google+LINEで送る
インテリアコーディネーター の 5問
第1問
マンションリフォームに関する次の記述の【   】の部分に、最も適当なものを選びなさい。

『個人で行えるリフォームの対象部分』…住戸内の天井、床及び壁で【   】を除く部分。(共同住宅標準管理規約 第7条)

インテリアコーディネーター の 5問
第2問
室内の音に関する次の記述は正しいでしょうか?

リビングルームで会話すると、声の響きが気になるというので、改善するための効果的対策として、次ぎのように助言した。『平織薄地のカーテンを使用していたので、吸音効果が高いジャガード織りの厚地のものにかえるのがよい。』

インテリアコーディネーター の 5問
第3問
家具等の材料に関する次の記述の【  】の部分に、最も適当なものを選びなさい。

ハードボード(硬質繊維板)は、木材を化学処理し繊維状にしたものでに合成樹脂を加え高温高圧で圧縮し成型する。特徴としては、【   】がないので曲げ加工もしやすい。

インテリアコーディネーター の 5問
第4問
輸入されたサッシやドアに関する次の記述の【  】の部分に、最も適当なものを選びなさい。

ハンドル操作で窓を開閉する方式のものには、ガラスルーバー、平行突きだし、【   】等の種類がある。これらのサッシは網戸が室内側に付いているので網戸の汚れが少なく、網戸を閉めたままで窓の開閉ができるうえに、開き方も調整できるので換気窓として優れている。

インテリアコーディネーター の 5問
第5問
住宅の歴史に関する次の記述は正しいでしょうか?

日本住宅公団(住宅・都市整備公団)発足当初の昭和30年代初め、住戸の標準設計は「2LDK」であった。

Copyright (C) 2014 問題集.jp All Rights Reserved
当サイトについて広告掲載について利用規約プライバシーポリシー
資格用語辞書免責事項サイトマップ問い合わせ
google+ LINEで送る