google+LINEで送る
保育士試験問題「保育の心理学」 の 5問
第1問
出生時に体重が2500gに満たない新生児を低出生体重児と呼ぶ。

保育士試験問題「保育の心理学」 の 5問
第2問
シュトラッツの身体的発達論によれば、児童期の後半は第二充実期と言われる。

保育士試験問題「保育の心理学」 の 5問
第3問
メル・ギブソンは視覚的断崖の装置を用いた実験で、生後6ヶ月で「深さ」などの3次元が知覚されていることを示した。

保育士試験問題「保育の心理学」 の 5問
第4問
保育所保育方針に「一人一人の子供の生育歴の違いに留意しつつ、欲求を適切に満たし、特定の保育士が応答的に関われるように努めること」とあるのは、3歳未満児の保育に関わる配慮事項である。

保育士試験問題「保育の心理学」 の 5問
第5問
ヴィゴツキーの発達論では、子供を取り巻く社会文化的な環境がすべて発達の源泉となるとしている。

Copyright (C) 2014 問題集.jp All Rights Reserved
当サイトについて広告掲載について利用規約プライバシーポリシー
資格用語辞書免責事項サイトマップ問い合わせ
google+ LINEで送る