google+LINEで送る
基本情報技術者試験 の 5門
第1問
キャパシティプランニングにおける作業を、実施する順序に並べたものはどれか。

[作業項目]
 ① CPU増設、磁気ディスク増設、メモリ増設などを検討する。
 ② 応答時間、システム資源の要求量などの増加から、システム能力の限界時期を検討する。
 ③ 稼働状況データ、磁気ディスク使用量、トランザクション数などの基礎数値を把握する。
 ④ 端末増設計画、利用者数の増加などを検討する。

基本情報技術者試験 の 5門
第2問
0000~4999のアドレスをもつハッシュ表があり、レコードのキー値からアドレスに変換するアルゴリズムとして基数変換法を用いる。キー値が55550のときのアドレスはどれか。
ここで、基数変換法とは、キー値を11進数とみなし、10進数に変換した後、下4けたに対して0.5を乗じた結果(小数点以下は切捨て)をレコードのアドレスとする。

基本情報技術者試験 の 5門
第3問
TCP/IPネットワークで、データ転送用と制御用に異なるウェルノウンポート番号が割り当てられているプロトコルはどれか。

基本情報技術者試験 の 5門
第4問
PCM伝送方式によって音声をサンプリング(標本化)して8ビットのディジタルデータに変換し、圧縮処理をしないで転送したところ、転送速度は64,000ビット/秒であった。このときサンプリング間隔は何マイクロ秒か。

基本情報技術者試験 の 5門
第5問
OSI基本参照モデルの各層で中継する装置を、物理層で中継する装置、データリンク層で中継する装置、ネットワーク層で中継する装置の順に並べたものはどれか。

Copyright (C) 2017 問題集.jp All Rights Reserved
当サイトについて広告掲載について利用規約プライバシーポリシー
資格用語辞書免責事項サイトマップ問い合わせ
google+ LINEで送る