google+LINEで送る
普通自動車免許学科 の 10門
第1問
車両は一方通行になっている道路では道路の中央から右の部分にはみ出して通行することができる。

普通自動車免許学科 の 10門
第2問
荷物が軽い時に比べて重い時の方がタイヤの接地抵抗が増すので荷物が重い時の方が制動距離は短くなる。

普通自動車免許学科 の 10門
第3問
高速道路で故障などのためやむを得ず駐車する場合は、車の後方の路上に停止表示機材を置き、後続車の運転者にわかるようにしなければならないが、歩行が困難な場合は停止表示灯を車の側方の路上に置いてもよい。

普通自動車免許学科 の 10門
第4問
下り坂でフットブレーキがきかなくなったときは、ハンドブレーキを引いても効果がないので、山側のみぞに車輪を落としたり、道路わきの土砂などに突っ込んで止めるほかに方法はない。

普通自動車免許学科 の 10門
第5問
仮免許運転違反(資格者の同乗指導を受けないで運転)をすると、仮免許が取り消しになる。

普通自動車免許学科 の 10門
第6問
交通整理中の警察官が腕を垂直に上げているとき、警察官の身体の正面に対面する交通については、信号機の赤色の灯火の信号と同じ意味である。

普通自動車免許学科 の 10門
第7問
クラッチペダルの遊びが多いと、クラッチの切れが悪く、ギヤが入りにくくなる。

普通自動車免許学科 の 10門
第8問
車両は、車両通行帯の有無に関係なく、トンネルの中は追い越しが禁止されている。

普通自動車免許学科 の 10門
第9問
高速道路で故障して停止する場合、夜間は停止表示機材を置かなければならないが、昼間は非常点滅表示灯をつければ停止表示機材は置かなくてもよい。

普通自動車免許学科 の 10門
第10問
乗車定員5人の普通乗用車には、運転者の他に大人2人と11才の子供が3人乗っても定員超過にはならない。

Copyright (C) 2014 問題集.jp All Rights Reserved
当サイトについて広告掲載について利用規約プライバシーポリシー
資格用語辞書免責事項サイトマップ問い合わせ
google+ LINEで送る