google+LINEで送る
基本情報技術者試験 の 10門
第1問
ページング方式の仮想記憶を用いることによる効果はどれか。

基本情報技術者試験 の 10門
第2問
コンピュータアニメーション技法のうち、モーフィングの説明はどれか。

基本情報技術者試験 の 10門
第3問
静電容量方式タッチパネルの記述として、適切なものはどれか。

基本情報技術者試験 の 10門
第4問
ある商店では、約200品目の商品を取り扱っている。商品データの新規登録画面の入力項目のうち、入力方式としてプルダウンメニューを用いるのが適しているものはどれか。

基本情報技術者試験 の 10門
第5問
CSR調達に該当するものはどれか。

基本情報技術者試験 の 10門
第6問
フラッシュメモリに関する記述として、適切なものはどれか。

基本情報技術者試験 の 10門
第7問
コンピュータシステムのベンチマークテストの説明として、最も適切なものはどれか。

基本情報技術者試験 の 10門
第8問
IPネットワークにおいて、ICMPのエコー要求、エコー応答、到達不能メッセージなどによって、通信相手との接続性を確認するコマンドはどれか。

基本情報技術者試験 の 10門
第9問
TCP/IPネットワークで、データ転送用と制御用に異なるウェルノウンポート番号が割り当てられているプロトコルはどれか。

基本情報技術者試験 の 10門
第10問
製品X及びYを生産するために2種類の原料A、Bが必要である。製品1個の生産に必要となる原料の量と調達可能量は表に示すとおりである。製品XとYの販売1個当たりの利益が、それぞれ100円、150円であるとき、最大利益は何円か。

Copyright (C) 2017 問題集.jp All Rights Reserved
当サイトについて広告掲載について利用規約プライバシーポリシー
資格用語辞書免責事項サイトマップ問い合わせ
google+ LINEで送る