google+LINEで送る
普通自動車免許学科 の 10門
第1問
同一方向に二つの車両通行帯がある道路では、速度の遅い車は左側の通行帯を、速度の速い車は右側の通行帯を通行する。

普通自動車免許学科 の 10門
第2問
正面の信号が「赤色の灯火」と「黄色の灯火の矢印」を示しているとき、自動車は黄色の矢印の方向に進んでもよい。

普通自動車免許学科 の 10門
第3問
エンジンのかかっていない原動機付自転車や、自動二輪車を押して歩くときは歩行者として扱われる。

普通自動車免許学科 の 10門
第4問
故障車をロープでけん引する場合はけん引免許を持っていなくても運転することができる。

普通自動車免許学科 の 10門
第5問
故障車をロープでけん引する場合は、ロープの長さは5メートル以内で、ロープの中央に0.3メートル平方以上の赤布をつけなければならない。

普通自動車免許学科 の 10門
第6問
四輪車の運転者は、左折しようとするとき、バックミラーでは見えない部分に二輪車や自転車がいることを予測し、方向指示器により自分の意思を知らせることが必要である。

普通自動車免許学科 の 10門
第7問
この道路標識があるところでは、普通自動車のみ軌道敷内を通行することができる。

普通自動車免許学科 の 10門
第8問
この標識は、「自転車横断帯」を示している。

普通自動車免許学科 の 10門
第9問
児童、幼児の乗り降りのため停止している通学・通園バスの側方を通るとき、バスとの間に安全な間隔がとれれば徐行しないで通ってもよい。

普通自動車免許学科 の 10門
第10問
自動二輪車や原動機付自転車に荷物を積む場合、荷台の後方に30センチメートルまではみ出して積んでもよい。

Copyright (C) 2014 問題集.jp All Rights Reserved
当サイトについて広告掲載について利用規約プライバシーポリシー
資格用語辞書免責事項サイトマップ問い合わせ
google+ LINEで送る