google+LINEで送る
インテリアコーディネーター の 10問
第1問
ランニングコストに関する次の記述は正しいでしょうか?

家庭で使用する機器のランニングコストは、大きな関心事である。一般的な住宅で使用するエネルギーの費用は、発熱量に換算すると電気(家庭用単相100V)、都市ガス(9000Kcal)、石油(灯油)の順に金額が安くなる。

インテリアコーディネーター の 10問
第2問
ウィンドウトリートメントに関する次の記述は正しいでしょうか?

ボウウインドーや大きなガラス窓などに適した商品の一つにバーチカルブラインドがある。この商品は縦方向に吊したルーバーの開閉と角度調節により、光量を調整するもので、事務所などでよく使われているが、ルーバーに各種の生地を張り合わせたりしたものが商品化されたことから、一般の過程でも使われるようになった。

インテリアコーディネーター の 10問
第3問
レンジフードに関する次の記述の【  】の部分に、最も適当なものを選びなさい。

ダクトの排気口には雨水や風の侵入を防ぐため【   】が必要である。

インテリアコーディネーター の 10問
第4問
ガラス製品に関する次の記述は正しいでしょうか?

複層ガラス(ペアガラス)は、2枚の板ガラスの間に中間膜をはさんで加熱圧着したもので、衝撃に強く防犯用として優れており、また、結露しにくいため寒冷地で広く使用されている。

インテリアコーディネーター の 10問
第5問
室内の音に関する次の記述は正しいでしょうか?

リビングルームで会話すると、声の響きが気になるというので、改善するための効果的対策として、次ぎのように助言した。『リビングルームでよく本を読むということなので、壁面のひとつに大きな本棚を置き本を沢山入れると、音の反射が減少する。』

インテリアコーディネーター の 10問
第6問
カーペットに関する次の記述は正しいでしょうか?

新しいカーペットを使用するときに起こる遊び毛は、多くの人が歩くことですり切れたパイル糸である。したがって、使用しているうちに遊び毛がなくなることはない。

インテリアコーディネーター の 10問
第7問
輸入されたサッシやドアに関する次の記述の【  】の部分に、最も適当なものを選びなさい。

最近住宅用木製サッシの輸入が増加しているが、これらのサッシには【   】が使われていることを特徴としているものが多い。

インテリアコーディネーター の 10問
第8問
カーペットに関する次の記述の【  】の部分に、該当するものを一つ選びなさい。

合成繊維の中で比重が最も軽く、吸水性・吸温性がなく、硬い感触を持っているのが特徴となっている繊維は【   】である。最近はニードルパンチカーペットなどに多く使用されている。

インテリアコーディネーター の 10問
第9問
マンションのリフォームに関する次の記述は正しいでしょうか?

幅240センチ、高さ200センチのテラス窓に、ドレープとレースのカーテンをダブルで取り付けるため、木製のカーテンボックスの断面寸法を、内法幅10センチ、深さ12センチとした。

インテリアコーディネーター の 10問
第10問
照明と視覚に関する次の記述は正しいでしょうか?

「もの」を見るとき、高齢者は若年者より多くの照度を必要とするが、視力の低下に伴って眩しさを感じにくくっている。

Copyright (C) 2017 問題集.jp All Rights Reserved
当サイトについて広告掲載について利用規約プライバシーポリシー
資格用語辞書免責事項サイトマップ問い合わせ
google+ LINEで送る