google+LINEで送る
インテリアコーディネーター の 5問
第1問
カーテンの素材に関する次の記述の【  】の部分に、最も適当なものを選びなさい。

薄地の生地で作られるカーテンの総称として呼ばれる【   】の他テーブルクロスやカーペットなどに幅広く使われている。

インテリアコーディネーター の 5問
第2問
コンピュータの活用に関する次の記述の【  】の部分に、最も適当なものを選びなさい。

すでに【   】などを用いたアイコンによる操作方法が進んだほか、作図機の高性能化や、記憶媒体の発達も顕著で、CAD環境の進展は、これまでの手描きの図面をしりぞけようとしている。

インテリアコーディネーター の 5問
第3問
椅子の張り工法に関する次の記述の【  】の部分に、最も適当なものを選びなさい。

近年、充填材にはウレタンフォームが多く仕様されてきたが、経年変化により劣化する場合があり、また【   】の面からも天然素材が見直されてきている。

インテリアコーディネーター の 5問
第4問
ウィンドウトリートメントに関する次の記述は正しいでしょうか?左右のカーテンの合わせ目の光もれを防ぐためには、重なり合うようにする交差タイプのレールを使用する。これは、スペースをあまり取らないので、狭いカーテンボックスの場合などによく使われる。

インテリアコーディネーター の 5問
第5問
カーペットの素材に関する次の記述の【  】の部分に、最も適当なものを選びなさい。

タフテッドカーペットなどに多く使用される【   】は、すり切れなどの耐久性に優れ、弾力性に富むが、静電気を帯びやすく静電加工が必要である。

Copyright (C) 2017 問題集.jp All Rights Reserved
当サイトについて広告掲載について利用規約プライバシーポリシー
資格用語辞書免責事項サイトマップ問い合わせ
google+ LINEで送る