google+LINEで送る
インテリアコーディネーター○×問題 の 10問
第1問
住宅の換気や通風に関する次の記述は正しいでしょうか?

住宅の居室において、換気に有効な窓などの開口部の面積が床面積の1/20以上あれば、その居室には法令上からは必ずしも換気設備を設ける必要はない。

インテリアコーディネーター○×問題 の 10問
第2問
内装材と照明に関する次の記述は正しいでしょうか?

タイル張りの浴室に防湿型ブランケット器具で照明をする場合、器具取り付け面を平滑に仕上げ、防水性を損なわないようにする。そのため器具はできるだけタイルモデュールに合わせるか、目地など凹凸のあるところは防水シール剤で平らな面に仕上げることが望ましい。

インテリアコーディネーター○×問題 の 10問
第3問
ファブリックの性能に関する次の記述は正しいでしょうか?

一般の住宅(31メートル以上の高層建築を除く)で使われるカーテンには防災に関する特別の制限はないが、性能のめやすとして難燃性の基準が定められている。不特定多数の人が出入りする建築物で使用するカーテンには、防炎の基準が定められているが、難燃性の基準に合格したものならば使用してもよい。

インテリアコーディネーター○×問題 の 10問
第4問
光源に関する次の記述は正しいでしょうか?

三波長型蛍光ランプには、直管形、環形、コンパクト形及び電球形がある。ランプ効率はそれぞれ異なるが、ランプ寿命は電球形以外は同じで、白熱ランプより長い。

インテリアコーディネーター○×問題 の 10問
第5問
照明と視覚に関する次の記述は正しいでしょうか?

高齢者は網膜の視細胞の感度が低下するため、暗さに順応する時間が若年者より長い。

インテリアコーディネーター○×問題 の 10問
第6問
内装材と照明に関する次の記述は正しいでしょうか?

木質系の内装材が多用されている空間を照明によってより暖かく表現したい場合、色温度の高い光源による照明演出が求められる。

インテリアコーディネーター○×問題 の 10問
第7問
浴室、洗面所および便所などの高齢者用製品に関する次の記述は正しいでしょうか?

入浴動作は高齢者・身障者にとって難しい動作であるうえに、浴室だけの問題ではなく、居室から浴室までの移動、着脱衣の動作も含めた慎重な配慮が必要である。できる限り自立させることが基本であるが、安全性や使用方法などを検討し、使用者に合った入浴方法と機器を選択したい。

インテリアコーディネーター○×問題 の 10問
第8問
人間工学に関する次の記述は正しいでしょうか?

一般のオフィスで使われる机の高さは、学校の普通教室用机・椅子のJIS2号の高さ寸法と同じと考えてよい。

インテリアコーディネーター○×問題 の 10問
第9問
ウィンドウトリートメントに関する次の記述は正しいでしょうか?

上下開閉方式で、カーテンのような柔らかな風合いを望む場合には、ローマンシェードを使うのがよい。裾にフリルを付けた重厚な雰囲気のものもある。

インテリアコーディネーター○×問題 の 10問
第10問
マンションのリフォームに関する次の記述は正しいでしょうか?

3階住戸のLDKの床を複合フローリングの直張り仕上げにするに当たり、下の階への床衝撃音の影響を少なくするために、カタログの中から遮音性能を示すL値の小さなものを選ぶことにした。

Copyright (C) 2014 問題集.jp All Rights Reserved
当サイトについて広告掲載について利用規約プライバシーポリシー
資格用語辞書免責事項サイトマップ問い合わせ
google+ LINEで送る