google+LINEで送る
クレーン・デリック運転士試験(ク) の 5門
第1問
クレーンのブレーキに関し、次のうち誤っているものはどれか。

クレーン・デリック運転士試験(ク) の 5門
第2問
物体の運動に関し、次のうち誤っているものはどれか。

クレーン・デリック運転士試験(ク) の 5門
第3問
図のように、質量5tの荷を2本の玉掛け用ワイヤロープを用いてつり角度60°でつるとき、1本のワイヤロープにかかる張力の値に最も近いものは、1~5のうちどれか。
ただし、重力の加速度は9.8m/s2とし、ワイヤロープの質量は考えないものとする。

クレーン・デリック運転士試験(ク) の 5門
第4問
クレーンの構造部分に関し、次のうち誤っているものはどれか。

クレーン・デリック運転士試験(ク) の 5門
第5問
クレーンを用いて作業を行う場合、次のAからEの事項について、その日の作業を開始する前に点検を行うことが義務付けられているものの組合せとして、法令上、正しいものは1~5のうちどれか。

【A】配線、集電装置、配電盤等の異常の有無
【B】フック、グラブバケット等の損傷の有無
【C】巻過防止装置の機能
【D】コントローラの機能
【E】ワイヤロープが通っている箇所の状態

Copyright (C) 2014 問題集.jp All Rights Reserved
当サイトについて広告掲載について利用規約プライバシーポリシー
資格用語辞書免責事項サイトマップ問い合わせ
google+ LINEで送る