google+LINEで送る
保育士試験問題「子どもの食と栄養」 の 5問
第1問
小児の栄養の特徴は、生命を維持することと、小児の成長と発達にかかわっていることである。

保育士試験問題「子どもの食と栄養」 の 5問
第2問
新生児は母親から免疫グロブリンを多くもらっているので生まれたからしばらくはウイルス感染にかかりにくく、元気に過ごすことが出来る。

保育士試験問題「子どもの食と栄養」 の 5問
第3問
食生活指針の内容は、実際の食生活において参考にするとともに、健康づくりをこころがけ、生活習慣病を予防するための留意点にもなっている。

保育士試験問題「子どもの食と栄養」 の 5問
第4問
小児を取り巻く生活の外部(外枠)的要因の変化として、社会全体が夜型にシフトしており、夕食時間が遅くなり就寝も遅くなっているが、それは仕方ないことである。

保育士試験問題「子どもの食と栄養」 の 5問
第5問
小児肥満の食事療法としては3大栄養素のうち、まず糖質を全エネルギーの50~60%に抑えることが必要である。

Copyright (C) 2017 問題集.jp All Rights Reserved
当サイトについて広告掲載について利用規約プライバシーポリシー
資格用語辞書免責事項サイトマップ問い合わせ
google+ LINEで送る