google+LINEで送る
第二種衛生管理者(国家試験) の 10門
第1問
労働安全衛生規則に基づく次の定期健康診断項目のうち、厚生労働大臣が定める基準に基づき、医師が必要でないと認めるときは省略することができる項目に該当しないものはどれか。

第二種衛生管理者(国家試験) の 10門
第2問
出血及び止血法に関する次の記述のうち、誤っているものはどれか。

第二種衛生管理者(国家試験) の 10門
第3問
成人のヒトの肝臓の機能として、誤っているものは次のうちどれか。

第二種衛生管理者(国家試験) の 10門
第4問
BMIは肥満度の評価に用いられる指標で、身長と体重から算出されるが、身長170cm、体重72kgの人のBMIに最も近い値は次のうちどれか。

第二種衛生管理者(国家試験) の 10門
第5問
週所定労働時間が30時間以上で、雇入れの日から起算して5年6か月継続勤務した労働者に対して、新たに与えなければならない年次有給休暇日数は、法令上、何日か。ただし、その労働者はその直前の1年間に全労働日の8割以上出勤したものとする。

第二種衛生管理者(国家試験) の 10門
第6問
事業場の衛生管理体制に関する次の記述のうち、法令上、誤っているものはどれか。

第二種衛生管理者(国家試験) の 10門
第7問
呼吸に関する次の記述のうち、誤っているものはどれか。

第二種衛生管理者(国家試験) の 10門
第8問
ストレスに関する次の記述のうち、誤っているものはどれか。

第二種衛生管理者(国家試験) の 10門
第9問
労働安全衛生規則に規定されている医師による健康診断について、法令に違反しているものは次のうちどれか。

第二種衛生管理者(国家試験) の 10門
第10問
厚生労働省の「職場における喫煙対策のためのガイドライン」に基づく喫煙対策の進め方に関する次の記述のうち、誤っているものはどれか。

Copyright (C) 2017 問題集.jp All Rights Reserved
当サイトについて広告掲載について利用規約プライバシーポリシー
資格用語辞書免責事項サイトマップ問い合わせ
google+ LINEで送る