google+LINEで送る
1級土木施工管理技士 の 10門
第1問
河川護岸に関する次の記述のうち、適当でないものはどれか。

1級土木施工管理技士 の 10門
第2問
コンクリート構造物の品質管理方法に関する次の記述のうち、適当でないものはどれか。

1級土木施工管理技士 の 10門
第3問
事業者が掘削作業を行うときの安全作業に関する次の記述のうち、労働安全衛生法令上、誤っているものはどれか。

1級土木施工管理技士 の 10門
第4問
施工計画の作成にあたっての留意事項に関する次の記述のうち、適当でないものはどれか。

1級土木施工管理技士 の 10門
第5問
地盤の液状化の対策工法に関する次の記述のうち、適当でないものはどれか。

1級土木施工管理技士 の 10門
第6問
発注者と受注者の費用負担に関する次の記述のうち、公共工事標準請負契約約款上、誤っているものはどれか。

1級土木施工管理技士 の 10門
第7問
図のa、b、cの曲線は、工事管理の工程と原価と品質の一般的な関係を示したものである。図中の各軸の□の(イ)(ロ)(ハ)に当てはまる次の語句の組合せのうち、適当なものはどれか。ただし、各軸は、原点0から遠ざかるにしたがって、工程の場合は「より早い」、原価の場合は「より高い」、品質の場合は「よりよい」ものとする。

1級土木施工管理技士 の 10門
第8問
盛土材料に関する次の記述のうち、適当でないものはどれか。

1級土木施工管理技士 の 10門
第9問
図のネットワークで示される工事において、作業A、B はすべて予定どおり完了したので、工事を開始して5日目の工事が終了した段階で実施中の作業の見直しを行った。その結果、今後、必要な日数としてCは3日、Dは4日、Eは3日それぞれ必要であることがわかった。次の記述のうち、適当なものはどれか。ただし、図中のA~Iは作業内容を、数字は当初の作業日数を表す。

1級土木施工管理技士 の 10門
第10問
混和材料に関する次の記述のうち、適当でないものはどれか。

Copyright (C) 2014 問題集.jp All Rights Reserved
当サイトについて広告掲載について利用規約プライバシーポリシー
資格用語辞書免責事項サイトマップ問い合わせ
google+ LINEで送る