google+LINEで送る
基本情報技術者試験 の 10門
第1問
“売上”表への次の検索処理のうち、B+木インデックスよりもハッシュインデックスを設定した方が適切なものはどれか。ここで、インデックスを設定する列を<>内に示す。

売上(伝票番号, 売上年月日, 商品名, 利用者ID, 店舗番号, 売上金額)

基本情報技術者試験 の 10門
第2問
表は、トランザクション1~3が資源 A~C にかけるロックの種別を表す。また、資源へのロックはトランザクションの起動と同時にかけられる。トランザクション1~3のうち二つのトランザクションをほぼ同時に起動した場合の動きについて、適切な記述はどれか。ここで、表中の“-”はロックなし、“S”は共有ロック、“X”は専有ロックを示す。

基本情報技術者試験 の 10門
第3問
経営層のアカウンタビリティを説明したものはどれか。

基本情報技術者試験 の 10門
第4問
システムの運用に関する記述のうち、適切なものはどれか。

基本情報技術者試験 の 10門
第5問
加減乗除を組み合わせた計算式の処理において、スタックを利用するのが適している処理はどれか。

基本情報技術者試験 の 10門
第6問
GPLの下で公開されたOSSを使い、ソースコードを公開しなかった場合にライセンス違反となるものはどれか。

基本情報技術者試験 の 10門
第7問
BYOD(Bring Your Own Device)の説明はどれか。

基本情報技術者試験 の 10門
第8問
集合(A ∩B ∩C )∪(A ∩B ∩C )を網掛け部分()で表しているベン図はどれか。ここで、∩は積集合、∪は和集合、X はX の補集合を表す。

基本情報技術者試験 の 10門
第9問
ソフトウェア開発を外部業者へ委託する際に、納品後一定の期間内に発見された不具合を無償で修復してもらう根拠となる項目として、契約書に記載するものはどれか。

基本情報技術者試験 の 10門
第10問
待ち行列に対する操作を、次のとおり定義する。

 ENQ n:待ち行列にデータを挿入する。
 DEQ :待ち行列からデータを取り出す。
空の待ち行列に対し、ENQ 1、ENQ 2、ENQ 3、DEQ、ENQ 4、ENQ 5、DEQ、ENQ 6、DEQ、DEQの操作を行った。
次にDEQ操作を行ったとき、取り出される値はどれか。

Copyright (C) 2017 問題集.jp All Rights Reserved
当サイトについて広告掲載について利用規約プライバシーポリシー
資格用語辞書免責事項サイトマップ問い合わせ
google+ LINEで送る