google+LINEで送る

保育士とは、保育所、児童養護施設など児童福祉施設において乳児から小学校就学(0歳~6歳)までの幼児を保育する児童保育のプロフェッショナル!1999年の法改正で『保母資格』から『保育士資格』となり、幅広い職業に対応できる国家資格になりました!まさに、未来の人材を育てる社会的に重要な職業です!

■資格の詳細情報
正式名称 ・・・

保育士

認定団体

・・・

厚生労働省

取得条件

・・・

【1】大学に2年以上在籍し62単位以上修得した者。
【2】短大、高等専門学校を卒業した者または、卒業見込み者
【3】1.2.と同等と厚生大臣が認定した者。
【4】高校卒業後、児童福祉施設で2年以上の勤務歴がある者。
【5】児童福祉施設で5年以上の勤務歴がある者。
【6】平成3年3月31日までに高校を卒業した者。
【7】平成8年3月31日までに高校の保育科を卒業した者。
【8】外国において、学校教育における14年以上の課程を修了した者。
その他、詳しくは試験実施団体のHPをご覧下さい。

試験日程

・・・

【筆記試験】8月上旬頃
【実技試験】10月中旬頃

活用職業

・・・

保育所、乳児院、母子生活支援施設、知的障害児施設など

類似資格

・・・

幼稚園教諭

合格確率

・・・

約19.3%前後

そのほか ・・・

【筆記試験内容】
①保育原理 ②教育原理 ③社会的養護 ④児童家庭福祉
⑤社会福祉 ⑥保育の心理学 ⑦子どもの保健
⑧子どもの食と栄養 ⑨保育実習理論

【実技内容】


①音楽表現に関する技術
②造形表現に関する技術
③言語表現に関する技術



【関連リンク】

  保育士 - Wiki
  一般社団法人全国保育士養成協議会

Copyright (C) 2014 問題集.jp All Rights Reserved
当サイトについて広告掲載について利用規約プライバシーポリシー
資格用語辞書免責事項サイトマップ問い合わせ
google+ LINEで送る