google+LINEで送る
保育士試験問題「保育原理」 の 5問
第1問
イタールは、森に設置された野生児に教育を与え、人が人間の中で育つことによって発達を遂げることの重要性を示した。『アヴェロンの野生児』はその記録である。

保育士試験問題「保育原理」 の 5問
第2問
感染症にかかった子どもを発見した場合には、直ちに嘱託医やかかりつけの医師に相談し、指示を受ける。

保育士試験問題「保育原理」 の 5問
第3問
保育士資格のない者は、「保育士」はもちろん、それに類する名称を名乗ることは出来ない。違反者は30万円以下の罰金に処される。

保育士試験問題「保育原理」 の 5問
第4問
「児童の権利に関する条約」は親または法定保護者、また国家が児童の教育および発達に関して責任を負うものと規定している。

保育士試験問題「保育原理」 の 5問
第5問
児童福祉法には保育士の定義を明記した規定が置かれている。(児童福祉法代18条の4)

Copyright (C) 2014 問題集.jp All Rights Reserved
当サイトについて広告掲載について利用規約プライバシーポリシー
資格用語辞書免責事項サイトマップ問い合わせ
google+ LINEで送る