google+LINEで送る
クレーン・デリック運転士(ク)○×問題 の 5門
第1問
クレーンの組立て・解体時、点検時、悪天候時又は地震発生時の措置に関する次の記述は法令上、正しいでしょうか?

屋外に設置されているクレーンを用いて、瞬間風速が毎秒30mをこえる風が吹いた後に作業を行うときは、あらかじめクレーンの各部分の異常の有無について点検を行わなければならない。

クレーン・デリック運転士(ク)○×問題 の 5門
第2問
クレーン・デリック運転士免許に関する次の記述は法令上、正しいでしょうか?

労働安全衛生法違反の事由により免許の取消しの処分を受けた者は、取消しの日から1年間は、免許を受けることができない。

クレーン・デリック運転士(ク)○×問題 の 5門
第3問
材料(軟鋼)の強さ、応力に関する次の記述は正しいでしょうか?

材料に荷重が作用し、伸びたり、縮んだりして形が変わることを変形という。

クレーン・デリック運転士(ク)○×問題 の 5門
第4問
揚程とは、つり具を有効に上げ下げできる上限と下限の垂直距離をいう。

クレーン・デリック運転士(ク)○×問題 の 5門
第5問
感電災害及びその防止に関する次の記述は正しいでしょうか?

電気火傷は、皮膚の深くまで及ぶことがあり、外見に比べ重症であることが多い。

Copyright (C) 2017 問題集.jp All Rights Reserved
当サイトについて広告掲載について利用規約プライバシーポリシー
資格用語辞書免責事項サイトマップ問い合わせ
google+ LINEで送る