google+LINEで送る
保育士試験問題「子どもの食と栄養」 の 5問
第1問
小児肥満の食事療法としては3大栄養素のうち、まず糖質を全エネルギーの50~60%に抑えることが必要である。

保育士試験問題「子どもの食と栄養」 の 5問
第2問
急伸期は、男子に比べて女子のほうが早く出現し、早ければ小学生高学年からはじまる。

保育士試験問題「子どもの食と栄養」 の 5問
第3問
乳幼児期に急激に水分が多量に失われる場合には脱水症になりやすいため、十分な水分補給が必要である。

保育士試験問題「子どもの食と栄養」 の 5問
第4問
食物繊維は水溶性食物繊維と不溶性食物繊維に分類され、ペクチン、グアーガム、グルコマンナン、アルギン酸等とセルロース、ヘミセルロース、リグニン、イヌリンなどがある。

保育士試験問題「子どもの食と栄養」 の 5問
第5問
間食は子供にとって楽しみの一つであるため、簡単な手作り品や幼児とともに市販品に一工夫するなど、準備段階から食に対して興味、関心を持たせる場にしたほうがいい。

Copyright (C) 2017 問題集.jp All Rights Reserved
当サイトについて広告掲載について利用規約プライバシーポリシー
資格用語辞書免責事項サイトマップ問い合わせ
google+ LINEで送る