google+LINEで送る
第一種衛生管理者(国家試験) の 5門
第1問
次の装置のうち、法令上、定期自主検査の実施義務が規定されているものはどれか。

第一種衛生管理者(国家試験) の 5門
第2問
次の粉じん作業のうち、法令上、特定粉じん作業に該当するものはどれか。

第一種衛生管理者(国家試験) の 5門
第3問
ある製造業の事業場の労働者数及び有害業務等従事状況並びに産業医及び衛生管理者の選任の状況は、次の(1)~(3)のとおりである。この事業場の産業医及び衛生管理者の選任についての法令違反の状況に関する1~5の記述のうち、正しいものはどれか。

(1)労働者数及び有害業務等従事状況
常時使用する労働者数は800人であり、このうち、深夜業を含む業務に400人が、多量の低温物体を取り扱う業務に30人が常時従事しているが、他に有害業務に従事している者はいない。

(2)産業医の選任の状況
選任している産業医数は1人である。この産業医は、この事業場に専属の者ではないが、産業医としての法令の要件を満たしている医師である。

(3)衛生管理者の選任の状況
選任している衛生管理者数は3人である。このうち1人は、この事業場に専属でない労働衛生コンサルタントで、衛生工学衛生管理者免許を有していない。他の2人は、この事業場に専属で、共に衛生管理者としての業務以外の業務を兼任しており、また、第一種衛生管理者免許を有しているが、衛生工学衛生管理者免許を有していない。

第一種衛生管理者(国家試験) の 5門
第4問
作業環境における有害因子による健康障害に関する次の記述のうち、誤っているものはどれか。

第一種衛生管理者(国家試験) の 5門
第5問
一次救命処置に関する次の記述のうち、誤っているものはどれか。

Copyright (C) 2014 問題集.jp All Rights Reserved
当サイトについて広告掲載について利用規約プライバシーポリシー
資格用語辞書免責事項サイトマップ問い合わせ
google+ LINEで送る