google+LINEで送る
保育士試験問題「保育実習理論」 の 5問
第1問
largo(ラルゴ)は、「幅広く、ユックリと」という意味を示す速度記号である。

保育士試験問題「保育実習理論」 の 5問
第2問
児童福祉施設最低基準には、「児童自立支援施設の長は、児童自立支援専門員及び保育士のうち少なくとも一人を児童と起居を共にさせなければならない」と示されている。

保育士試験問題「保育実習理論」 の 5問
第3問
乳幼児との音楽活動では、テープやCDの音楽に合わせて歌ったり踊ったりするよりも、保育士の生の声、楽器、手拍子などで、乳幼児の動きに合わせて支援を行うことが大切である。

保育士試験問題「保育実習理論」 の 5問
第4問
児童養護施設における職業指導は、「勤労の基礎的な能力及び態度を育てることにより、児童の生活を保護することを目的として、児童の適正、能力等に応じてこれを行わなければならない」と児童福祉施設最低基準に示されている。

保育士試験問題「保育実習理論」 の 5問
第5問
保育所保育指針では保育の環境として、「保育室は、温かな親しみとくつろぎの場となるとともに生き生きと活動できる場となるように配慮すること」とある。

Copyright (C) 2017 問題集.jp All Rights Reserved
当サイトについて広告掲載について利用規約プライバシーポリシー
資格用語辞書免責事項サイトマップ問い合わせ
google+ LINEで送る