google+LINEで送る
普通自動車免許学科 の 20門
第1問
クラッチペダルの遊びが多いと、クラッチの切れが悪く、ギヤが入りにくくなる。

普通自動車免許学科 の 20門
第2問
下り坂でフットブレーキがきかなくなったときは、ハンドブレーキを引いても効果がないので、山側のみぞに車輪を落としたり、道路わきの土砂などに突っ込んで止めるほかに方法はない。

普通自動車免許学科 の 20門
第3問
交通事故の責任は事故を起こした運転者のみにあるので、車を貸した者には責任がない。

普通自動車免許学科 の 20門
第4問
原動機付自転車も幼児用補助乗車装置をつければ6才未満の幼児1名に限り乗車させることができる。

普通自動車免許学科 の 20門
第5問
この道路標示のある場所では、人の乗り降りのためであっても車を停止してはならない。

普通自動車免許学科 の 20門
第6問
高速道路における普通自動車(三輪を除く)の最高速度は100キロメートル毎時である。

普通自動車免許学科 の 20門
第7問
オートマチック車のエンジンを始動するときは、ハンドブレーキをかけ、チェンジレバーがP(パーキング)の位置にあることを確認し、ブレーキペダルを踏んで始動する。

普通自動車免許学科 の 20門
第8問
歩行者用道路は、警察署長の許可を受ければ通行することができるが、歩行者がいてもいなくても、必ず徐行しなければならない。

普通自動車免許学科 の 20門
第9問
自動車を運転して追い越しを始めるときは、ハンドル操作を手ぎわよくするため、あらかじめ前車との車間距離を短くしてから始めるのがよい。

普通自動車免許学科 の 20門
第10問
踏切や踏切の手前10メートル以内のところは駐車してはいけないが、すぐ向こう側であれば駐車してもよい。

普通自動車免許学科 の 20門
第11問
この標識は、「標識による駐車禁止の区間の終わり」を表わしている。

普通自動車免許学科 の 20門
第12問
路線バス等優先通行帯を普通自動車で通行中、通園バスが後方に接近してきたが、路線バスではないので、そのまま通行した。

普通自動車免許学科 の 20門
第13問
この標識のある通行帯を午後8時に普通自動車で通行した。

普通自動車免許学科 の 20門
第14問
高速道路で大型・普通自動二輪車の二人乗りができるのは、自動二輪車の運転経験3年以上で年齢が20才以上でなければならない。

普通自動車免許学科 の 20門
第15問
往復の方向別に分離されている高速自動車国道での最低速度は50キロメートル毎時である。

普通自動車免許学科 の 20門
第16問
400ccの自動二輪車に荷物を積む場合の高さ制限は地上2メートル以下とされている。

普通自動車免許学科 の 20門
第17問
高速道路では、登坂車線も本線車道に含まれる。

普通自動車免許学科 の 20門
第18問
速度が同じであれば、荷物の重量が軽い場合より、重い場合のほうが制動距離が短くなる。

普通自動車免許学科 の 20門
第19問
検査標章の色と数字は検査を受けた年月を表す。

普通自動車免許学科 の 20門
第20問
自動車や原動機付自転車は、交通が混雑している道路で路側帯があるときには、その路側帯の中を通行することができる。

Copyright (C) 2017 問題集.jp All Rights Reserved
当サイトについて広告掲載について利用規約プライバシーポリシー
資格用語辞書免責事項サイトマップ問い合わせ
google+ LINEで送る