google+LINEで送る
基本情報技術者試験 の 10門
第1問
利用者情報を管理するデータベースにおいて、利用者情報を検索して表示するアプリケーションがある。このアプリケーションに与えるデータベースへのアクセス権限として、セキュリティ管理上適切なものはどれか。ここで、権限の範囲は次のとおりとする。

[権限の範囲]
 参照権限:レコードの参照が可能
 更新権限:レコードの登録、変更、削除が可能
 管理者権限:テーブルの参照、登録、変更、削除が可能

基本情報技術者試験 の 10門
第2問
静的テストツールの機能に分類されるものはどれか。

基本情報技術者試験 の 10門
第3問
コンピュータの電源投入時に最初に実行されるプログラムの格納に適しているものはどれか。ここで、主記憶のバッテリバックアップはしないものとする。

基本情報技術者試験 の 10門
第4問
図に示すプロジェクト活動のクリティカルパスはどれか。

基本情報技術者試験 の 10門
第5問
リストは、配列で実現する場合とポインタで実現する場合とがある。リストを配列で実現した場合の特徴として、適切なものはどれか。

基本情報技術者試験 の 10門
第6問
PKI(公開鍵基盤)の認証局が果たす役割はどれか。

基本情報技術者試験 の 10門
第7問
プログラム実行中の特定の時点で成立する変数間の関係や条件を記述した論理式を埋め込んで、そのプログラムの正当性を検証する手法はどれか。

基本情報技術者試験 の 10門
第8問
企業内ネットワークやサーバに侵入するために攻撃者が組み込むものはどれか。

基本情報技術者試験 の 10門
第9問
2分木の各ノードがもつ記号を出力する再帰的なプログラムProc(ノードn )は、次のように定義される。このプログラムを、図の2分木の根(最上位のノード)に適用したときの出力はどれか。

基本情報技術者試験 の 10門
第10問
表は、トランザクション1~3が資源 A~C にかけるロックの種別を表す。また、資源へのロックはトランザクションの起動と同時にかけられる。トランザクション1~3のうち二つのトランザクションをほぼ同時に起動した場合の動きについて、適切な記述はどれか。ここで、表中の“-”はロックなし、“S”は共有ロック、“X”は専有ロックを示す。

Copyright (C) 2014 問題集.jp All Rights Reserved
当サイトについて広告掲載について利用規約プライバシーポリシー
資格用語辞書免責事項サイトマップ問い合わせ
google+ LINEで送る