google+LINEで送る
保育士試験問題「社会福祉」 の 5問
第1問
グループワークの理論化を最初に試みたのがリッチモンドで、最初の定義を発表したのがニュースティッターである。

保育士試験問題「社会福祉」 の 5問
第2問
日本の公的医療保険制度は職域保険と地域保健に大別され、前者の代表が「健康保険」で、後者の代表が「国民健康保険」である。

保育士試験問題「社会福祉」 の 5問
第3問
介護保険制度は、その財源が保険料と公費(税金など)によって賄われていることから、社会福祉と社会保険の中間的な性格を持つ新しい社会保障制度といえる。

保育士試験問題「社会福祉」 の 5問
第4問
福祉六法とは、昭和20年代に制定された福祉三法に知的障害者福祉法、老人福祉法、母子及び寡婦福祉法の三法を加えた者を指す。

保育士試験問題「社会福祉」 の 5問
第5問
社会福祉援助技術は、直接援助技術、間接援助技術、関連援助技術の3つに大別される。

Copyright (C) 2014 問題集.jp All Rights Reserved
当サイトについて広告掲載について利用規約プライバシーポリシー
資格用語辞書免責事項サイトマップ問い合わせ
google+ LINEで送る