google+LINEで送る
インテリアコーディネーター○×問題 の 10問
第1問
照明器具の材料と仕上げに関する次の記述は正しいでしょうか?

ポリカーボネイトは耐熱性と耐衝撃性の大きい素材なので、照明器具材料としてよく使用されているが、光の透過性に劣るため、照明カバーやグローブには使わない。

インテリアコーディネーター○×問題 の 10問
第2問
ダイニングキッチンに関する次の記述は正しいでしょうか?

キッチンで発生する煙や水蒸気などを効率よく排気するには、計画的な給気が大切である。排気だけのレンジフードファンでは、周囲から風を呼び込むために、足元が寒い、音がうるさい、ドアが開けにくいなどの弊害がある。その点を解決したのが、常時換気機能付きレンジフードである。

インテリアコーディネーター○×問題 の 10問
第3問
ウィンドウトリートメントに関する次の記述は正しいでしょうか?

窓辺の採光や視界を調整するものとして、ベネシャンブラインド、ロールスクリーンおよびプリーツスクリーンが使われている。プリーツスクリーンは和室の雰囲気にもあわせやすい。

インテリアコーディネーター○×問題 の 10問
第4問
住宅の設備に関する次の記述は正しいでしょうか?

夏期、水温が低い井戸水が自由に使える住宅だったので、水熱源のヒートポンプの方が空気熱源のヒートポンプより冷房時の効率が高くなると判断して提案した。

インテリアコーディネーター○×問題 の 10問
第5問
高齢者施設などで使用するカーペットに関する次の記述は正しいでしょうか?

汚れやすい場所や通行が頻繁な場所には、部分的な取り替えや、掃除・洗浄などの手入れが簡単にできるタイルカーペットを使うのがよい。

インテリアコーディネーター○×問題 の 10問
第6問
壁紙に関する次の記述は正しいでしょうか?

木質系壁紙には、チークやウォールナットなどの木材を薄くスライスし、紙で裏打ちしたもの、紙に木目を印刷したものなどがある。

インテリアコーディネーター○×問題 の 10問
第7問
カーペットに関する次の記述は正しいでしょうか?

防汚加工とは、汚れを付きにくくし、また汚れがついても除去しやすいようにするための加工である。その一つにフッ素系樹脂による加工をしたものがある。ただし、その効果が永久的に持続することはない。

インテリアコーディネーター○×問題 の 10問
第8問
照明と仕上げ材の関係に関する次の記述は正しいでしょうか?

畳や木など天然素材を多く使用している和室では、昼光によって素材の変色が起きやすい。同様に紫外線および紫外線に近い波長域を多く含む一般照明用光源でも、高照度照明を長時間行うことで変色する。

インテリアコーディネーター○×問題 の 10問
第9問
ランニングコストに関する次の記述は正しいでしょうか?

家庭で使用する機器のランニングコストは、大きな関心事である。一般的な住宅で使用するエネルギーの費用は、発熱量に換算すると電気(家庭用単相100V)、都市ガス(9000Kcal)、石油(灯油)の順に金額が安くなる。

インテリアコーディネーター○×問題 の 10問
第10問
住宅設備機器に関する次の記述は正しいでしょうか?

水道の公共配管から住宅のメーターまでの引き込み配管の口径には、契約により13mm、20mmなどの違いがある。配管の口径が13mmだと、同時に数カ所の器具を使用した場合、使用水量が多いと水圧が低下し、瞬間式給湯器が点火しなくなることがある。

Copyright (C) 2017 問題集.jp All Rights Reserved
当サイトについて広告掲載について利用規約プライバシーポリシー
資格用語辞書免責事項サイトマップ問い合わせ
google+ LINEで送る