google+LINEで送る
インテリアコーディネーター の 10問
第1問
ソーラーシステムに関する次の記述の【  】の部分に、最も適当なものを選びなさい。

太陽電池は太陽光を直接電気エネルギーに変え、これに【   】を連続することで太陽エネルギーの活用の場が広がった。

インテリアコーディネーター の 10問
第2問
地下室に関する次の記述の【  】の部分に、最も適当なものを選びなさい。

室内の湿気を防ぐ対策としては、除湿器や除湿機能を組み込んだ空調機が利用されるが、寒い季節に使用するものとしては【   】が適している。

インテリアコーディネーター の 10問
第3問
次の仕上げ施工に最も適している下地材を一つ選びなさい。

台所のガスコンロの壁廻りにステンレスを張る場合

インテリアコーディネーター の 10問
第4問
家具等の材料に関する次の記述の【  】の部分に、最も適当なものを選びなさい。

繊維状にした木材を、熱圧成型せず板状にした密度0.4g/立方センチメートル未満の繊維板は、インシュレーションボード(軟質繊維板)と呼ばれ、【   】で断熱性、吸放湿性に優れ、主に建材の断熱材や下地材に使われる。

インテリアコーディネーター の 10問
第5問
住宅設備機器に関する次の記述は正しいでしょうか?

日本国内の住宅配電は、周波数が50Hzと60Hz、電圧が100Vと200Vの地域がある。したがって。電気設備・機器には地域によっては使用できないものがあるので注意が必要である。

インテリアコーディネーター の 10問
第6問
椅子の張り地に用いられる皮革に関する次の記述の【  】の部分に、最も適当なものを選びなさい。

最も一般的に行われている鉱物を使ってなめす【   】なめしは、耐久性に優れ、伸縮性に富み、熱や摩擦に強いが、その皮を燃やすと公害の原因となる物質を発生する恐れがある。

インテリアコーディネーター の 10問
第7問
熱と湿気に関する次の記述の【  】の部分に、最も適当なものを選びなさい。

内外温度差が1Kの時に、住宅全体を流れる単位時間当たりの熱量を床面積で割った値を省エネルギー法における【   】という。

インテリアコーディネーター の 10問
第8問
換気扇とその設備に関する次の記述の【  】の部分に、最も適当なものを選びなさい。

機械換気で、外壁の防水層との取り合い部分は、雨水の浸入がないようにダクトの勾配を外に向けて下げ、【   】を充分に行う必要がある。

インテリアコーディネーター の 10問
第9問
特別な機能を持つダイニングテーブルに関する次の記述の【  】の部分に、最も適当なものを選びなさい。

テーブルトップの中央おとし込み部分に、コンロを埋め込んだ【   】テーブルは、調理しながらの食事などに便利である。またおとし込み部分だけを作ったものは、携帯コンロを置いたり、蓋状の補助甲板をかぶせたりして、使いわけることができる。

インテリアコーディネーター の 10問
第10問
カーペットに関する次の記述の【  】の部分に、該当するものを一つ選びなさい。

親水性にすぐれていて調湿性があり、手触り、保温性、染色性がよく、燃えにくいが、虫やカビに侵されやすい欠点もある繊維は【   】である。

Copyright (C) 2017 問題集.jp All Rights Reserved
当サイトについて広告掲載について利用規約プライバシーポリシー
資格用語辞書免責事項サイトマップ問い合わせ
google+ LINEで送る