google+LINEで送る
基本情報技術者試験 の 5門
第1問
トップダウン方式で結合テストを行うとき、特に必要となるものはどれか。

基本情報技術者試験 の 5門
第2問
0000~4999のアドレスをもつハッシュ表があり、レコードのキー値からアドレスに変換するアルゴリズムとして基数変換法を用いる。キー値が55550のときのアドレスはどれか。
ここで、基数変換法とは、キー値を11進数とみなし、10進数に変換した後、下4けたに対して0.5を乗じた結果(小数点以下は切捨て)をレコードのアドレスとする。

基本情報技術者試験 の 5門
第3問
要求の分析・設計時に使用する状態遷移図の説明として、適切なものはどれか。

基本情報技術者試験 の 5門
第4問
システムの移行方式の一つである一斉移行方式の特徴のうち、適切なものはどれか。

基本情報技術者試験 の 5門
第5問
図に示すアローダイアグラムは、あるシステムの開発作業を表したものである。クリティカルパスはどれか。

Copyright (C) 2014 問題集.jp All Rights Reserved
当サイトについて広告掲載について利用規約プライバシーポリシー
資格用語辞書免責事項サイトマップ問い合わせ
google+ LINEで送る