google+LINEで送る
インテリアコーディネーター の 20問
第1問
システムキッチンに関する次の記述の【  】の部分に、最も適当なものを選びなさい。

システムキッチンは、キャビネットの側面全体を覆うサイドパネルや、ウォールキャビネットと天井の間をふさぐ幕板や、部材調整の【   】などを使って全体を仕上げる傾向がある。

インテリアコーディネーター の 20問
第2問
日本の建築・インテリアの歴史において、大正時代に最も関係のある語句を選びなさい。

インテリアコーディネーター の 20問
第3問
ウィンドウトリートメントに関する次の記述は正しいでしょうか?昔から使われている簾は、竹ひごや葦を糸でつないだもので、日光を遮りながら風を通し、視線を遮る効果もある。清涼感もあり見直されてきている。

インテリアコーディネーター の 20問
第4問
洗面所で使われる商品に関する次の記述は正しいでしょうか?

洗面・脱衣所の暖房は、素足や裸になることなどを考えると、暖房設備があることが望ましい。広さを考えると洗面台の巾木部分に組み込む温風式暖房機器や、床暖房などが適している。

インテリアコーディネーター の 20問
第5問
住宅の歴史に関する次の記述は正しいでしょうか?

関東大震災を機に設立された同潤会は、新しい住宅形式として「アパートメント・ハウス」を建設した。

インテリアコーディネーター の 20問
第6問
ランニングコストに関する次の記述は正しいでしょうか?

一部の携帯電話やプロパンガスには、月々の使用料が多ければ単位料金が安くなるものがあるが、一般家庭の電気料金(電力量料金)の場合は、契約容量により基本料金が異なるが、月々の使用料の多少に関わらず1kWh当たりの電力量料金は一定である。

インテリアコーディネーター の 20問
第7問
床暖房設備に関する次の記述の【  】の部分に、最も適当なものを選びなさい。

温水による床暖房設備の、温水が循環するパイプには、主に【  】が使われてきたが、最近では接続が簡単にできるポリエチレン管が増加している。

インテリアコーディネーター の 20問
第8問
熱と湿気に関する次の記述の【  】の部分に、最も適当なものを選びなさい。

内外温度差が1Kの時に、住宅全体を流れる単位時間当たりの熱量を床面積で割った値を省エネルギー法における【   】という。

インテリアコーディネーター の 20問
第9問
建築・インテリアの歴史に関する次の記述について、最も関係の深い人物を選びなさい。

19世紀から20世紀はじめに花開いたアールヌーボー様式を代表する工芸家の一人で、特にガラスの作品に優れたものが多い。

インテリアコーディネーター の 20問
第10問
レンジフードに関する次の記述の【  】の部分に、最も適当なものを選びなさい。

ダクトの排気口には雨水や風の侵入を防ぐため【   】が必要である。

インテリアコーディネーター の 20問
第11問
ランニングコストに関する次の記述は正しいでしょうか?

温水洗浄便座は、電力を使って温水を貯め、また便座を暖めているので快適な使用感があるが、消費電力が500~1000Wと以外に大きい。長時間使用しないときは、コンセントを抜いておくとよい。

インテリアコーディネーター の 20問
第12問
日本の伝統的な材料に関する次の記述は正しいでしょうか?

漆は、耐久性と耐薬品性に優れ、手入れがしやすいうえに、太陽光にも強いので、内外装の両方に適した塗料である。

インテリアコーディネーター の 20問
第13問
照明器具に関する次の記述の【  】の部分に、該当するものを一つ選びなさい。

使用ランプと器具効率が同じであれば、【   】配光の照明器具は、他の配光器具に比べ、床やテーブル面などの水平面照度が得られやすい。

インテリアコーディネーター の 20問
第14問
ウィンドウトリートメントに関する次の記述の【  】の部分に、最も適当なものを選びなさい。

上部のレールから、ルーバーと呼ぶ細長いスラットを吊り下げ、その下部を連結し、操作具によってスラットの角度をかえたり、左右に開閉することができる。

インテリアコーディネーター の 20問
第15問
床暖房に関する次の記述の【  】の部分に、最も適当なものを選びなさい。

タイルや石やモルタルを使わずに接着剤で床下地材に貼り付ける乾式工法で床暖房をしたい場合には、暖房マットの上に【   】を敷いて、その上にタイルや石を接着する工法になる。

インテリアコーディネーター の 20問
第16問
浴室、洗面所および便所などの高齢者用製品に関する次の記述は正しいでしょうか?

浴室ドアの窓には強化ガラスか半透明樹脂パネルを使用するようにしたい。特に半透明樹脂パネルは高価であるが、頭や身体がぶつかったときに安全性が高いという利点がある。

インテリアコーディネーター の 20問
第17問
人間工学に関する次の記述は正しいでしょうか?

一般のオフィスで使われる机の高さは、学校の普通教室用机・椅子のJIS2号の高さ寸法と同じと考えてよい。

インテリアコーディネーター の 20問
第18問
窓回りの機能に関する次の記述の【  】の部分に、最も適当なものを選びなさい。

最近は、光を効果的に遮断する方法の一つとして、熱線反射ガラスを採用したり、ガラス面に太陽光を【   】する機能を持つフィルムを貼るなどの方法が採用されている。

インテリアコーディネーター の 20問
第19問
壁の仕上げ材に関する次の記述に、該当する語句を一つ選びなさい。

昔ながらのこの仕上げの壁は、こすれると落ちてしまったり、色の変化が起きたりといった本物の持つ弱さがあったが、最近ではよく似た仕上がりになる調合品の塗り壁がでてきている。

インテリアコーディネーター の 20問
第20問
壁仕上げ材の工事費に関する次の記述は正しいでしょうか?

ガラスブロックの工事費は、通常平米単価で見積もりをするが、雨仕舞や配筋のための金属枠の費用が別途必要になる場合がある。

Copyright (C) 2017 問題集.jp All Rights Reserved
当サイトについて広告掲載について利用規約プライバシーポリシー
資格用語辞書免責事項サイトマップ問い合わせ
google+ LINEで送る