google+LINEで送る
普通自動車免許学科 の 20門
第1問
交通事故が起きた場合は、続発事故を防ぐため、他の交通の妨げにならないような安全な場所に車を移動させ、エンジンを切っておくようにする。

普通自動車免許学科 の 20門
第2問
高速道路の登坂車線は重い荷物を積んだ貨物自動車が走行するためのものなので、普通乗用自動車で登坂車線を通行することはできない。

普通自動車免許学科 の 20門
第3問
車を運転している場合、「止まれ」の標識と「赤色の灯火の点滅」信号は同じ意味をもつ。

普通自動車免許学科 の 20門
第4問
ハンドルやブレーキが故障している車は、徐行してでも運転してはならない。

普通自動車免許学科 の 20門
第5問
大型免許では大型自動二輪車は運転できない。

普通自動車免許学科 の 20門
第6問
高齢運転者標識や身体障害者標識、初心運転者標識をつけて走行している自動車に対して、危険を避けるためやむを得ない場合の他は、側方に幅よせしたり、前方に割り込んだりしてはならない。

普通自動車免許学科 の 20門
第7問
図の標識がある交差点を原動機付自転車で右折する場合は自動車と同じ方法で右折する。

普通自動車免許学科 の 20門
第8問
冷却水が不足してエンジンがオーバーヒートしたときは、ただちにエンジンを止めて水を補給しなければならない。

普通自動車免許学科 の 20門
第9問
大型特殊免許で運転できるのは、大型特殊自動車、大型自動車、中型自動車、小型特殊自動車、原動機付自転車である。

普通自動車免許学科 の 20門
第10問
高速自動車国道の本線車道における普通自動車(三輪を除く)の最高速度は、すべて100キロメートル毎時である。

普通自動車免許学科 の 20門
第11問
普通貨物自動車(ミニカーを除く)の一般道路での法定最高速度は50キロメートル毎時である。

普通自動車免許学科 の 20門
第12問
交差点を走行中、緊急自動車が接近してきたので、直ちに交差点内で停止した。

普通自動車免許学科 の 20門
第13問
総排気量125ccの自動二輪車は高速自動車国道だけでなく、自動車専用道路も通行することができない。

普通自動車免許学科 の 20門
第14問
二輪車を運転する場合、前輪ブレーキは後輪ブレーキにくらべてききが悪いので、普通は後輪ブレーキをおもに使い、前輪ブレーキは緊急時のみ使う。

普通自動車免許学科 の 20門
第15問
この標識は、道路の右側部分へはみ出して追い越すことを禁止している。

普通自動車免許学科 の 20門
第16問
大型乗用自動車の一般道路での法定最高速度は60キロメートル毎時である。

普通自動車免許学科 の 20門
第17問
車両は、停留所に止まっている路線バスに追いついたときは、一時停止しバスが発進するまでその横を通過してはならない。

普通自動車免許学科 の 20門
第18問
車両等の運転者は、やむなく坂道に車を止めて車から離れるときは、危険防止のため輪止めをしておかなければならない。

普通自動車免許学科 の 20門
第19問
高速道路では、登坂車線も本線車道に含まれる。

普通自動車免許学科 の 20門
第20問
道路を自動車の保管場所として使用してはならない。

Copyright (C) 2014 問題集.jp All Rights Reserved
当サイトについて広告掲載について利用規約プライバシーポリシー
資格用語辞書免責事項サイトマップ問い合わせ
google+ LINEで送る