google+LINEで送る
保育士試験問題「保育の心理学」 の 5問
第1問
シュトラッツの身体的発達論によれば、児童期の後半は第二充実期と言われる。

保育士試験問題「保育の心理学」 の 5問
第2問
イギリスの哲学者ロックは、生まれたときの子供の頭の中は空白で、タブラ・ラサと呼ばれる白紙の状態に、経験から心の内容が書き込まれていくと説いた。

保育士試験問題「保育の心理学」 の 5問
第3問
ブロンフェンブレンナーは、青年が両親への依存を脱して親から独立していく過程を心理的離乳と呼んだ。

保育士試験問題「保育の心理学」 の 5問
第4問
児童後期ごろから青年期にかけて、ホルモンの分泌によって現れる男性らしさ・女性らしさの特徴を第三次性徴という。

保育士試験問題「保育の心理学」 の 5問
第5問
児童期はピアジェの発達論では具体的操作段階にある。

Copyright (C) 2017 問題集.jp All Rights Reserved
当サイトについて広告掲載について利用規約プライバシーポリシー
資格用語辞書免責事項サイトマップ問い合わせ
google+ LINEで送る