google+LINEで送る
エンベデッドシステムスペシャリスト(ES) の 10問
第1問
プロセスのスケジューリングに関する記述のうち、ラウンドロビン方式の説明として、適切なものはどれか。

エンベデッドシステムスペシャリスト(ES) の 10問
第2問
システムの信頼性向上技術に関する記述のうち、適切なものはどれか。

エンベデッドシステムスペシャリスト(ES) の 10問
第3問
ある会社におけるウォータフォールモデルによるシステム開発の標準では、開発工程ごとの工数比率を表1のとおりに配分することになっている。全体工数が40人月と見積もられるシステム開発に対し、表2に示す開発要員数を割り当てることになった。このシステム開発に要する期間は何か月になるか。

エンベデッドシステムスペシャリスト(ES) の 10問
第4問
CMMIの目的として、最も適切なものはどれか。

エンベデッドシステムスペシャリスト(ES) の 10問
第5問
情報システムの障害対策の一つである縮退運用の説明はどれか。

エンベデッドシステムスペシャリスト(ES) の 10問
第6問
IPv4PネットワークにおけるICMPの機能として、適切なものはどれか。

エンベデッドシステムスペシャリスト(ES) の 10問
第7問
CPU時間を多く必要とするタスクAと、入出力処理が多くCPU時間をほとんど必要としないタスクBで構成されているシステムがある。このシステムのスループットを高くする方法として、適切なものはどれか。

エンベデッドシステムスペシャリスト(ES) の 10問
第8問
メイン処理、及び表に示す二つの割込みA、Bの処理があり、多重割込みが許可されている。割込みA、Bが図のタイミングで発生するとき、0ミリ秒から5ミリ秒までの間にメイン処理が利用できるCPU時間は何ミリ秒か。ここで、割込み処理の呼出し及び復帰に伴うオーバヘッドは無視できるものとする。

エンベデッドシステムスペシャリスト(ES) の 10問
第9問
伝送速度64kビット/秒の回線を使ってデータを連続送信したとき、平均して100秒に1回の1ビット誤りが発生した。この回線のビット誤り率は幾らか。

エンベデッドシステムスペシャリスト(ES) の 10問
第10問
セマフォの基本操作であるP操作、V操作に関する記述のうち、適切なものはどれか。

Copyright (C) 2017 問題集.jp All Rights Reserved
当サイトについて広告掲載について利用規約プライバシーポリシー
資格用語辞書免責事項サイトマップ問い合わせ
google+ LINEで送る