google+LINEで送る
インテリアコーディネーター の 10問
第1問
照明器具に関する次の記述の【  】の部分に、該当するものを一つ選びなさい。

熱感センサー付きポーチ灯は、人が近づくと明るくなるが、センサーは必要に応じて【   】を調整することができる。

インテリアコーディネーター の 10問
第2問
日本の建築史に関する次の記述の【  】の部分に、最も適当なものを選びなさい。

茶室の天井には、平天井と勾配天井を合わせた形式の【   】のようなものがみられる。

インテリアコーディネーター の 10問
第3問
内装施行に関する次の記述は正しいでしょうか?

RC造りの住宅で、照明器具にかなりの重量があるシャンデリアを選んだが、天井下地の工事の際、吊る位置を変更したいので、吊り下げ金具の固定はスラブからでなく、野縁からするように頼んだ。

インテリアコーディネーター の 10問
第4問
カーペットに関する次の記述は正しいでしょうか?

ウイルトンカーペットとアキスミンスターカーペットは、ともにパイル織機で作られる機械織りカーペットである。表面テクスチャーも使用可能な色糸・柄糸数などまったく同じなので、特に区別する必要はない。

インテリアコーディネーター の 10問
第5問
塗装費用に関する次の記述は正しいでしょうか?

天然樹脂塗料である漆塗りは、よく似た性質の塗料で塗装方法が容易なカシュー塗りより塗装費が安くなる。

インテリアコーディネーター の 10問
第6問
内装材と照明に関する次の記述は正しいでしょうか?

壁紙を小サンプルで見たときと、実際の部屋に広く貼ってみたときの色彩イメージは異なる。これは面積効果によるもので、例えば彩度の高いものは広く貼ったときのほうがより鮮やかに見える。このような現象を緩和するためには、高演色性のランプで明るく照明することが必要である。

インテリアコーディネーター の 10問
第7問
住宅の防災・防犯に関する次の記述は正しいでしょうか?

火災検知のための熱感知器は、煙の通り道になる階段の上や、天井、換気扇の近くなどに設置し、煙感知器はよく火を使う煙の出やすい部屋の天井に設置する。

インテリアコーディネーター の 10問
第8問
高齢者の照明環境に関する次の記述は正しいでしょうか?

深夜におけるトイレ近くの廊下では、明順応の配慮し安全性を確保するため、できるだけ高照度になるように心がける。

インテリアコーディネーター の 10問
第9問
材料の外観変化に関する次の記述の【  】の部分に、最も適当なものを選びなさい。

我が国では、昔からのものを大切にし、その美しさを生かして使うことを考えており、茶室などに多い坪庭では、使い古した【   】や御影石などを使った場合が多く、最近のガーデニングでも、長い間使われたレンガや枕木などを再利用している事例がある。

インテリアコーディネーター の 10問
第10問
仕上げ材に関する次の記述に、該当するものを一つ選びなさい。

表面に櫛引目のあるせっ器質タイルはどれか。

Copyright (C) 2017 問題集.jp All Rights Reserved
当サイトについて広告掲載について利用規約プライバシーポリシー
資格用語辞書免責事項サイトマップ問い合わせ
google+ LINEで送る