google+LINEで送る
保育士試験問題「子どもの保健」 の 5問
第1問
マタニティ・ブルーズの主な症状は、涙もろさ、不安、緊張、集中困難、抑うつ、気分の易変性、困惑などの精神的症状と、不眠や疲労、頭痛、食欲不振などの身体的症状がある。

保育士試験問題「子どもの保健」 の 5問
第2問
フロイトの精神・性発達理論によると、精神構造はエス(イド)・自我・超自我から構成され、性衝動あるいはリビドーによって方向づけられる。

保育士試験問題「子どもの保健」 の 5問
第3問
重症心身障害児施設とは、重度の知的障害、および重度の肢体不自由が重複している児童を入所させて、保護し、治療および日常生活の指導をする施設である。

保育士試験問題「子どもの保健」 の 5問
第4問
発達障害者支援法、健康診断を行う際、自閉症・アスペルガー症候群・注意欠陥多動性障害などの発達障害の早期発見に注意しなければならないと規定している。

保育士試験問題「子どもの保健」 の 5問
第5問
一般的なやけどの場合は、まず流水で冷やす事が大切で、衣服を着ている部分のやけどは、脱がせて直接冷やすと、瘢痕が残りにくくなる。

Copyright (C) 2014 問題集.jp All Rights Reserved
当サイトについて広告掲載について利用規約プライバシーポリシー
資格用語辞書免責事項サイトマップ問い合わせ
google+ LINEで送る