつったところ、両側のレールにかかる力がそれぞれ294kNと196kNであった。このとき、レール間の距離Lと荷の質量Wの組合せとして、正しいものは1~5のうちどれか。ただし、重力の加速度は9.8m/s2とし、ガーダ、クラブトロリ等の質量は考えないものとする。

クレーン・デリック運転士試験(ク) の 10門
第10問
クレーンの種類・形式又は用途に関し、次のうち誤っているものはどれか。

Copyright (C) 2017 問題集.jp All Rights Reserved
当サイトについて広告掲載について利用規約プライバシーポリシー
資格用語辞書免責事項サイトマップ問い合わせ
google+ LINEで送る