google+LINEで送る
ファイナンシャルプランナー2級 の 10門
第1問
中小企業退職金共済(以下「中退共」という)に関する次の記述のうち、最も適切なものはどれか。

ファイナンシャルプランナー2級 の 10門
第2問
契約者(=保険料負担者)を法人とする損害保険契約の保険料および保険金の経理処理に関する次の記述のうち、最も不適切なものはどれか。

ファイナンシャルプランナー2級 の 10門
第3問
消費税の課税事業者である法人が国内で行った次の取引のうち、消費税の課税取引とされるものはどれか。

ファイナンシャルプランナー2級 の 10門
第4問
公的介護保険に関する次の記述のうち、最も不適切なものはどれか。

ファイナンシャルプランナー2級 の 10門
第5問
平成26年分の所得税における住宅借入金等特別控除(以下「住宅ローン控除」という)に関する次の記述のうち、最も不適切なものはどれか。なお、平成26年8月に家屋を取得して同月中に自己の居住の用に供しているものとする。

ファイナンシャルプランナー2級 の 10門
第6問
所得税における青色申告に関する次の記述のうち、最も適切なものはどれか。

ファイナンシャルプランナー2級 の 10門
第7問
消費税に関する次の記述のうち、最も不適切なものはどれか。なお、事業年度はすべて1年とし、課税期間の短縮に係る特例の適用は受けていないものとする。

ファイナンシャルプランナー2級 の 10門
第8問
遺言に関する次の記述のうち、最も適切なものはどれか。

ファイナンシャルプランナー2級 の 10門
第9問
下記<X社のデータ>に基づき算出されるX社の法人税の課税所得金額として、正しいものはどれか。なお、記載のない事項については考慮しないものとする。

ファイナンシャルプランナー2級 の 10門
第10問
財務諸表に関する次の記述のうち、最も不適切なものはどれか。

Copyright (C) 2014 問題集.jp All Rights Reserved
当サイトについて広告掲載について利用規約プライバシーポリシー
資格用語辞書免責事項サイトマップ問い合わせ
google+ LINEで送る