google+LINEで送る
ファイナンシャルプランナー3級 の 5問
第1問
次の文章の【   】の中に当てはまる、最も適切なものを1つ選びなさい。

課税総所得金額が250万円である者の所得税額(復興特別所得税額を含まない)は、下記の〈資料〉を使用して【   】となる。

ファイナンシャルプランナー3級 の 5問
第2問
都市計画税は、原則として、都市計画区域のうち市街化調整区域内に所在する土地・家屋の所有者に対して課される。

ファイナンシャルプランナー3級 の 5問
第3問
土地の登記記録の権利部乙区には、所有権以外の権利に関する事項が記録されている。

ファイナンシャルプランナー3級 の 5問
第4問
次の文章の【   】の中に当てはまる、最も適切なものを1つ選びなさい。

生命保険の保険料のうち、将来の死亡保険金を支払うための財源となる純保険料は、予定死亡率および【   】に基づいて計算されている。

ファイナンシャルプランナー3級 の 5問
第5問
「居住用財産を譲渡した場合の3、000万円の特別控除の特例」は、譲渡の年の前々年に同 特例の適用を受けていた場合、適用を受けることができない。

Copyright (C) 2014 問題集.jp All Rights Reserved
当サイトについて広告掲載について利用規約プライバシーポリシー
資格用語辞書免責事項サイトマップ問い合わせ
google+ LINEで送る