google+LINEで送る
ファイナンシャルプランナー2級 の 10門
第1問
不動産の登記に関する次の記述のうち、最も適切なものはどれか。

ファイナンシャルプランナー2級 の 10門
第2問
平成25年分の所得税における住宅借入金等特別控除(以下「住宅ローン控除」という)に関する次の記述のうち、最も不適切なものはどれか。なお、家屋は平成25年4月に取得して同月中に自己の居住の用に供しているものとする。

ファイナンシャルプランナー2級 の 10門
第3問
公的年金の併給調整に関する次の記述のうち、最も不適切なものはどれか。

ファイナンシャルプランナー2級 の 10門
第4問
非上場企業のオーナー経営者(以下「経営者」という)の退職金等を活用した相続対策に関する次の記述のうち、最も不適切なものはどれか。なお、本問における「会社」とは、経営者が主宰していた会社のことをいう。

ファイナンシャルプランナー2級 の 10門
第5問
次の所得控除のうち、給与所得者が年末調整により適用を受けることができるものはどれか。

ファイナンシャルプランナー2級 の 10門
第6問
不動産の取得に係る税金に関する次の記述のうち、最も適切なものはどれか。

ファイナンシャルプランナー2級 の 10門
第7問
契約者(=保険料負担者)を法人とする生命保険契約の保険料の経理処理に関する次の記述のうち、最も不適切なものはどれか。なお、特約は考慮しないものとし、いずれも保険料は毎月平準払いで支払われているものとする。

ファイナンシャルプランナー2級 の 10門
第8問
労働者災害補償保険に関する次の記述のうち、最も不適切なものはどれか。

ファイナンシャルプランナー2級 の 10門
第9問
Aさんの死亡により、契約者(=保険料負担者)および被保険者をAさんとする生命保険から、妻Bさん、長女Cさん、養子Dさん、養子Eさんがそれぞれ死亡保険金1,000万円を受け取った。下記の親族関係図において、被相続人Aさんの相続における死亡保険金の非課税金額に関する次の記述のうち、最も適切なものはどれか。なお、DさんおよびEさんは被相続人Aさんの普通養子であり、長女Cさんは相続の放棄をしているものとする。

ファイナンシャルプランナー2級 の 10門
第10問
下記<過去3期間のポートフォリオの実績収益率>に基づき、ポートフォリオA~Cのリスク(標準偏差)に関する次の記述のうち、最も適切なものはどれか。

Copyright (C) 2014 問題集.jp All Rights Reserved
当サイトについて広告掲載について利用規約プライバシーポリシー
資格用語辞書免責事項サイトマップ問い合わせ
google+ LINEで送る