google+LINEで送る
普通自動車免許学科 の 20門
第1問
交通事故が発生した場合、人身事故となった場合は必ず警察官への届出が必要であるが、物損事故の場合は届出の必要はない。

普通自動車免許学科 の 20門
第2問
図の標識がある交差点を原動機付自転車で右折する場合は自動車と同じ方法で右折する。

普通自動車免許学科 の 20門
第3問
図の路側帯の設けられている道路で駐車する場合、左側に0.75メートル以上の余地を空けることができれば、路側帯の中へ入って駐車することができる。

普通自動車免許学科 の 20門
第4問
消火栓から5メートル以内の場所では駐停車が禁止されている。

普通自動車免許学科 の 20門
第5問
運転者は同乗者が不用意にドアを開けたりしないように注意する義務がある。

普通自動車免許学科 の 20門
第6問
"車両総重量12トン(12,000キロ)の車は、大型免許を受けていないと運転できない。

普通自動車免許学科 の 20門
第7問
こう配の急な坂道では駐車してはならない。

普通自動車免許学科 の 20門
第8問
交差点を走行中、緊急自動車が接近してきたので、直ちに交差点内で停止した。

普通自動車免許学科 の 20門
第9問
6才未満の幼児を普通自動車に乗車させる際は、幼児の体型に応じた幼児用補助装置(チャイルドシート)を用いなければならない。

普通自動車免許学科 の 20門
第10問
一方通行の道路に駐車するときは、道路の側端に沿って止めれば、左右どちら側に駐車してもよい。

普通自動車免許学科 の 20門
第11問
この標識は、「横断歩道」を表わしている。

普通自動車免許学科 の 20門
第12問
この標識は、「自転車横断帯」を示している。

普通自動車免許学科 の 20門
第13問
この標識があり、パーキングメーターが設置されている場所で60分をこえて駐車するときは、新たに料金を追加すれば引き続き同じ場所に駐車することができる。

普通自動車免許学科 の 20門
第14問
自動車や原動機付自転車は、交通が混雑している道路で路側帯があるときには、その路側帯の中を通行することができる。

普通自動車免許学科 の 20門
第15問
速度が同じであれば、荷物の重量が軽い場合より、重い場合のほうが制動距離が短くなる。

普通自動車免許学科 の 20門
第16問
普通自動車で、車両総重量が同じくらいの故障した普通自動車をけん引する場合の最高速度は40キロメートル毎時である。

普通自動車免許学科 の 20門
第17問
徐行しようとするときと、停止しようとするときの手の合図の方法は同じである。

普通自動車免許学科 の 20門
第18問
オートマチック車のエンジンブレーキは効果がないので、下り坂などでは、ブレーキペダルとハンドブレーキで減速するのがよい。

普通自動車免許学科 の 20門
第19問
この標識のある交差点では、大型貨物自動車と中型貨物自動車、大型特殊自動車以外の車は直進することができない。

普通自動車免許学科 の 20門
第20問
車両等の運転者は、やむなく坂道に車を止めて車から離れるときは、危険防止のため輪止めをしておかなければならない。

Copyright (C) 2017 問題集.jp All Rights Reserved
当サイトについて広告掲載について利用規約プライバシーポリシー
資格用語辞書免責事項サイトマップ問い合わせ
google+ LINEで送る