google+LINEで送る
インテリアコーディネーター○×問題 の 5問
第1問
内装材と照明に関する次の記述は正しいでしょうか?

木質系の内装材が多用されている空間を照明によってより暖かく表現したい場合、色温度の高い光源による照明演出が求められる。

インテリアコーディネーター○×問題 の 5問
第2問
ウィンドウトリートメントに関する次の記述は正しいでしょうか?

上下開閉方式で、カーテンのような柔らかな風合いを望む場合には、ローマンシェードを使うのがよい。裾にフリルを付けた重厚な雰囲気のものもある。

インテリアコーディネーター○×問題 の 5問
第3問
カーペットに関する次の記述は正しいでしょうか?

ウイルトンカーペットとアキスミンスターカーペットは、ともにパイル織機で作られる機械織りカーペットである。表面テクスチャーも使用可能な色糸・柄糸数などまったく同じなので、特に区別する必要はない。

インテリアコーディネーター○×問題 の 5問
第4問
ダイニングキッチンに関する次の記述は正しいでしょうか?

キッチンで発生する煙や水蒸気などを効率よく排気するには、計画的な給気が大切である。排気だけのレンジフードファンでは、周囲から風を呼び込むために、足元が寒い、音がうるさい、ドアが開けにくいなどの弊害がある。その点を解決したのが、常時換気機能付きレンジフードである。

インテリアコーディネーター○×問題 の 5問
第5問
ガラス製品に関する次の記述は正しいでしょうか?

熱線反射ガラスは一種のハーフミラーで、昼間は室内からは視線が透り、外部からは適度に遮光して室内の明るさを保つと共に、太陽光の放射エネルギーを反射するので、夏期には冷暖房率を高め、省エネルギー対策にも有効である。

Copyright (C) 2017 問題集.jp All Rights Reserved
当サイトについて広告掲載について利用規約プライバシーポリシー
資格用語辞書免責事項サイトマップ問い合わせ
google+ LINEで送る