google+LINEで送る
保育士試験問題「保育実習理論」 の 5問
第1問
水面に油性の絵の具や墨を流して浮かべ、できた模様を薄紙で写し取る技法をはじき絵という。

保育士試験問題「保育実習理論」 の 5問
第2問
旋律をドレミで歌うことを階名唱という。聞き覚えた歌を階名で数多く歌うことで、音程の感覚が身につき、楽譜から旋律を読み取ることが可能になりやすい。

保育士試験問題「保育実習理論」 の 5問
第3問
道の両側の建物や木の両側に倒れたように描く展開表現は、前図式期の特徴的な表現である。

保育士試験問題「保育実習理論」 の 5問
第4問
alla marcia(アッラマルチャ)は、「おどけて」という意味を表す記号である。

保育士試験問題「保育実習理論」 の 5問
第5問
ガッシュとは、水溶性の不透明絵の具であり、光沢は無いが色彩は鮮明で、塗り重ねなどで透明水彩絵の具や油絵の具と異なった効果が得られる。

Copyright (C) 2014 問題集.jp All Rights Reserved
当サイトについて広告掲載について利用規約プライバシーポリシー
資格用語辞書免責事項サイトマップ問い合わせ
google+ LINEで送る