google+LINEで送る

潜水士とは、海底調査や海洋横断の建設現場などにおいて、潜水用具を装着し水中の作業に従事ための資格で、労働安全衛生法に規定された国家資格です!レジャーダイビングとはまったくの別物であり、ダイビングスキルなどは関係なく潜水士の資格は筆記試験だけで取れる資格です。

■資格の詳細情報
正式名称 ・・・

潜水士

認定団体

・・・

厚生労働省

取得条件

・・・

制限無し。

試験日程

・・・

①1月下旬、②4月中旬、③6月中旬、④7月上旬、⑤10月中旬

活用職業

・・・

土木建設会社、不動産会社など建設・不動産業界からのニーズの高い資格です。

類似資格

・・・

小型船舶免許

合格確率

・・・

約79.6%前後

合格基準

・・・

以下の全ての条件を満たすことで合格
①総得点が、満点中60%以上の得点率
②各科目が、満点中40%以上の得点率

試験場所

・・・

管轄住所のセンター

そのほか ・・・ 【受験料】6,800円

【試験内容】

●午前(各科目10問/2時間)
  ①潜水業務、②送気・潜行・浮上
●午後(各科目10問/2時間)
  ③高気圧障害、④関係法令

【関連リンク】

  潜水士 - Wiki
  財団法人安全衛生技術試験協会

Copyright (C) 2014 問題集.jp All Rights Reserved
当サイトについて広告掲載について利用規約プライバシーポリシー
資格用語辞書免責事項サイトマップ問い合わせ
google+ LINEで送る