google+LINEで送る
第一種衛生管理者(国家試験) の 10門
第1問
週所定労働時間が30時間以上で、雇入れの日から起算して5年6か月継続勤務した労働者に対して、新たに与えなければならない年次有給休暇日数は、法令上、何日か。ただし、その労働者はその直前の1年間に全労働日の8割以上出勤したものとする。

第一種衛生管理者(国家試験) の 10門
第2問
労働基準法に基づく妊産婦に関する次の記述のうち、誤っているものはどれか。
ただし、労使協定とは、「労働者の過半数で組織する労働組合(その労働組合がない場合は労働者の過半数を代表する者)と使用者との書面による協定」をいい、また、管理監督者等とは、「監督又は管理の地位にある者等、労働時間、休憩及び休日に関する規定の適用除外者」をいう。

第一種衛生管理者(国家試験) の 10門
第3問
代謝に関する次の記述のうち、正しいものはどれか。

第一種衛生管理者(国家試験) の 10門
第4問
次のAからDまでの作業について、法令上、作業主任者の選任が義務付けられているものの組合せは1~5のうちどれか。

A:飼料の貯蔵のために使用しているサイロの内部における作業
B:セメント製造工程においてセメントを袋詰めする作業
C:製造工程において硫酸を用いて行う洗浄の作業
D:水深10m以上の場所における潜水の作業

第一種衛生管理者(国家試験) の 10門
第5問
作業環境における有害因子による健康障害に関する次の記述のうち、正しいものはどれか。

第一種衛生管理者(国家試験) の 10門
第6問
成人のヒトの肝臓の機能として、誤っているものは次のうちどれか。

第一種衛生管理者(国家試験) の 10門
第7問
厚生労働省の「職場における腰痛予防対策指針」に基づき、腰部に著しい負担のかかる作業に常時従事する労働者に対して当該作業に配置する際に行う健康診断の項目として、適切でないものは次のうちどれか。

第一種衛生管理者(国家試験) の 10門
第8問
呼吸用保護具に関する次の記述のうち、正しいものはどれか。

第一種衛生管理者(国家試験) の 10門
第9問
一次救命処置に関する次の記述のうち、正しいものはどれか。

第一種衛生管理者(国家試験) の 10門
第10問
熱傷の救急処置等に関する次の記述のうち、正しいものはどれか。

Copyright (C) 2017 問題集.jp All Rights Reserved
当サイトについて広告掲載について利用規約プライバシーポリシー
資格用語辞書免責事項サイトマップ問い合わせ
google+ LINEで送る