google+LINEで送る
基本情報技術者試験 の 5門
第1問
PCへの侵入に成功したマルウェアがインターネット上の指令サーバと通信を行う場合に、宛先ポートとしてTCPポート番号80が多く使用される理由はどれか。

基本情報技術者試験 の 5門
第2問
利用者情報を管理するデータベースにおいて、利用者情報を検索して表示するアプリケーションがある。このアプリケーションに与えるデータベースへのアクセス権限として、セキュリティ管理上適切なものはどれか。ここで、権限の範囲は次のとおりとする。

[権限の範囲]
 参照権限:レコードの参照が可能
 更新権限:レコードの登録、変更、削除が可能
 管理者権限:テーブルの参照、登録、変更、削除が可能

基本情報技術者試験 の 5門
第3問
システム監査人の役割に関する記述のうち、適切なものはどれか。

基本情報技術者試験 の 5門
第4問
データベース(DB)へのアクセスを行うブラウザからのリクエスト処理を、Webサーバが受信し解読した後に行う一連の実行処理の順序はどれか。ここで、Webサーバはリクエスト処理ごとにDBへの接続と切断を行うものとする。

[実行処理]
 ①DBの切断
 ②DBへのアクセス
 ③DBへの接続
 ④HTML文書の組立て
 ⑤SQL文の組立て
 ⑥ブラウザへの送信

基本情報技術者試験 の 5門
第5問
バランススコアカードで使われる戦略マップの説明はどれか。

Copyright (C) 2014 問題集.jp All Rights Reserved
当サイトについて広告掲載について利用規約プライバシーポリシー
資格用語辞書免責事項サイトマップ問い合わせ
google+ LINEで送る