google+LINEで送る
保育士試験問題「子どもの食と栄養」 の 5問
第1問
栄養教育(食育)において積極的にカウンセリング技法を活用することは、信頼関係を築くうえで大切なことである。個人より集団のほうが教育効果が出やすいと言われている。

保育士試験問題「子どもの食と栄養」 の 5問
第2問
新生児は母親から免疫グロブリンを多くもらっているので生まれたからしばらくはウイルス感染にかかりにくく、元気に過ごすことが出来る。

保育士試験問題「子どもの食と栄養」 の 5問
第3問
尿は腎臓の糸球体や輸尿管でつくられ尿細管を通り、膀胱に蓄えられる。膀胱内に尿がたまって膀胱内圧が高まると、その刺激が大脳に伝わり、尿意をもよおす。

保育士試験問題「子どもの食と栄養」 の 5問
第4問
施設では子供の発育・発達状況について給食運営会議がもたれている。会議のメンバーは保育士、栄養士のみで行われている。

保育士試験問題「子どもの食と栄養」 の 5問
第5問
妊婦貧血は妊娠中だけ鉄の摂取をこころがければよいので、日ごろは通常通りの食事でかまわない。

Copyright (C) 2014 問題集.jp All Rights Reserved
当サイトについて広告掲載について利用規約プライバシーポリシー
資格用語辞書免責事項サイトマップ問い合わせ
google+ LINEで送る