google+LINEで送る
インテリアコーディネーター の 10問
第1問
塗装に関する次の記述に、最も適当なものを選びなさい。

ホワイトアッシュなどの木材がもつ自然な質感を保った仕上げで、ドイツ・デンマークなどで見直されてきた家具の仕上げ方法。

インテリアコーディネーター の 10問
第2問
ウィンドウトリートメントに関する次の記述は正しいでしょうか?

上下開閉方式で、カーテンのような柔らかな風合いを望む場合には、ローマンシェードを使うのがよい。裾にフリルを付けた重厚な雰囲気のものもある。

インテリアコーディネーター の 10問
第3問
ガラスと鏡の加工に関する次の記述に、該当する語句を一つ選びなさい。

一度成型したガラス製品を再び軟化点近くまで加熱した後、常温の空気を均一に吹き付け急冷する。

インテリアコーディネーター の 10問
第4問
仕上げ材に関する次の記述に、該当するものを一つ選びなさい。

吸水したり、吸湿したときに、強度が最も低下するものはどれか。

インテリアコーディネーター の 10問
第5問
熱と湿気に関する次の記述の【  】の部分に、最も適当なものを選びなさい。

一定気温の空気の飽和水蒸気圧に対する、現在の水蒸気圧の比を【   】という。

インテリアコーディネーター の 10問
第6問
建築基準法などの内装制限に関する次の記述は正しいでしょうか?

内装制限では、壁装仕上げの防火性能は、下地材と仕上げ材が一体として評価される。

インテリアコーディネーター の 10問
第7問
カーペットに関する次の記述の【  】の部分に、該当するものを一つ選びなさい。

ドアのノブに触れた時の静電気ショックの予防や、OAなどの情報機器の誤作動防止の目的から、パイル系に金属系または【   】性繊維を混入することがある。

インテリアコーディネーター の 10問
第8問
インサート用めねじに関する【  】の部分に、最も適当なものを選びなさい。

この金物は、パーティクルボードや【   】などさまざまな部材に対応できるよう、いろいろなタイプのものが開発されている。

インテリアコーディネーター の 10問
第9問
塗料に関する次の記述の【  】の部分に、最も適当なものを選びなさい。

自然塗料の材料は主に柿渋のような昔ながらの塗料や、亜麻仁油などの【   】をベースに開発されており、最近では木製家具などに積極的に使われはじめている。

インテリアコーディネーター の 10問
第10問
高齢者の照明環境に関する次の記述は正しいでしょうか?

寝室では照明器具の輝度に注意し、また、夜中に目覚めたときなど、急に点灯すると目に負担が大きいので、調光スイッチなどで明るさの調整ができるようにする。

Copyright (C) 2014 問題集.jp All Rights Reserved
当サイトについて広告掲載について利用規約プライバシーポリシー
資格用語辞書免責事項サイトマップ問い合わせ
google+ LINEで送る