google+LINEで送る
インテリアコーディネーター○×問題 の 5問
第1問
住宅の防災・防犯に関する次の記述は正しいでしょうか?

住宅用のセキュリティシステムとしては、万一の場合に備える火災・ガスもれ・侵入警報などのほかに、高齢化社会に向かうものとして、浴室やトイレなどでの事故に備えて音声や点滅などの標識で異常を知らせるものがある。

インテリアコーディネーター○×問題 の 5問
第2問
高齢者施設などで使用するカーペットに関する次の記述は正しいでしょうか?

視力の低下した人が安全に行動できるよう、ガイド突起のついたタイルカーペットがある。黒色系のベースに黄色い突起を組み合わせるなど、明度差を強調することで判別しやすくしたものである。

インテリアコーディネーター○×問題 の 5問
第3問
カーペットに関する次の記述は正しいでしょうか?

制電性能は静電気による人体の不快感や、コンピュータの誤作動防止のために重要な機能である。最近主に事務所用として、超制電性能を持つカーペットが商品化されている。

インテリアコーディネーター○×問題 の 5問
第4問
カーペットに関する次の記述は正しいでしょうか?

ホテルなどで使用されるカーペットは、保温や防音、防塵効果などの性能に加えて、防災、制電、防汚、抗菌防臭などの性能が必要である。

インテリアコーディネーター○×問題 の 5問
第5問
照明器具の使用環境に関する次の記述は正しいでしょうか?

照度基準は国際規格があって、JISの基準もそれに則っている。したがって、例えば住宅における各室の照度基準は、日本もヨーロッパ、アメリカなどの先進国と同じである。

Copyright (C) 2014 問題集.jp All Rights Reserved
当サイトについて広告掲載について利用規約プライバシーポリシー
資格用語辞書免責事項サイトマップ問い合わせ
google+ LINEで送る