google+LINEで送る
インテリアコーディネーター○×問題 の 10問
第1問
屋外照明に関する次の記述は正しいでしょうか?

軒下の玄関灯は風雨の影響を受ける恐れがあるため、防雨型もしくは防雨防湿型を選んだ。

インテリアコーディネーター○×問題 の 10問
第2問
建築物の歴史に関する次の記述は正しいでしょうか?

ヨーロッパにおいて、重厚な石造りの建築を特徴としたロマネスク様式の時代は、日本の平安時代に当たり、寝殿造りが完成している。

インテリアコーディネーター○×問題 の 10問
第3問
高齢者や身障者向けの設備・商品に関する次の記述は正しいでしょうか?

通常の高さの洋式便器に腰を下ろすことが困難な人のために、便座の高さと、座の傾きを調節できる便座があると便利だが、このような商品はまだ開発されていない。

インテリアコーディネーター○×問題 の 10問
第4問
環境に配慮した壁紙に関する次の記述は正しいでしょうか?

超微細な多孔質を持つ珪藻土壁紙はビニル壁紙と比べると、室内の空気中の湿気を吸収し、室内の湿度が低いときには放出する調湿効果がある。それに加えて消臭や抗菌効果もある。

インテリアコーディネーター○×問題 の 10問
第5問
住宅の換気や通風に関する次の記述は正しいでしょうか?

住宅における調理室や浴室などの火気使用室には、法令上必ず換気設備を設置しなければならない。

インテリアコーディネーター○×問題 の 10問
第6問
日本の伝統的な材料に関する次の記述は正しいでしょうか?

「じゅらく」に代表される京壁仕上げは、消石灰に麻すさ、砂、糊を混ぜ合わせた材料を、表面が平滑になるよう塗り仕上げするもので、人にやすらぎを与える豊かな表情は、現代の住空間でも取り入れられている。

インテリアコーディネーター○×問題 の 10問
第7問
建築物の歴史に関する次の記述は正しいでしょうか?

姫路城などの優美な城郭建築、居館における書院造り、あるいは草庵風の茶室建築など、独特な文化を開花させた桃山時代は、フィレンツェにおいてイタリア・ルネサンスが全盛を示したのとほぼ同時代である。

インテリアコーディネーター○×問題 の 10問
第8問
人間工学に関する次の記述は正しいでしょうか?

立体で作業する作業台は準人体系家具の1つであるが、使いやすい作業台の高さは作業内容によって異なる。一般に、力を要する作業では、精密な作業をする場合よりも低めの方が使いやすい。

インテリアコーディネーター○×問題 の 10問
第9問
マンションのリフォームに関する次の記述は正しいでしょうか?

内装制限を受けないリビングルームの壁を、杉板の目地付き縦羽目張りに決め、仕上げ表に杉板ドイツ下見張りと書いた。

インテリアコーディネーター○×問題 の 10問
第10問
カーペットに関する次の記述は正しいでしょうか?

カーペットの断熱性は、パイル糸の繊維の種類によって異なるが、厚さやパイル量による差はない。例えば、天然繊維に比べて化学繊維は厚さが薄くても断熱性が大きい。

Copyright (C) 2017 問題集.jp All Rights Reserved
当サイトについて広告掲載について利用規約プライバシーポリシー
資格用語辞書免責事項サイトマップ問い合わせ
google+ LINEで送る