google+LINEで送る
インテリアコーディネーター の 20問
第1問
住宅設備に関する次の記述は正しいでしょうか?

屋根裏のスペースを収納用として利用する場合、折りたたみ式の小屋裏梯子を設置することが多いが、この設備の多くは使用あるいは収納のための操作が極めて繁雑という不便さがある。

インテリアコーディネーター の 20問
第2問
内装施行に関する次の記述は正しいでしょうか?

照明のスイッチやコンセントの位置は、壁のボードが張られる前によく確認しておく必要がある。キッチンや洗面所の給排水及びガスの配管や器具の取り付け等の位置なども、同様に確認しておく必要がある。

インテリアコーディネーター の 20問
第3問
熱と湿気に関する次の記述の【  】の部分に、最も適当なものを選びなさい。

内外温度差が1Kの時に、住宅全体を流れる単位時間当たりの熱量を床面積で割った値を省エネルギー法における【   】という。

インテリアコーディネーター の 20問
第4問
高齢者の照明環境に関する次の記述は正しいでしょうか?

寝室では照明器具の輝度に注意し、また、夜中に目覚めたときなど、急に点灯すると目に負担が大きいので、調光スイッチなどで明るさの調整ができるようにする。

インテリアコーディネーター の 20問
第5問
生ゴミ処理機に関する次の記述の【  】の部分に、最も適当なものを選びなさい。

地面の上に【   】という名称の、バケツを逆さにしたような入れ物を地面に直接置き、生ゴミをその中に投入する。投入された生ゴミは、地面に接した部分から順次腐敗して堆肥になる。

インテリアコーディネーター の 20問
第6問
住宅設備機器に関する次の記述は正しいでしょうか?

水道の公共配管から住宅のメーターまでの引き込み配管の口径には、契約により13mm、20mmなどの違いがある。配管の口径が13mmだと、同時に数カ所の器具を使用した場合、使用水量が多いと水圧が低下し、瞬間式給湯器が点火しなくなることがある。

インテリアコーディネーター の 20問
第7問
フローリング材に関する次の記述の【  】の部分に、最も適当なものを選びなさい。

ひき板・単板などの小片2個以上を、紙や布などに並べて糊付けし、板状にしたものを【   】という。

インテリアコーディネーター の 20問
第8問
室内音響に関する次の記述の【  】の部分に、最も適当なものを選びなさい。

鳴竜現象の防止には、室内の対向面が平行とならないようにし、少なくとも一方の【   】を高める。

インテリアコーディネーター の 20問
第9問
壁紙に関する次の記述は正しいでしょうか?

織物壁紙には、通常の織物をそのまま使用するが、織物のさまざまな柄が利用でき、柄合わせも容易なので、大きな壁面の仕上げに適している。

インテリアコーディネーター の 20問
第10問
ウィンドウトリートメントに関する次の記述は正しいでしょうか?

窓の上部が半円形や斜めになっているところに適した商品の一つにプリーツスクリーンがある。この商品は光を通さない生地と透けて見える生地の組み合わせにより調光機能を持たせたタイプなど、多様化している。

インテリアコーディネーター の 20問
第11問
システム家具に関する次の記述の【  】の部分に、最も適当なものを選びなさい。

システム家具は、【   】と部屋の間口に合わせてスッキリ納めることも可能であり、衣類や食器、書籍などのそれぞれの収納法や見せ方に適した組み合わせも可能である。

インテリアコーディネーター の 20問
第12問
カーテンに関する次の記述に、最も関係のない言葉を選びなさい。

カーテンのスタイル(掛け方)の種類

インテリアコーディネーター の 20問
第13問
CADやCGに関する次の記述の【  】の部分に、最も適当なものを選びなさい。

複数のコンピュータを通信網でつないだ【   】を構築してCADデータを共同で作成することも普及してきた。

インテリアコーディネーター の 20問
第14問
CADやCGに関する次の記述の【  】の部分に、最も適当なものを選びなさい。

CADで作成した図面は、プリンタや【   】と呼ばれる作図装置で出力する。

インテリアコーディネーター の 20問
第15問
ウィンドウトリートメントに関する次の記述の【  】の部分に、最も適当なものを選びなさい。

カーテンのたて方向に、適当な間隔をおいて吊紐を取り付け、それを上下に操作することで開閉を行いながら、「バルーン」とか「さざ波状の起状」などの外観をつくりだすもので、いろいろな素材やテクスチャーの特徴を生かした表現できる。

インテリアコーディネーター の 20問
第16問
台所用の機器に関する次の記述は正しいでしょうか?

ハンドルを上下・左右に動かすことで、水量と水温の両方の調整が簡単に行える湯水混合水栓のことを、ダブルレバー水栓という。

インテリアコーディネーター の 20問
第17問
ウィンドウトリートメントに関する次の記述は正しいでしょうか?ハニカムスクリーンはスクリーンが二重になっており、断面は蜂の巣状で空気層があるため断熱効果もある。スクリーンを降ろしたまま操作ロッドで採光調節ができるのが特徴である。

インテリアコーディネーター の 20問
第18問
家具等の材料に関する次の記述の【  】の部分に、最も適当なものを選びなさい。

密度【   】g/立方センチメートル以上であるハードボード(硬質繊維板)は、木材を化学処理し繊維状にしたものでに合成樹脂を加え高温高圧で圧縮し成型する。

インテリアコーディネーター の 20問
第19問
特別な機能を持つダイニングテーブルに関する次の記述の【  】の部分に、最も適当なものを選びなさい。

収納家具に取り付けられた【   】テーブルは、使用時に甲板を引き出すと腕や脚が連動して甲板を水平に固定するようになっている。

インテリアコーディネーター の 20問
第20問
照明器具の材料と仕上げに関する次の記述は正しいでしょうか?

アルミニウムは成形性や放熱性に優れ、かつ柔らかいため絞り加工などがしやすい。また光の反射率が高いことから、電解研磨アルマイト加工や銀色表面仕上げなどをおこなって、ダウンライトや蛍光灯埋め込み器具の反射鏡によく使われる。

Copyright (C) 2017 問題集.jp All Rights Reserved
当サイトについて広告掲載について利用規約プライバシーポリシー
資格用語辞書免責事項サイトマップ問い合わせ
google+ LINEで送る