google+LINEで送る
保育士試験問題「子どもの保健」 の 5問
第1問
小児が痙攣を起こしたときは、唾液や吐物で窒息させないように、顔を下向けてうつぶせにさせる。

保育士試験問題「子どもの保健」 の 5問
第2問
統合失調症では、認知機能の障害によって現実を正しく判断することができず、感情のコントロールが困難になってしまう。しかし対人関係の障害はない。

保育士試験問題「子どもの保健」 の 5問
第3問
ビタミンDが不足すると「夜盲症」に、ビタミンAが不足すると「くる病」になるおそれがある。

保育士試験問題「子どもの保健」 の 5問
第4問
産後精神病は、出産後2週間以内に発症する。幻覚、妄想、困惑などの精神症状を表し、家庭生活や育児の継続が困難な状況となる。

保育士試験問題「子どもの保健」 の 5問
第5問
トイレット・トレーニングは、1歳半以降になって歩行ができるようになり、言語機能が整い子供自身が周囲に排尿排便を知らせるようになってから開始する。

Copyright (C) 2017 問題集.jp All Rights Reserved
当サイトについて広告掲載について利用規約プライバシーポリシー
資格用語辞書免責事項サイトマップ問い合わせ
google+ LINEで送る