google+LINEで送る
エンベデッドシステムスペシャリスト(ES) の 10問
第1問
テンペスト技術の説明とその対策として、適切なものはどれか。

エンベデッドシステムスペシャリスト(ES) の 10問
第2問
次の図の作成で用いられている表記法はどれか。

エンベデッドシステムスペシャリスト(ES) の 10問
第3問
A社は顧客管理システムの開発を、情報システム子会社であるB社に委託し、B社は要件定義を行った上で、設計・プログラミング・テストまでを協力会社であるC社に委託した。C社では優秀なD社員にその作業を担当させた。このとき、開発したプログラムの著作権はどこに帰属するか。ここで、関係者の間には、著作権の帰属に関する特段の取決めはないものとする。

エンベデッドシステムスペシャリスト(ES) の 10問
第4問
マッシュアップに該当するものはどれか。

エンベデッドシステムスペシャリスト(ES) の 10問
第5問
図に示す反転増幅の電圧ゲインはどれか。ここで、図の演算増幅器は営巣的な演算増幅器とする。

エンベデッドシステムスペシャリスト(ES) の 10問
第6問
コンピュータシステムにおいて、性能改善手法を適用した機能部分の全体に対する割合をR (0 < R < 1)、その部分の性能改善手法適用前に対する適用後の性能比をA とする。このとき、システム全体の性能改善手法適用前に対する適用後の性能比を表す式はどれか。

エンベデッドシステムスペシャリスト(ES) の 10問
第7問
プロセスイノベーションに関する記述として、適切なものはどれか。

エンベデッドシステムスペシャリスト(ES) の 10問
第8問
自然数をキーとするデータを、ハッシュ表を用いて管理する。キーx のハッシュ関数h (x )を h (x ) = x mod n とすると、キーa とb が衝突する条件はどれか。ここで、n はハッシュ表の大きさであり、x mod n はx をn で割った余りを表す。

エンベデッドシステムスペシャリスト(ES) の 10問
第9問
家庭内で、PCを無線ALNとブロードバンドルータを介してインターネットに接続するとき、期待できるセキュリティ上の効果の記述のうち、適切なものはどれか。

エンベデッドシステムスペシャリスト(ES) の 10問
第10問
IPアドレスが172.20.100.52/26のときのサブネットマスクはどれか。

Copyright (C) 2014 問題集.jp All Rights Reserved
当サイトについて広告掲載について利用規約プライバシーポリシー
資格用語辞書免責事項サイトマップ問い合わせ
google+ LINEで送る