google+LINEで送る
普通自動車免許学科 の 20門
第1問
普通免許を取得して1年未満の者が普通自動車を運転する場合は、車の前後に「初心者マーク」(初心運転者標識)を付けなければならない。

普通自動車免許学科 の 20門
第2問
オートマチック車のエンジンを始動するときは、ハンドブレーキをかけ、チェンジレバーがP(パーキング)の位置にあることを確認し、ブレーキペダルを踏んで始動する。

普通自動車免許学科 の 20門
第3問
自動車を運転して追い越しを始めるときは、ハンドル操作を手ぎわよくするため、あらかじめ前車との車間距離を短くしてから始めるのがよい。

普通自動車免許学科 の 20門
第4問
車両通行帯のない道路では、軽車両は左側端を、原動機付自転車は左寄りを、自動車は道路の中央寄りを通行しなければならない。

普通自動車免許学科 の 20門
第5問
往復の方向別に分離されている高速自動車国道での最低速度は50キロメートル毎時である。

普通自動車免許学科 の 20門
第6問
ハンドブレーキを完全にもどさないで走行していると、フットブレーキがきかなくなることがある。

普通自動車免許学科 の 20門
第7問
高齢運転者標識や身体障害者標識、初心運転者標識をつけて走行している自動車に対して、危険を避けるためやむを得ない場合の他は、側方に幅よせしたり、前方に割り込んだりしてはならない。

普通自動車免許学科 の 20門
第8問
この標識は、道路の右側部分へはみ出して追い越すことを禁止している。

普通自動車免許学科 の 20門
第9問
小型特殊免許では、小型特殊自動車と原動機付自転車が運転できる。

普通自動車免許学科 の 20門
第10問
交通整理の行われていない交差点では、道幅が同じであれば先に交差点に入った車が優先する。

普通自動車免許学科 の 20門
第11問
この標識のある道路では、軽車両は通行できる。

普通自動車免許学科 の 20門
第12問
大型乗用自動車の一般道路での法定最高速度は60キロメートル毎時である。

普通自動車免許学科 の 20門
第13問
普通免許を受けていれば、2.5トン積みのトラックを運転することができる。

普通自動車免許学科 の 20門
第14問
図の二種類の標識は、普通自動車の運転者に対しては同じ意味となる。

普通自動車免許学科 の 20門
第15問
自動車を車道の左側端に停車していて発進しようとする場合の合図は、右折の場合と同じ要領でおこない 安全確認をしなければならない。

普通自動車免許学科 の 20門
第16問
車両等は、横断歩道に近づいた場合、歩行者が横断しているときは一時停止しなければならないが、これから横断しようとしている場合は徐行すれば通行してもよい。

普通自動車免許学科 の 20門
第17問
高速自動車国道は、故障した自動車をロープでけん引している自動車は通行できない。

普通自動車免許学科 の 20門
第18問
自動車を運転して右折するときは、あらかじめその前からできる限り道路の中央に寄り、交差点の中心のすぐ内側(標識などによって、通行すべきところが指定されているときは、その指定されたところ)を徐行しなければならない。

普通自動車免許学科 の 20門
第19問
前照燈が故障して点灯しなかったが、昼間だけ運転するのであれば、そのまま運転してかまわない。

普通自動車免許学科 の 20門
第20問
高速道路の登坂車線は重い荷物を積んだ貨物自動車が走行するためのものなので、普通乗用自動車で登坂車線を通行することはできない。

Copyright (C) 2014 問題集.jp All Rights Reserved
当サイトについて広告掲載について利用規約プライバシーポリシー
資格用語辞書免責事項サイトマップ問い合わせ
google+ LINEで送る