google+LINEで送る
1級土木施工管理技士 の 10門
第1問
山岳工法によるトンネルの掘削工法に関する次の記述のうち、適当でないものはどれか。

1級土木施工管理技士 の 10門
第2問
施工体制台帳の作成に関する次の記述のうち、適当でないものはどれか。

1級土木施工管理技士 の 10門
第3問
振動規制法上、指定地域内の特定建設作業に関する次の記述のうち、誤っているものはどれか。

1級土木施工管理技士 の 10門
第4問
事業者が掘削作業を行うときの安全作業に関する次の記述のうち、労働安全衛生法令上、誤っているものはどれか。

1級土木施工管理技士 の 10門
第5問
砂防えん堤に関する次の記述のうち、適当でないものはどれか。

1級土木施工管理技士 の 10門
第6問
鉄道(在来線)の営業線及びその近接工事の保安対策に関する次の記述のうち、適当でないものはどれか。

1級土木施工管理技士 の 10門
第7問
既設上水道管の更新工法及び更生工法に関する次の記述のうち、適当でないものはどれか。

1級土木施工管理技士 の 10門
第8問
ジオテキスタイルを用いた補強盛土の施工に関する次の記述のうち、適当でないものはどれか。

1級土木施工管理技士 の 10門
第9問
事業者が高さ2m 以上の箇所に設置した足場を協力会社の関係請負人が使用する場合、労働災害を防止するため各者が行うべき次の記述のうち、労働安全衛生法令上、誤っているものはどれか。

1級土木施工管理技士 の 10門
第10問
堤防を開削して工事を行う場合における次の記述のうち、適当でないものはどれか。

Copyright (C) 2014 問題集.jp All Rights Reserved
当サイトについて広告掲載について利用規約プライバシーポリシー
資格用語辞書免責事項サイトマップ問い合わせ
google+ LINEで送る