google+LINEで送る
保育士試験問題「児童家庭福祉」 の 5問
第1問
児童福祉法制定50年にあたる平成9年には、児童福祉法が大きく改正され、保育所利用制度の見直しや、児童福祉施設の再編成が行われた。

保育士試験問題「児童家庭福祉」 の 5問
第2問
エリザベス救貧法下では、児童は労働力がないとして手厚く保護されていた。

保育士試験問題「児童家庭福祉」 の 5問
第3問
児童相談所に配置されている児童指導員や保育士の主な業務は、一時保護児童の生活指導や学習指導、行動観察、行動診断等である。

保育士試験問題「児童家庭福祉」 の 5問
第4問
江戸時代には幕府が中央集権化を強めたり天災や飢餓が相次いだため、農民の生活は圧迫され、棄児や間引きが相次いだ。これに対して幕府は棄児や間引きを禁止する布令を出した。

保育士試験問題「児童家庭福祉」 の 5問
第5問
児童扶養手当は、母子家庭及び父子家庭を支給対象としている。

Copyright (C) 2014 問題集.jp All Rights Reserved
当サイトについて広告掲載について利用規約プライバシーポリシー
資格用語辞書免責事項サイトマップ問い合わせ
google+ LINEで送る