google+LINEで送る
保育士試験問題「社会福祉」 の 5問
第1問
シビルミニマムとは、国家が国民に対して保障すべき最低限の生活水準を意味する言葉であり、もともとはイギリスのウェッブ夫婦によって提唱された。

保育士試験問題「社会福祉」 の 5問
第2問
成年後見制度においては、高齢者を含む判断能力が不十分な人の自己決定権の尊重やノーマライゼーションの理念と、本人保護の理念との調和が図られていない。

保育士試験問題「社会福祉」 の 5問
第3問
福祉サービス事業所は、苦情解決の受付担当者と責任者を決めるとともに、職員以外の第三者委員を設置し、苦情に対して、適切な解決に努めなければならないとされている。

保育士試験問題「社会福祉」 の 5問
第4問
日本国内に住所を有する20歳以上60歳未満の者は、国民年金に加入することとされており、職域保険である厚生年金保険などの加入者であっても国民年金には加入する。

保育士試験問題「社会福祉」 の 5問
第5問
社会福祉サービスの需給資格を利用者の資力などによって制限せず、社会福祉サービスを必要とする全ての人が利用できるものとする立場をスティグマと言う。

Copyright (C) 2014 問題集.jp All Rights Reserved
当サイトについて広告掲載について利用規約プライバシーポリシー
資格用語辞書免責事項サイトマップ問い合わせ
google+ LINEで送る