google+LINEで送る
インテリアコーディネーター○×問題 の 10問
第1問
洗面所で使われる商品に関する次の記述は正しいでしょうか?

洗面所にある鏡の照明は、顔に向かって十分な明るさがあるとともに、眩しさの少ない器具がよい。従って、頭上からのダウンライト照明が最も効果的である。

インテリアコーディネーター○×問題 の 10問
第2問
建築基準法などの内装制限に関する次の記述は正しいでしょうか?

木造の戸建住宅の場合、火を使う室のみが内装制限の対象になるので、キッチンなどがそれに当たることになるが、最上階にあるキッチンには適用されない。従って平屋建ての住宅のキッチンは対象外になる。

インテリアコーディネーター○×問題 の 10問
第3問
カーテンの仕立てと見積もりに関する次の記述は正しいでしょうか?

一般住宅の窓に使用するドレーパリーカーテンを仕立てるために必要な要尺は、通常仕上がり丈に上部折り返し分約20センチと、裾折り返し分20~30センチを加えた寸法に、必要な要尺幅を掛けて算出する。

インテリアコーディネーター○×問題 の 10問
第4問
ダイニングキッチンに関する次の記述は正しいでしょうか?

キッチンで発生する煙や水蒸気などを効率よく排気するには、計画的な給気が大切である。排気だけのレンジフードファンでは、周囲から風を呼び込むために、足元が寒い、音がうるさい、ドアが開けにくいなどの弊害がある。その点を解決したのが、常時換気機能付きレンジフードである。

インテリアコーディネーター○×問題 の 10問
第5問
浴室、洗面所および便所などの高齢者用製品に関する次の記述は正しいでしょうか?

浴室ドアの窓には強化ガラスか半透明樹脂パネルを使用するようにしたい。特に半透明樹脂パネルは高価であるが、頭や身体がぶつかったときに安全性が高いという利点がある。

インテリアコーディネーター○×問題 の 10問
第6問
次の記述は正しいでしょうか?

背もたれ点が高すぎる事務用椅子に長時間座っていると、骨盤に無理な力がかかるとともに、腹圧が高まり内蔵に負担がかかる。こうした現象は、座面の奥行き寸法が大きすぎる事務用椅子に長時間座っている場合にもみられる。

インテリアコーディネーター○×問題 の 10問
第7問
屋外照明に関する次の記述は正しいでしょうか?

軒下の玄関灯は風雨の影響を受ける恐れがあるため、防雨型もしくは防雨防湿型を選んだ。

インテリアコーディネーター○×問題 の 10問
第8問
ファブリックの性能に関する次の記述は正しいでしょうか?

壁紙の表面に付着する汚れを簡単に拭き取れるよう、あらかじめ壁紙の表面に合成樹脂材をコーティングしたり、合成樹脂フィルムをラミネートした商品が流通している。拭き取り易さではラミネート加工の方が優れている。

インテリアコーディネーター○×問題 の 10問
第9問
台所用の機器に関する次の記述は正しいでしょうか?

住宅用のシンクにはシングルシンクとダブルシンクがあり、一時期はダブルシンクの使用が増えていたが、最近では間口の広い大型シングルシンクの使用が増えている。

インテリアコーディネーター○×問題 の 10問
第10問
次の記述は正しいでしょうか?

JISでは、住宅用ベットの寸法を呼び寸法で定めている。この寸法はベットメーキングをした状態の外形寸法で表されているので、マットレスの実際の寸法は、呼び寸法より小さくなる。

Copyright (C) 2014 問題集.jp All Rights Reserved
当サイトについて広告掲載について利用規約プライバシーポリシー
資格用語辞書免責事項サイトマップ問い合わせ
google+ LINEで送る