google+LINEで送る
普通自動車免許学科 の 20門
第1問
歩道の縁石に黄色の実線が標示がしてあるときは、その場所に駐車も停車もしてはならない。

普通自動車免許学科 の 20門
第2問
トンネルの中では、車両通行帯があっても追越しが禁止されている。

普通自動車免許学科 の 20門
第3問
高速道路では、登坂車線も本線車道に含まれる。

普通自動車免許学科 の 20門
第4問
故障車をロープでけん引する場合はけん引免許を持っていなくても運転することができる。

普通自動車免許学科 の 20門
第5問
二輪車でブレーキをかけるときは、前輪ブレーキと後輪ブレーキを同時にかけるのがよい。

普通自動車免許学科 の 20門
第6問
高速道路の登坂車線は重い荷物を積んだ貨物自動車が走行するためのものなので、普通乗用自動車で登坂車線を通行することはできない。

普通自動車免許学科 の 20門
第7問
こう配の急な上り坂は、徐行すべき場所にはなっていない。

普通自動車免許学科 の 20門
第8問
踏切内で故障したときは、まず故障車の移動に全力をつくし、どうしても動かない場合は、最後の手段として踏切支障報知装置を使う。

普通自動車免許学科 の 20門
第9問
出発地警察署長の許可があれば、荷台や座席以外の場所に荷物を積んだり、荷台に人を乗せて運転することができる。

普通自動車免許学科 の 20門
第10問
タイヤの空気圧が低い状態で高速走行を続けると、スタンディングウエーブ現象が起きる危険性がある。

普通自動車免許学科 の 20門
第11問
この標識は、自動車の最高速度が、50キロメートル毎時であることを表わしている。

普通自動車免許学科 の 20門
第12問
二輪車に乗るときは、両ひじをのばした姿勢で運転する。

普通自動車免許学科 の 20門
第13問
一般の車両は、交差点や交差点の付近で緊急自動車が近づいてきた場合は、交差点をさけて道路の左側に寄って一時停止をしなければならない。

普通自動車免許学科 の 20門
第14問
一般の通行車両が一方通行の道路で緊急自動車に進路をゆずる場合は、左側に寄るとかえってさまたげになるときは道路の右側に寄らなければならない。

普通自動車免許学科 の 20門
第15問
自動車を車道の左側端に停車していて発進しようとする場合の合図は、右折の場合と同じ要領でおこない 安全確認をしなければならない。

普通自動車免許学科 の 20門
第16問
徐行しようとするときと、停止しようとするときの手の合図の方法は同じである。

普通自動車免許学科 の 20門
第17問
カーブを走行する時、速度が2倍になると遠心力は4倍になる。

普通自動車免許学科 の 20門
第18問
同一方向に進行しながら進路を変えようとするときは、進路を変えようとする約30メートル手前で合図しなければならない。

普通自動車免許学科 の 20門
第19問
バスや路面電車の停留所から10メートル以内は追い越しが禁止されている(運行時間外を除く)。

普通自動車免許学科 の 20門
第20問
自動二輪車や原動機付自転車の荷台には、どちらも60キログラムまで荷物を積むことができる。

Copyright (C) 2017 問題集.jp All Rights Reserved
当サイトについて広告掲載について利用規約プライバシーポリシー
資格用語辞書免責事項サイトマップ問い合わせ
google+ LINEで送る