google+LINEで送る
基本情報技術者試験 の 10門
第1問
スプーリング機能の説明として、適切なものはどれか。

基本情報技術者試験 の 10門
第2問
長さm 、n の文字列をそれぞれ格納した配列X 、Y がある。図は、配列X に格納した文字列の後ろに、配列Y に格納した文字列を連結したものを配列Z に格納するアルゴリズムを表す流れ図である。図中のa、bに入れる処理として、正しいものはどれか。ここで、1文字が一つの配列要素に格納されるものとする。

基本情報技術者試験 の 10門
第3問
リストは、配列で実現する場合とポインタで実現する場合とがある。リストを配列で実現した場合の特徴として、適切なものはどれか。

基本情報技術者試験 の 10門
第4問
項目aの値が決まれば項目bの値目bの値が一意に定まることを、a→bで表す。例えば、社員番号が決まれば社員名が一意に定まるという表現は、社員番号→社員名である。この表記法に基づいて、図のような関係が成立している項目a~jを、関係データベース上の三つのテーブルで定義する組合せとして、適切なものはどれか。

基本情報技術者試験 の 10門
第5問
ブラックボックステストに関する記述として、適切なものはどれか。

基本情報技術者試験 の 10門
第6問
部品の受払記録が表のように示される場合、先入先出法を採用したときの4月10日の払出単価は何円か。

基本情報技術者試験 の 10門
第7問
コトラーの競争戦略によると、業界でのシェアは高くないが、特定の製品・サービスに経営資源を集中することで、収益を高め、独自の地位を獲得することを戦略目標とする企業はどれか。

基本情報技術者試験 の 10門
第8問
ディジタルディバイドの解消のために取り組むべきことはどれか。

基本情報技術者試験 の 10門
第9問
CADを説明したものはどれか。

基本情報技術者試験 の 10門
第10問
A社は、B社と著作物の権利に関する特段の取決めをせず、A社の要求仕様に基づいて、販売管理システムプログラム作成をB社に依頼した。この場合のプログラム著作権の原始的帰属はどれか。

Copyright (C) 2017 問題集.jp All Rights Reserved
当サイトについて広告掲載について利用規約プライバシーポリシー
資格用語辞書免責事項サイトマップ問い合わせ
google+ LINEで送る