google+LINEで送る
ファイナンシャルプランナー2級 の 10門
第1問
不動産売買における民法上の売主の瑕疵担保責任に関する次の記述のうち、最も適切なものはどれか。なお、売買契約上、瑕疵担保責任に関する特約は締結していないものとする。

ファイナンシャルプランナー2級 の 10門
第2問
個人年金保険の一般的な商品性に関する次の記述のうち、最も不適切なものはどれか。

ファイナンシャルプランナー2級 の 10門
第3問
住宅建物と収容家財を補償の対象とする火災保険および地震保険に関する次の記述のうち、最も適切なものはどれか。

ファイナンシャルプランナー2級 の 10門
第4問
傷害保険の一般的な商品性に関する次の記述のうち、最も適切なものはどれか。

ファイナンシャルプランナー2級 の 10門
第5問
確定拠出年金の掛金や老齢給付金等に係る所得税の取扱いに関する次の記述のうち、最も適切なものはどれか。

ファイナンシャルプランナー2級 の 10門
第6問
損害保険を活用した事業活動のリスク管理に関する次の記述のうち、最も適切なものはどれか。

ファイナンシャルプランナー2級 の 10門
第7問
個人が土地を譲渡した場合における譲渡所得の金額の計算に関する次の記述のうち、最も適切なものはどれか。

ファイナンシャルプランナー2級 の 10門
第8問
会社員のAさんは、現在利用している住宅ローン(残高1,000万円)の借換えを検討している。下記<資料>に基づき、住宅ローンの借換えを行った場合、借換え後10年間の返済軽減額の計算式として、正しいものはどれか。なお、返済は年1回で、記載のない条件については考慮しないものとし、計算に当たっては下記<係数>を使用すること。

ファイナンシャルプランナー2級 の 10門
第9問
内国法人における法人税の損金の取扱いに関する次の記述のうち、最も適切なものはどれか。なお、平成25年4月に開始した事業年度における取扱いであるものとする。

ファイナンシャルプランナー2級 の 10門
第10問
消費税の課税事業者である法人が国内で行った次の取引のうち、消費税の課税取引とされるものはどれか。

Copyright (C) 2017 問題集.jp All Rights Reserved
当サイトについて広告掲載について利用規約プライバシーポリシー
資格用語辞書免責事項サイトマップ問い合わせ
google+ LINEで送る