google+LINEで送る
インテリアコーディネーター の 20問
第1問
次の仕上げ施工に最も適している下地材を一つ選びなさい。

和室の壁を聚楽壁にする場合。

インテリアコーディネーター の 20問
第2問
照明器具に関する次の記述の【  】の部分に、該当するものを一つ選びなさい。

熱線の多くをミラー後方に逃すため、幅射熱の少ないスポット光が得られるランプを【   】付きハロゲンランプという。

インテリアコーディネーター の 20問
第3問
特別な機能を持つダイニングテーブルに関する次の記述の【  】の部分に、最も適当なものを選びなさい。

収納家具に取り付けられた【   】テーブルは、使用時に甲板を引き出すと腕や脚が連動して甲板を水平に固定するようになっている。

インテリアコーディネーター の 20問
第4問
ガラスと鏡の加工に関する次の記述に、該当する語句を一つ選びなさい。

一度成型したガラス製品を再び軟化点近くまで加熱した後、常温の空気を均一に吹き付け急冷する。

インテリアコーディネーター の 20問
第5問
カーペットに関する次の記述の【  】の部分に、該当するものを一つ選びなさい。

親水性にすぐれていて調湿性があり、手触り、保温性、染色性がよく、燃えにくいが、虫やカビに侵されやすい欠点もある繊維は【   】である。

インテリアコーディネーター の 20問
第6問
次の記述は正しいでしょうか?

椅子や机の配置計画は、動作寸法ばかりではなく人間同士の距離にも配慮して行う必要がある。例えば、他人同士が一定の距離以上近づいて向かい合うと気詰まりな感じになると言われている。空間の広さが適当かどうかは物理的尺度だけでなく心理的尺度も合わせて検討すべきであろう。

インテリアコーディネーター の 20問
第7問
家具の地震対策に関する次の記述は正しいでしょうか?

ガラス扉のついた家具は、収納時によりガラスは破損し、破片が飛散するので、危険防止のためにガラス面に飛散防止フィルムを張るとよい。

インテリアコーディネーター の 20問
第8問
住宅設備機器に関する次の記述の【  】の部分に、最も適当なものを選びなさい。

【   】なはいろいろな種類がある。その中にはテーブルが組み込まれているものがあり、甲板を引き出してその下面にたたみ込まれた脚で固定すると、簡単に家事テーブルや書斎デスクとして利用できる。

インテリアコーディネーター の 20問
第9問
ウィンドウトリートメントに関する次の記述は正しいでしょうか?カーテンレールを取り付けるとき、下地がプラスターボードなどで取り付けネジが固定できない場合には、固定補助用の金物をプラスターボードや下地に埋め込み、それにネジを固定する方法がある。

インテリアコーディネーター の 20問
第10問
塗料に関する次の記述の【  】の部分に、最も適当なものを選びなさい。

人と環境に配慮した塗料には、天然の原料を使用した自然塗料や、化学塗料の中でも溶剤を使用しない【   】、水を溶剤又は分散剤とした水性塗料などがある。

インテリアコーディネーター の 20問
第11問
カーテンの仕立てと見積もりに関する次の記述は正しいでしょうか?

カーテンのプリーツを安定させるためには、カーテンの両端にウエイトテープを縦方向に縫いつけるのがよい。

インテリアコーディネーター の 20問
第12問
カーペットに関する次の記述は正しいでしょうか?

防汚性能については、汚れを付きにくくするため、パイルの表面を防汚剤でコーティングしたり、あるしはパイルを親水加工して、付いた汚れが水洗いで簡単に落ちるようにする方法がある。また、化学繊維の断面形状を異形化することで、付着した汚れを光学的に目立たなくする方法もある。

インテリアコーディネーター の 20問
第13問
ファブリックの性能に関する次の記述は正しいでしょうか?

開口部に使用するカーテンには、耐光性があり選択にも耐えうるものを使いたい。耐光堅ろう度は1級から8級の数値で、耐洗たく堅ろう度は1級から5級の数値で表現されており、いずれも数値の小さいものが性能に優れている。

インテリアコーディネーター の 20問
第14問
ファブリックの性能に関する次の記述は正しいでしょうか?

昼間睡眠を取る人などのために、遮光性のあるカーテンが流通している。室内にいる人の表情が識別できない程度の暗さから、事務的作業を行うには少し不便な程度の暗さまで、暗さの程度別に数種類の商品がつくられ ている。

インテリアコーディネーター の 20問
第15問
高齢者の照明環境に関する次の記述は正しいでしょうか?

寝室では照明器具の輝度に注意し、また、夜中に目覚めたときなど、急に点灯すると目に負担が大きいので、調光スイッチなどで明るさの調整ができるようにする。

インテリアコーディネーター の 20問
第16問
特別な機能を持つダイニングテーブルに関する次の記述の【  】の部分に、最も適当なものを選びなさい。

収納家具に取り付けられた【   】テーブルは、使用時に甲板を引き出すと腕や脚が連動して甲板を水平に固定するようになっている。

インテリアコーディネーター の 20問
第17問
レンジフードに関する次の記述の【  】の部分に、最も適当なものを選びなさい。

ダクトが天井裏に入っている場合には、厚さ50mmの【   】をダクトに巻かなければならない。

インテリアコーディネーター の 20問
第18問
水回りの設備機器に関する次の記述の【  】の部分に、最も適当なものを選びなさい。

熱量の節減としては、数カ所の給湯と風呂の給湯が一台の給湯機でできるものがあり、また自然のエネルギーを利用した設備として、【   】温水器と組み合わせた給湯器もある。

インテリアコーディネーター の 20問
第19問
ガラス製品に関する次の記述は正しいでしょうか?

表面にサンドブラスト加工を施したガラスは、更にフッ酸などで薬品処理をするフロスト加工によって、淡く上品な感じに仕上げると同時に耐久性、防汚性を高めることができる。

インテリアコーディネーター の 20問
第20問
カーペットに関する次の記述は正しいでしょうか?

タフテッドカーペットは、あらかじめ準備された基布の全幅に渡って、一列に並んだ連動式刺繍針でパイル糸を一斉に刺し込むもので、生産速度が極めて速く、大量生産によるコストダウンに大きく貢献した。品質もウイルトンカーペットに劣らない商品ができるが、色柄やプリントなどの加工ができないので、無地染めの商品に限られる。

Copyright (C) 2017 問題集.jp All Rights Reserved
当サイトについて広告掲載について利用規約プライバシーポリシー
資格用語辞書免責事項サイトマップ問い合わせ
google+ LINEで送る