google+LINEで送る
保育士試験問題「子どもの食と栄養」 の 5問
第1問
新生児は母親から免疫グロブリンを多くもらっているので生まれたからしばらくはウイルス感染にかかりにくく、元気に過ごすことが出来る。

保育士試験問題「子どもの食と栄養」 の 5問
第2問
終末殺菌法は、調合した乳を適量どおりに入れた哺乳瓶を蒸し器に並べ、湯を哺乳瓶の高さの2分の1くらいいれ100℃で1分間消毒する。

保育士試験問題「子どもの食と栄養」 の 5問
第3問
脂溶性ビタミンには、ビタミンA、ビタミンD、ビタミンEがあり、主に肝臓に蓄積されるが、ビタミンDを過剰に摂取した乳児には、頭蓋内圧亢進の症例が見られることがある。

保育士試験問題「子どもの食と栄養」 の 5問
第4問
食生活指針の内容は、実際の食生活において参考にするとともに、健康づくりをこころがけ、生活習慣病を予防するための留意点にもなっている。

保育士試験問題「子どもの食と栄養」 の 5問
第5問
食事摂取基準はそれぞれの年齢区分における平均的な値を示したものであるので、実際の運用には個々の体格や生活の仕方にも配慮したきめ細かい栄養摂取であり、一律に決まっているものではない。

Copyright (C) 2017 問題集.jp All Rights Reserved
当サイトについて広告掲載について利用規約プライバシーポリシー
資格用語辞書免責事項サイトマップ問い合わせ
google+ LINEで送る