google+LINEで送る
1級土木施工管理技士 の 10門
第1問
コンクリート構造物の非破壊検査のうち、電磁波を利用する方法(X線法、電磁波レーダ法、赤外線法)で得ることのできない情報は、次のうちどれか。

1級土木施工管理技士 の 10門
第2問
施工計画の作成における施工機械の選定に関する次の記述のうち、適当でないものはどれか。

1級土木施工管理技士 の 10門
第3問
騒音規制法上、次の建設作業のうち特定建設作業に該当しないものはどれか。ただし、当該作業がその作業を開始した日に終わるもの、及び使用する機械は一定の限度を超える大きさの騒音を発生しないものとして環境大臣が指定するものを除く。

1級土木施工管理技士 の 10門
第4問
盛土材料の調査項目と土質試験の次の組合せのうち、適当でないものはどれか。

1級土木施工管理技士 の 10門
第5問
建設業法上、建設工事の請負契約に関する次の記述のうち、誤っているものはどれか。

1級土木施工管理技士 の 10門
第6問
コンクリート構造物の鉄筋継手に用いられるガス圧接継手に関する次の記述のうち、適当なものはどれか。

1級土木施工管理技士 の 10門
第7問
急傾斜地の崩壊防止工に関する次の記述のうち、適当でないものはどれか。

1級土木施工管理技士 の 10門
第8問
高さ2m以上の作業場所に設置する足場の構造寸法等に関する次の記述のうち、労働安全衛生法令上、誤っているものはどれか。ただし、一側足場は除く。

1級土木施工管理技士 の 10門
第9問
鋼管杭の現場溶接継手部の施工管理に関する次の記述のうち、適当でないものはどれか。

1級土木施工管理技士 の 10門
第10問
シールド工法におけるセグメントに関する次の記述のうち、適当でないものはどれか。

Copyright (C) 2014 問題集.jp All Rights Reserved
当サイトについて広告掲載について利用規約プライバシーポリシー
資格用語辞書免責事項サイトマップ問い合わせ
google+ LINEで送る