google+LINEで送る
保育士試験問題「子どもの食と栄養」 の 5問
第1問
離乳の完了とは生後13ヶ月を中心とした12~18ヶ月のころで、栄養素のほとんどを食べ物から取れるようになった状態である。

保育士試験問題「子どもの食と栄養」 の 5問
第2問
妊娠前から栄養のバランスに注意して鉄含有食品やたんぱく質の摂取に配慮する。

保育士試験問題「子どもの食と栄養」 の 5問
第3問
1998年に「食生活指針」が策定され、小児期における食生活の重要性から「1日の食事のリズムから、健やかな生活リズムを」や「主食、副菜を基本に、食事のバランスを」などが示されている。

保育士試験問題「子どもの食と栄養」 の 5問
第4問
完全母乳栄養児では、生後6ヶ月までに果汁を与えると、果汁のアレルゲンによりアレルギーを発症することが報告されている。

保育士試験問題「子どもの食と栄養」 の 5問
第5問
保護者は子供が食事中に集中できるよう食環境を整えることが必要であり、具体的には子供の興味を引きそうなテレビやおもちゃなどを近くに置かないことや、十分な活動で空腹感を与えることに配慮したほうがよい。

Copyright (C) 2014 問題集.jp All Rights Reserved
当サイトについて広告掲載について利用規約プライバシーポリシー
資格用語辞書免責事項サイトマップ問い合わせ
google+ LINEで送る