google+LINEで送る
ファイナンシャルプランナー3級 の 10問
第1問
次の文章の【   】の中に当てはまる、最も適切なものを1つ選びなさい。

所得税の住宅借入金等特別控除の適用対象となる借入金は、住宅の取得等に充てるための一定の借入金で、償還期間が【   】以上の割賦償還により返済するものでなければならない。

ファイナンシャルプランナー3級 の 10問
第2問
次の文章の【   】の中に当てはまる、最も適切なものを1つ選びなさい。

「住宅用地に対する固定資産税の課税標準の特例」により、小規模住宅用地(住宅1戸につき200㎡までの部分)については、固定資産税の課税標準となるべき価格の【   】の額が課税標準とされる。

ファイナンシャルプランナー3級 の 10問
第3問
次の文章の【   】の中に当てはまる、最も適切なものを1つ選びなさい。

都市計画法の規定では、市街化区域内において行う開発行為で、原則としてその規模が【   】以上であるものは、都道府県知事等の許可を受けなければならない。

ファイナンシャルプランナー3級 の 10問
第4問
次の文章の【   】の中に当てはまる、最も適切なものを1つ選びなさい。

居住用財産の譲渡について、長期譲渡所得の課税の特例(軽減税率の特例)の適用を受ける場合の所得税額は、下記の表のとおり計算される。

ファイナンシャルプランナー3級 の 10問
第5問
次の文章の【   】の中に当てはまる、最も適切なものを1つ選びなさい。

リビング・ニーズ特約は、病気やケガの種類を問わず被保険者の余命が【   】以内と判断された場合に、死亡保険金の一部または全部が生前に支払われるという特約である。

ファイナンシャルプランナー3級 の 10問
第6問
相続時精算課税制度の適用を受けた財産は、贈与者の相続に係る相続税の計算において、贈与時の価額によって相続税の課税価格に加算する。

ファイナンシャルプランナー3級 の 10問
第7問
地震保険は単独で加入することができず、火災保険等に付帯して加入する。

ファイナンシャルプランナー3級 の 10問
第8問
次の文章の【   】の中に当てはまる、最も適切なものを1つ選びなさい。

預金保険制度の対象金融機関に預け入れた【   】は、預入金額にかかわらず、その全額が預金保険制度による保護の対象となる。

ファイナンシャルプランナー3級 の 10問
第9問
自己が居住していた住宅を子に譲渡した場合、「居住用財産を譲渡した場合の3、000万円の特別控除の特例」の適用を受けることができない。

ファイナンシャルプランナー3級 の 10問
第10問
次の文章の【   】の中に当てはまる、最も適切なものを1つ選びなさい。

相続により取得した土地の譲渡について、いわゆる相続財産を譲渡した場合の相続税の取得費加算の特例の適用を受ける場合、当該土地を相続開始日の翌日から相続税の申告期限の翌日以後【   】を経過する日までに譲渡していることが要件の1つとなる。

Copyright (C) 2014 問題集.jp All Rights Reserved
当サイトについて広告掲載について利用規約プライバシーポリシー
資格用語辞書免責事項サイトマップ問い合わせ
google+ LINEで送る