google+LINEで送る
ITサービスマネージャ(SM) の 5問
第1問
無線LANの規格であるIEEE 802.11b及び802.11gに関する記述のうち、適切なものはどれか。

ITサービスマネージャ(SM) の 5問
第2問
あるプログラムの設計から結合テストまでの開発工数ごとの見積工数を表1に示す。また、この間の開発工程ごとの上級SEと初級SEの要員割当てを表2に示す。上級SEは、初級SEに比べて、プログラムの作成・単体テストについて2倍の生産性を有する。表1の見積工数は、上級SEを基に算出している。全ての開発工程で、上級SEを1人追加して割り当てると、この間の開発工程の期間を何か月短縮できるか。ここで、開発工程の期間は重複させないものとし、要員全員が1カ月当たり1人月の工数を投入するものとする。

ITサービスマネージャ(SM) の 5問
第3問
プロセッサの省電力技術の一つであるパワーゲーティングの説明として、適切なものはどれか。

ITサービスマネージャ(SM) の 5問
第4問
パイプラインハザード対策に関する記述のうち、アウトオブオーダ実行方式を用いたものはどれか。

ITサービスマネージャ(SM) の 5問
第5問
NISTの定義によるクラウドサービスモデルのうち、クラウド利用企業の責任者がセキュリティ対策に関して表中の項番1と2の責務を負うが、項番3~5の責務を負わないものはどれか。

Copyright (C) 2017 問題集.jp All Rights Reserved
当サイトについて広告掲載について利用規約プライバシーポリシー
資格用語辞書免責事項サイトマップ問い合わせ
google+ LINEで送る