google+LINEで送る
インテリアコーディネーター○×問題 の 5問
第1問
住宅の歴史に関する次の記述は正しいでしょうか?

日本住宅公団(住宅・都市整備公団)発足当初の昭和30年代初め、住戸の標準設計は「2LDK」であった。

インテリアコーディネーター○×問題 の 5問
第2問
カーペットに関する次の記述は正しいでしょうか?

カーペットに要求される踏み心地、断熱性、居住性、装飾性などの品質を満たすためには、ある程度の厚みが必要であり、その厚みを作り出すために、いろいろな製法が工夫されてきた。

インテリアコーディネーター○×問題 の 5問
第3問
塗装費用に関する次の記述は正しいでしょうか?

一般に壁面などの塗装については、平方メートル当たりの単価によって算出するが、幅木やドア枠などの造作部分については、長さに対するメートル当たりの単価で算出することが多い。

インテリアコーディネーター○×問題 の 5問
第4問
照明と仕上げ材の関係に関する次の記述は正しいでしょうか?

玄関の床面を高級感と美しさを強調するため、花崗岩の本磨き仕上げにする場合、玄関収納の下部にランプ露出器具を組み込んで、ランプを床面に映り込ませる手法がある。このような効果を狙った照明を、コファ照明という。

インテリアコーディネーター○×問題 の 5問
第5問
浴室、洗面所および便所などの高齢者用製品に関する次の記述は正しいでしょうか?

入浴動作は高齢者・身障者にとって難しい動作であるうえに、浴室だけの問題ではなく、居室から浴室までの移動、着脱衣の動作も含めた慎重な配慮が必要である。できる限り自立させることが基本であるが、安全性や使用方法などを検討し、使用者に合った入浴方法と機器を選択したい。

Copyright (C) 2014 問題集.jp All Rights Reserved
当サイトについて広告掲載について利用規約プライバシーポリシー
資格用語辞書免責事項サイトマップ問い合わせ
google+ LINEで送る