google+LINEで送る
保育士試験問題「保育原理」 の 5問
第1問
預かり保育とは、標準5時間とされる幼稚園の教育時間を終えた後で、希望する園児を幼稚園で保育することをいう。幼稚園側でも教育との関連に配慮して、適切な指導体制を整えている。

保育士試験問題「保育原理」 の 5問
第2問
フレーベルの教育論は、子供の本性にしたがった教育の必要性を主張したことから、自然論と呼ばれる。

保育士試験問題「保育原理」 の 5問
第3問
モンテッソーリは、「児童の世紀」の中で、児童中心主義の教育の必要性を唱えた。

保育士試験問題「保育原理」 の 5問
第4問
ねがえりの出来ない乳児を寝かせる場合は、うつぶせに寝かす。

保育士試験問題「保育原理」 の 5問
第5問
「幼稚園令」では、「保母」と呼ばれた教員の資格要件が初めて定められ、平成11年に「保育士」に改称された。

Copyright (C) 2014 問題集.jp All Rights Reserved
当サイトについて広告掲載について利用規約プライバシーポリシー
資格用語辞書免責事項サイトマップ問い合わせ
google+ LINEで送る