google+LINEで送る
インテリアコーディネーター○×問題 の 5問
第1問
内装材と照明に関する次の記述は正しいでしょうか?

居室の天井は下地に石膏ボードが使われる場合、斜めから射し込む自然光や人工照明によって不快な凹凸が生じることがある。それを防ぐため、下地のパテ処理を入念に行い、厚手のクロスを使用するなどして対応する。

インテリアコーディネーター○×問題 の 5問
第2問
採光と照明に関する次の記述は正しいでしょうか?

貴重な絵画の変色や退色を防ぐためには、照射時間や照度とは無関係に、紫外線や熱線の少ない一般用白色蛍光ランプ器具による照明とするのが望ましい。

インテリアコーディネーター○×問題 の 5問
第3問
住宅設備に関する次の記述は正しいでしょうか?

小型の床下収納ユニットやキッチンユニットの吊り棚には、使いやすくするため収納部を電動で上下させるものもある。

インテリアコーディネーター○×問題 の 5問
第4問
ウィンドウトリートメントに関する次の記述は正しいでしょうか?

小さな窓には、アーチ状に大きく見せるスカラップカーテンが適している。カーテンの開閉が可能なので使いやすい。

インテリアコーディネーター○×問題 の 5問
第5問
内装材と照明に関する次の記述は正しいでしょうか?

木質系の内装材が多用されている空間を照明によってより暖かく表現したい場合、色温度の高い光源による照明演出が求められる。

Copyright (C) 2017 問題集.jp All Rights Reserved
当サイトについて広告掲載について利用規約プライバシーポリシー
資格用語辞書免責事項サイトマップ問い合わせ
google+ LINEで送る