google+LINEで送る
保育士試験問題「保育実習理論」 の 5問
第1問
知的障害児通園施設の目的は、「軽度の情緒障害を有する児童を、短期間、入所させ、又は保護者の下から通わせて、その情緒障害を治し、あわせて退所した者について相談、その他の援助を行うこと」と児童福祉法に示されている。

保育士試験問題「保育実習理論」 の 5問
第2問
土粘土は硬化しても、水にもどすと再び使える。

保育士試験問題「保育実習理論」 の 5問
第3問
ritardando(リタルダンド)は、「だんだん遅く」という意味を表す記号である。

保育士試験問題「保育実習理論」 の 5問
第4問
児童養護施設における生活指導は、「児童の自主性を尊重し、基本的生活習慣を確立するとともに豊かな人間性及び社会性を養い、児童の自立を支援することを目的として行わなければならない」と児童福祉施設最低基準に示されている。

保育士試験問題「保育実習理論」 の 5問
第5問
メロディが日本語の抑揚やリズムに基づいており、子どもたちの遊びうたや母親が子どもに歌って聞かせる歌をわらべうたという。

Copyright (C) 2017 問題集.jp All Rights Reserved
当サイトについて広告掲載について利用規約プライバシーポリシー
資格用語辞書免責事項サイトマップ問い合わせ
google+ LINEで送る