google+LINEで送る
普通自動車免許学科 の 10門
第1問
運転することが明らかな人に飲酒させた場合は、酒をすすめた人も処罰を受けることがある。

普通自動車免許学科 の 10門
第2問
ABS(アンチロック・ブレーキシステム)のついている車で急ブレーキをかけた場合にブレーキペダルが小刻みに振動するのは異常ではない。

普通自動車免許学科 の 10門
第3問
タイヤと路面の摩擦は、空走距離と制動距離に大きな関係がある。

普通自動車免許学科 の 10門
第4問
冷却水の点検は、エンジンをかけてからリザーバ・タンクで調べたり、ラジエター・キャップをはずして行う。

普通自動車免許学科 の 10門
第5問
四輪車の運転者は、二輪車より優越感を持ち、二輪車を軽視する傾向がある。

普通自動車免許学科 の 10門
第6問
止まっているものに衝突するとき、もし速度を半分に下げることができたとすると、衝突時に受ける力はおおむね1/4ですむ。

普通自動車免許学科 の 10門
第7問
正面の信号が「赤色の灯火」と「黄色の灯火の矢印」を示しているとき、自動車は黄色の矢印の方向に進んでもよい。

普通自動車免許学科 の 10門
第8問
交通事故が発生した場合、人身事故となった場合は必ず警察官への届出が必要であるが、物損事故の場合は届出の必要はない。

普通自動車免許学科 の 10門
第9問
近くに交差点のない道路で緊急自動車に進路をゆずるときは、道路の左側に寄って進路をゆずればよい(一方通行路を除く)。

普通自動車免許学科 の 10門
第10問
普通貨物自動車(ミニカーを除く)の一般道路での法定最高速度は50キロメートル毎時である。

Copyright (C) 2017 問題集.jp All Rights Reserved
当サイトについて広告掲載について利用規約プライバシーポリシー
資格用語辞書免責事項サイトマップ問い合わせ
google+ LINEで送る