google+LINEで送る
保育士試験問題「児童家庭福祉」 の 5問
第1問
児童福祉援助においては、児童が抱えている問題行動の解決に全力を注ぐことが重要であり、児童や家族の生活支援を考慮することも重要である。

保育士試験問題「児童家庭福祉」 の 5問
第2問
児童自立支援施設に入所する児童に対して、行動の自由を制限する強制措置は必要な場合は、家庭裁判所の許可が必要である。

保育士試験問題「児童家庭福祉」 の 5問
第3問
市町村福祉事務所が行う業務は、生活保護法、老人福祉法、身体障害者福祉法、児童福祉法、母子及び寡婦福祉法に関するものである。

保育士試験問題「児童家庭福祉」 の 5問
第4問
「新エンゼルプラン」とは、既存のエンゼルプランを具体化するために、平成6年に策定された「当面の緊急保育対策等を促進するための基本的な考え方」の通称。

保育士試験問題「児童家庭福祉」 の 5問
第5問
児童養護施設においては、一人一人の児童のニーズに対応した支援を行うために、自立支援計画を作成している。

Copyright (C) 2017 問題集.jp All Rights Reserved
当サイトについて広告掲載について利用規約プライバシーポリシー
資格用語辞書免責事項サイトマップ問い合わせ
google+ LINEで送る