google+LINEで送る
データベーススペシャリスト(DB) の 10問
第1問
仮想記憶方式では、割り当てられる実記憶の容量が小さいとページアウト、ページインが頻発し、処理能力が急速に低下することがある。このような現象をなんというか。

データベーススペシャリスト(DB) の 10問
第2問
ディレクトリトラバーサル攻撃はどれか。

データベーススペシャリスト(DB) の 10問
第3問
関数従属に関する記述のうち、適切なものはどれか。ここで、A、B、Cはある関数の従属の集合とする。

データベーススペシャリスト(DB) の 10問
第4問
UMLを用いて記述したデータモデルにおいて、“受講”クラスの属性として、適切なものはどれか。

データベーススペシャリスト(DB) の 10問
第5問
図のようなIPネットワークのLAN環境で、ホストAからホストBにパケットを送信する。LAN1において、パケット内のイーサネットフレームのあて先とIPデータグラムのあて先の組合せとして、適切なものはどれか。ここで、図中のMACn /IPm はホスト又はルータがもつインタフェースのMACアドレスとIPアドレスを示す。

データベーススペシャリスト(DB) の 10問
第6問
サーバにバックドアを作り、サーバ内で侵入の痕跡を隠蔽するなどの機能がパッケージ化された不正なプログラムやツールはどれか。

データベーススペシャリスト(DB) の 10問
第7問
関係Rは属性{A, B, C, D, E}から成り、関数従属A→{B, C}、{C, D}→Eが成立する。これらの関数従属から決定できるRの候補キーはどれか。

データベーススペシャリスト(DB) の 10問
第8問
プロセスのスケジューリングに関する記述のうち、ラウンドロビン方式の説明として、適切なものはどれか。

データベーススペシャリスト(DB) の 10問
第9問
業務データのバックアップが自動取得されている場合、日次バックアップデータが継続的に取得されているかどうかをシステム監査人が検証する手続として、適切なものはどれか。

データベーススペシャリスト(DB) の 10問
第10問
ペネトレーションテストの目的はどれか。

Copyright (C) 2017 問題集.jp All Rights Reserved
当サイトについて広告掲載について利用規約プライバシーポリシー
資格用語辞書免責事項サイトマップ問い合わせ
google+ LINEで送る