google+LINEで送る
インテリアコーディネーター の 5問
第1問
収納に関する次の記述の【  】の部分に、最も適当なものを選びなさい。

住宅にあける収納用の家具は、単品家具とシステム家具に大別される。単品家具は【   】と呼ばれることも多く、概して移動が容易である。

インテリアコーディネーター の 5問
第2問
熱と湿気に関する次の記述の【  】の部分に、最も適当なものを選びなさい。

内外温度差が1Kの時に、住宅全体を流れる単位時間当たりの熱量を床面積で割った値を省エネルギー法における【   】という。

インテリアコーディネーター の 5問
第3問
システムキッチンに関する次の記述の【  】の部分に、最も適当なものを選びなさい。

システムキッチンは、工場で製造された多種の部材を現場の条件に合わせて選択し、組み合わせ完成させる「部材型システムキッチン」と、セクショナルキッチンと部材型キッチンの長所を組み合わせた商品で、あらかじめ規格化された「【   】システムキッチン」の2つに分けられる。

インテリアコーディネーター の 5問
第4問
照明と仕上げ材の関係に関する次の記述は正しいでしょうか?

建築化照明で白熱灯のランプ露出器具を使用する場合、仕上げ材が焼けたり変色するのを防ぐため、壁面や天井面から一定の距離をとることが必要である。しかし、蛍光灯の場合はランプから生じる熱の心配がないのでその必要はない。

インテリアコーディネーター の 5問
第5問
太陽光発電システムに関する次の記述の【  】の部分に、最も適当なものを選びなさい。

自然エネルギーを住空間に生かす方法の一つである太陽光発電システムは、【   】システムと呼ばれている。

Copyright (C) 2014 問題集.jp All Rights Reserved
当サイトについて広告掲載について利用規約プライバシーポリシー
資格用語辞書免責事項サイトマップ問い合わせ
google+ LINEで送る