google+LINEで送る
普通自動車免許学科 の 20門
第1問
四輪車の運転者は、左折しようとするとき、バックミラーでは見えない部分に二輪車や自転車がいることを予測し、方向指示器により自分の意思を知らせることが必要である。

普通自動車免許学科 の 20門
第2問
普通免許や二輪免許、原付免許を取得して1年以内に交通違反などを犯し、違反点数の合計が3点以上になったとき(1回の違反で3点に達したときを除く)は初心運転者講習を受けることができる。

普通自動車免許学科 の 20門
第3問
乗車定員は、12才未満の子供3人を大人2人として計算する。

普通自動車免許学科 の 20門
第4問
車の下から冷却水やオイルが漏れているときは故障が考えられるので運転してはならないが、空調装置からの排水は異常ではない。

普通自動車免許学科 の 20門
第5問
踏切や踏切の手前10メートル以内のところは駐車してはいけないが、すぐ向こう側であれば駐車してもよい。

普通自動車免許学科 の 20門
第6問
高速道路で大型・普通自動二輪車の二人乗りができるのは、自動二輪車の運転経験3年以上で年齢が20才以上でなければならない。

普通自動車免許学科 の 20門
第7問
大型特殊免許で運転できるのは、大型自動車、中型自動車、大型特殊自動車、小型特殊自動車、原動機付自転車である。

普通自動車免許学科 の 20門
第8問
二輪免許では、自動二輪車と原動機付自転車を運転することができるが、小型特殊自動車を運転することはできない。

普通自動車免許学科 の 20門
第9問
普通自動車で、車両総重量が同じくらいの故障した普通自動車をけん引する場合の最高速度は40キロメートル毎時である。

普通自動車免許学科 の 20門
第10問
大型貨物自動車や中型貨物自動車、すべての普通貨物自動車の積み荷の大きさは、長さが自動車の1.1倍、幅が自動車の幅、高さが地上から3.8メートルをそれぞれこえてはならない。

普通自動車免許学科 の 20門
第11問
トラックに荷物を積み、荷物の見張りのために荷台に一人乗せるときは、警察署長の許可はいらない。

普通自動車免許学科 の 20門
第12問
エンジンなどから水やオイルなどがもれるのは、たとえその量が少量であっても異常である。

普通自動車免許学科 の 20門
第13問
図の標識のある道路では、道路の右側にはみ出さなければ追い越しをすることができる。

普通自動車免許学科 の 20門
第14問
交通が渋滞しているときは、横断歩道や自転車横断帯の中に入って停止してもやむを得ない。

普通自動車免許学科 の 20門
第15問
パワーステアリングの車は、走行中、エンストするとハンドルが重くなるので注意が必要である。

普通自動車免許学科 の 20門
第16問
交通整理の行われていない交差点では、道幅が同じであれば先に交差点に入った車が優先する。

普通自動車免許学科 の 20門
第17問
駐車禁止の標識は「規制標識」であり、停止線や中央線は「指示標示」である。

普通自動車免許学科 の 20門
第18問
二輪車に乗るときは、両ひじをのばした姿勢で運転する。

普通自動車免許学科 の 20門
第19問
自動車の運転は、認知、判断、操作に分けられ、このうちとくに大切なのは操作で、交通事故の大半は操作の誤りによって起きている。

普通自動車免許学科 の 20門
第20問
高速道路における大型貨物自動車の最高速度は80キロメートル毎時である。

Copyright (C) 2017 問題集.jp All Rights Reserved
当サイトについて広告掲載について利用規約プライバシーポリシー
資格用語辞書免責事項サイトマップ問い合わせ
google+ LINEで送る