google+LINEで送る
保育士試験問題「児童家庭福祉」 の 5問
第1問
集団過程を通して個人の問題解決を援助する技法を、集団援助技術という。

保育士試験問題「児童家庭福祉」 の 5問
第2問
児童扶養手当は、母子家庭及び父子家庭を支給対象としている。

保育士試験問題「児童家庭福祉」 の 5問
第3問
児童福祉法で、児童とは満18歳に満たない者の事を言う。

保育士試験問題「児童家庭福祉」 の 5問
第4問
特別児童扶養手当は、児童扶養手当では十分に対応できない母子家庭に支給される。

保育士試験問題「児童家庭福祉」 の 5問
第5問
アセスメントとは、問題解決のニーズを的確に把握し、解決しなければならない課題を浮き彫りにすることである。

Copyright (C) 2017 問題集.jp All Rights Reserved
当サイトについて広告掲載について利用規約プライバシーポリシー
資格用語辞書免責事項サイトマップ問い合わせ
google+ LINEで送る