google+LINEで送る
インテリアコーディネーター の 10問
第1問
ガラスと鏡の加工に関する次の記述に、該当する語句を一つ選びなさい。

鏡やテーブルトップの縁や、ガラス戸の透明ガラスの縁に、光の屈折を利用した変化をつける加工。

インテリアコーディネーター の 10問
第2問
インテリアに関連する法規や規格に関する次の記述は正しいでしょうか?

地下室は、採光と換気の問題から居室として使うことが禁じられているが、「ドライエリア」や「トップライトなど」を設ければ居室とすることができる。

インテリアコーディネーター の 10問
第3問
換気用機器に関する次の記述は正しいでしょうか?

便所には人感センサー、洗面所には湿度センサー、浴室には結露センサー、そして、タバコの煙が発生しがちな居間には煙センサーというように、使用場所に適したセンサー付き換気扇があります。

インテリアコーディネーター の 10問
第4問
窓回りの機能に関する次の記述の【  】の部分に、最も適当なものを選びなさい。

最近は、光を効果的に遮断する方法の一つとして、熱線反射ガラスを採用したり、ガラス面に太陽光を【   】する機能を持つフィルムを貼るなどの方法が採用されている。

インテリアコーディネーター の 10問
第5問
電気製品に関する次の記述は正しいでしょうか?

全自動洗濯機のカタログに容量が7kgとあったが、これは一回で洗える洗濯機の重量を示している。

インテリアコーディネーター の 10問
第6問
次の記述は正しいでしょうか?

休息用の椅子に背もたれに寄りかかった姿勢で座っているとき、座面にかかる荷重は全体重の85%とみなしてよい。

インテリアコーディネーター の 10問
第7問
住宅設備機器に関する次の記述の【  】の部分に、最も適当なものを選びなさい。

レジンコンクリートやFRPで作られた【   】は外部からの湿気を通さないが、結露する場合があるので、換気扇やセンサー付き除湿器をつけるなどの工夫が必要である。

インテリアコーディネーター の 10問
第8問
光源に関する次の記述は正しいでしょうか?

三波長型蛍光ランプには、直管形、環形、コンパクト形及び電球形がある。ランプ効率はそれぞれ異なるが、ランプ寿命は電球形以外は同じで、白熱ランプより長い。

インテリアコーディネーター の 10問
第9問
照明と仕上げ材の関係に関する次の記述は正しいでしょうか?

暖色系のカーペットを敷いた室内で、暖かな空間の雰囲気をより高めるためには、床面照度を同じにしたとき、半直接形配光の蛍光灯直付け器具照明よりも、直接形配光の白熱灯ダウンライト器具による照明の方がよい。

インテリアコーディネーター の 10問
第10問
ウィンドウトリートメントに関する次の記述は正しいでしょうか?

窓辺の採光や視界を調整するものとして、ベネシャンブラインド、ロールスクリーンおよびプリーツスクリーンが使われている。プリーツスクリーンは和室の雰囲気にもあわせやすい。

Copyright (C) 2014 問題集.jp All Rights Reserved
当サイトについて広告掲載について利用規約プライバシーポリシー
資格用語辞書免責事項サイトマップ問い合わせ
google+ LINEで送る