google+LINEで送る
2級土木施工管理技士(土木) の 5門
第1問
アスファルト舗装道路の施工に関する次の記述のうち、適当でないものはどれか。

2級土木施工管理技士(土木) の 5門
第2問
手掘りにより岩盤又は堅い粘土からなる地山の掘削の作業において、掘削面の高さを5m未満で行う場合に応じた掘削面のこう配の基準は、労働安全衛生規則上、次のうちどれか。

2級土木施工管理技士(土木) の 5門
第3問
品質管理の統計的手法であるヒストグラムの作成手順として、次の組合せのうち適当なものはどれか。

【イ】データから全体の範囲(最大値-最小値)を求め、適当な等間隔の区間に分ける。
【ロ】データを度数表にマークし、区間ごとの度数を求める。
【ハ】横軸に測定値をとり、縦軸に各区間に属する度数データを柱の高さで示す。

2級土木施工管理技士(土木) の 5門
第4問
工事用建設機械の機械名とその性能表示との次の組合せのうち、適当でないものはどれか。

2級土木施工管理技士(土木) の 5門
第5問
重力式擁壁工事のネットワーク式工程表において、下記の作業日数を要する場合、準備工からコンクリートの打込みを完了させるまでの所要日数として次のうち、正しいものはどれか。

Copyright (C) 2014 問題集.jp All Rights Reserved
当サイトについて広告掲載について利用規約プライバシーポリシー
資格用語辞書免責事項サイトマップ問い合わせ
google+ LINEで送る