google+LINEで送る
インテリアコーディネーター の 20問
第1問
インサート用めねじに関する【  】の部分に、最も適当なものを選びなさい。

この金物は、家具の構造部材の分解組立を容易にするために多く使用されるが、椅子などの【   】ためや、取り付けが簡単なことから、表からは見えない場所の隠れ金物としてもよく使われる。

インテリアコーディネーター の 20問
第2問
高齢者や身障者向けの設備・商品に関する次の記述は正しいでしょうか?

室内を自力で移動するのが困難な人のために、天井走行型リフトを利用することもできる。介護する人も僅かな力で移動させることができ、鴨居などの障害も簡単に通貨させることができる。天井工事を必要としないアーチ方式のものもある。

インテリアコーディネーター の 20問
第3問
住宅の防災・防犯に関する次の記述は正しいでしょうか?

玄関で来客を検知して自動的に点灯する照明スイッチには、人の移動による熱の変化を感知して作動するものと、一定エリア内の物体の存在を感知して作動するものがある。

インテリアコーディネーター の 20問
第4問
内装施行に関する次の記述は正しいでしょうか?

照明のスイッチやコンセントの位置は、壁のボードが張られる前によく確認しておく必要がある。キッチンや洗面所の給排水及びガスの配管や器具の取り付け等の位置なども、同様に確認しておく必要がある。

インテリアコーディネーター の 20問
第5問
ガラスと鏡の加工に関する次の記述に、該当する語句を一つ選びなさい。

一度成型したガラス製品を再び軟化点近くまで加熱した後、常温の空気を均一に吹き付け急冷する。

インテリアコーディネーター の 20問
第6問
光源に関する次の記述は正しいでしょうか?

三波長型蛍光ランプには、直管形、環形、コンパクト形及び電球形がある。ランプ効率はそれぞれ異なるが、ランプ寿命は電球形以外は同じで、白熱ランプより長い。

インテリアコーディネーター の 20問
第7問
台所用の機器に関する次の記述は正しいでしょうか?

電磁誘導加熱方式の調理器は、トッププレートの下にある磁力発生コイルに電気を流し、発生する磁力線でトッププレートの上に置いた鍋等の容器を発熱させる方式である。

インテリアコーディネーター の 20問
第8問
ガラス製品に関する次の記述は正しいでしょうか?

防火戸に使用される網入り板ガラスは、ガラスが破損しても封入されている金網により、崩れ落ちにくいという特徴があり、防犯ガラスとしても有効である。

インテリアコーディネーター の 20問
第9問
カーペットに関する次の記述の【  】の部分に、該当するものを一つ選びなさい。

合成繊維の中で比重が最も軽く、吸水性・吸温性がなく、硬い感触を持っているのが特徴となっている繊維は【   】である。最近はニードルパンチカーペットなどに多く使用されている。

インテリアコーディネーター の 20問
第10問
CADやCGに関する次の記述の【  】の部分に、最も適当なものを選びなさい。

CADやCGで作図や画像処理を行う際には、命令をキーボードからの入力で行う方法と、ディスプレイ上の【   】をクリックする方法がある。

インテリアコーディネーター の 20問
第11問
インテリアに使用する石材に関する次の記述に、最も適当なものを選びなさい。

軟らかな石質で強度や耐久性は低いが耐火性が高い。倉庫、塀、暖炉の内側などにも使われる。旧帝国ホテルで使用されていたことで有名である。

インテリアコーディネーター の 20問
第12問
人間工学に関する次の記述は正しいでしょうか?

歩行中にすべりが起こるのは、かかとが床につくときと親指で床を蹴り出すときである。転倒による事故は、かかとが床に着くときの方が圧倒的に多い。このときは後ろ向きに倒れて頭を打つことがあるので危険である。したがって、こうした事故を防ぐためには、摩擦抵抗の大きな床材を選ぶ必要がある。

インテリアコーディネーター の 20問
第13問
マンションリフォームに関する次の記述の【   】の部分に、最も適当なものを選びなさい。

『個人で行えるリフォームの対象部分』…住戸内の天井、床及び壁で【   】を除く部分。(共同住宅標準管理規約 第7条)

インテリアコーディネーター の 20問
第14問
インテリアに使用する石材に関する次の記述に、最も適当なものを選びなさい。

耐水性と耐火性に優れており、床壁材や屋根葺材に使われる。黒色または赤褐色で板状に加工しやすい。

インテリアコーディネーター の 20問
第15問
浴室、洗面所および便所などの高齢者用製品に関する次の記述は正しいでしょうか?

入浴動作は高齢者・身障者にとって難しい動作であるうえに、浴室だけの問題ではなく、居室から浴室までの移動、着脱衣の動作も含めた慎重な配慮が必要である。できる限り自立させることが基本であるが、安全性や使用方法などを検討し、使用者に合った入浴方法と機器を選択したい。

インテリアコーディネーター の 20問
第16問
仕上げ材の表面処理法に関する次の記述に、該当する語句を一つ選びなさい。

ステンレス製の家具や建具の表面に、極細の線の入った仕上げ方法はどれか。

インテリアコーディネーター の 20問
第17問
内装材と照明に関する次の記述は正しいでしょうか?

居室の天井は下地に石膏ボードが使われる場合、斜めから射し込む自然光や人工照明によって不快な凹凸が生じることがある。それを防ぐため、下地のパテ処理を入念に行い、厚手のクロスを使用するなどして対応する。

インテリアコーディネーター の 20問
第18問
インテリアに使用する石材に関する次の記述に、最も適当なものを選びなさい。

緻密で硬く光沢が美しいので、内装用床壁材とか、テーブルや化粧台の甲板などの装飾用によく使われるが、酸に弱いので便所の床や屋外での使用には注意が必要である。

インテリアコーディネーター の 20問
第19問
台所用の機器に関する次の記述は正しいでしょうか?

ハンドルを上下・左右に動かすことで、水量と水温の両方の調整が簡単に行える湯水混合水栓のことを、ダブルレバー水栓という。

インテリアコーディネーター の 20問
第20問
床暖房設備に関する次の記述の【  】の部分に、最も適当なものを選びなさい。

床暖房設備は、電気を利用する方法と温水を利用する方法に二つに分かれる。温水による方法は、石油やガスを使いボイラー等で温水にするものが主であるが、【   】と兼用するタイプもある。

Copyright (C) 2014 問題集.jp All Rights Reserved
当サイトについて広告掲載について利用規約プライバシーポリシー
資格用語辞書免責事項サイトマップ問い合わせ
google+ LINEで送る