google+LINEで送る
第一種衛生管理者(国家試験) の 10門
第1問
呼吸に関する次の記述のうち、誤っているものはどれか。

第一種衛生管理者(国家試験) の 10門
第2問
次の物質のガス、蒸気又は粉じんを発散する場所における業務に常時従事する労働者に対し、法令に基づき、定期に、歯科医師による健康診断を行わなければならないものはどれか。

第一種衛生管理者(国家試験) の 10門
第3問
電離放射線障害防止規則に基づく管理区域に関する次の文中の[  ]内に入れるAからCの語句又は数値の組合せとして、正しいものは1~5のうちどれか。

「(1)管理区域とは、外部放射線による実効線量と空気中の放射性物質による実効線量との合計が[ A ]間につき[ B ]を超えるおそれのある区域又は放射性物質の表面密度が法令に定める表面汚染に関する限度の10分の1を超えるおそれのある区域をいう。
(2) (1)の外部放射線による実効線量の算定は、[ C ]線量当量によって行う。」

第一種衛生管理者(国家試験) の 10門
第4問
労働基準法に基づく妊産婦に関する次の記述のうち、誤っているものはどれか。
ただし、労使協定とは、「労働者の過半数で組織する労働組合(その労働組合がない場合は労働者の過半数を代表する者)と使用者との書面による協定」をいい、また、管理監督者等とは、「監督又は管理の地位にある者等、労働時間、休憩及び休日に関する規定の適用除外者」をいう。

第一種衛生管理者(国家試験) の 10門
第5問
厚生労働省の「職場における腰痛予防対策指針」に基づき、腰部に著しい負担のかかる作業に常時従事する労働者に対して当該作業に配置する際に行う健康診断の項目として、適切でないものは次のうちどれか。

第一種衛生管理者(国家試験) の 10門
第6問
労働基準法に基づく時間外労働に関する協定を締結し、これを所轄労働基準監督署長に届け出る場合においても、労働時間の延長が1日2時間を超えてはならない業務は、次のうちどれか。

第一種衛生管理者(国家試験) の 10門
第7問
作業環境における騒音及びそれによる健康障害に関する次の記述のうち、誤っているものはどれか。

第一種衛生管理者(国家試験) の 10門
第8問
次の設備又は装置のうち、法令上、定期自主検査の実施義務が規定されていないものはどれか。

第一種衛生管理者(国家試験) の 10門
第9問
呼吸用保護具に関する次の記述のうち、正しいものはどれか。

第一種衛生管理者(国家試験) の 10門
第10問
蛋白質並びにその分解、吸収及び代謝に関する次の記述のうち、誤っているものはどれか。

Copyright (C) 2017 問題集.jp All Rights Reserved
当サイトについて広告掲載について利用規約プライバシーポリシー
資格用語辞書免責事項サイトマップ問い合わせ
google+ LINEで送る