google+LINEで送る
基本情報技術者試験 の 5門
第1問
コンピュータシステムのベンチマークテストの説明として、最も適切なものはどれか。

基本情報技術者試験 の 5門
第2問
次に示す計算式と逆ポーランド表記法の組合せのうち、適切なものはどれか。

基本情報技術者試験 の 5門
第3問
ソフトウェア資産管理に対する監査のチェックポイントとして、最も適切なものはどれか。

基本情報技術者試験 の 5門
第4問
IPv4で192.168.30.32/28のネットワークに接続可能なホストの最大数はどれか。

基本情報技術者試験 の 5門
第5問
主記憶のアクセス時間60ナノ秒、キャッシュメモリのアクセス時間10ナノ秒のシステムがある。キャッシュメモリを解して主記憶にアクセスする場合の実効アクセス時間が15ナノ秒であるとき、キャッシュメモリのヒット率は幾らか。

Copyright (C) 2017 問題集.jp All Rights Reserved
当サイトについて広告掲載について利用規約プライバシーポリシー
資格用語辞書免責事項サイトマップ問い合わせ
google+ LINEで送る