google+LINEで送る

はり師は、金属製のはりを患部周辺のツボに打ち込み刺激を与え、凝りや痛みなどをやわらげる針治療の技術者。きゅう師は、モグサを用いて熱気で腰痛などの痛みをやわらげたりする灸治療の技術者。はり師ときゅう師は別の国家資格ですが、同じ鍼灸師養成施設で単位を取得し卒業することで両者を受験できます。

■資格の詳細情報
正式名称 ・・・

はり師・きゅう師

認定団体

・・・

厚生労働省

取得条件

・・・

【1】高校卒業後、指定の学校・養成施設で3年以上、はり師・きゅう師としての知識・技能を修得した者。

【2】高校入学有資格で、指定の学校・養成施設で3年以上、はり師・きゅう師としての知識・技能を修得した者。

試験日程

・・・

年1回、2月下旬頃

活用職業

・・・

治療院、病院、福祉施設など

類似資格

・・・

柔道整復師、あん摩マッサージ指圧師

合格確率

・・・

【はり師】約76%前後
【きゅう師】約77%前後

そのほか ・・・

【合格基準】


総得点150点満点中、90点以上で合格
 

【試験内容】


①医学概論、②衛生学・公衆衛生学、③解剖学、④生理学、⑤病理学概論、⑥臨床医学総論、⑦臨床医学各論、⑧リハビリテーション医学、⑨東洋医学概論経路経穴概論、⑩経路経穴概論、⑪はり理論・きゅう理論、⑫東洋医学臨床論、⑬法規
 

【関連リンク】

  鍼灸師 - Wiki
  厚生労働省

Copyright (C) 2014 問題集.jp All Rights Reserved
当サイトについて広告掲載について利用規約プライバシーポリシー
資格用語辞書免責事項サイトマップ問い合わせ
google+ LINEで送る