google+LINEで送る
保育士試験問題「保育の心理学」 の 5問
第1問
イギリスの哲学者ルソーは、生まれたときの子供の頭の中は空白で、タブラ・ラサと呼ばれる白紙の状態に、経験から心の内容が書き込まれていくと説いた。

保育士試験問題「保育の心理学」 の 5問
第2問
出生時に体重が2000gに満たない新生児を低出生体重児と呼ぶ。

保育士試験問題「保育の心理学」 の 5問
第3問
児童期はピアジェの発達論では具体的操作段階にある。

保育士試験問題「保育の心理学」 の 5問
第4問
成人期には年齢に応じた役の変化に柔軟な対応が求められるが、タイプBなどの過剰適応行動をとる人たちは、仕事中毒や燃え尽き症候群などに陥りやすくなる。

保育士試験問題「保育の心理学」 の 5問
第5問
児童後期ごろから青年期にかけて、ホルモンの分泌によって現れる男性らしさ・女性らしさの特徴を第二次性徴という。

Copyright (C) 2014 問題集.jp All Rights Reserved
当サイトについて広告掲載について利用規約プライバシーポリシー
資格用語辞書免責事項サイトマップ問い合わせ
google+ LINEで送る