google+LINEで送る
ITストラテジスト試験(ST) の 10門
第1問
企業のDMZ上で1台のDNSサーバを,インターネット公開用と,社内のPC,サーバからの名前解決の問合せに対応する社内用とで共用している。このDNSサーバが,DNSキャッシュポイズニングの被害を受けた結果,直接引き起こされ得る現象はどれか。

ITストラテジスト試験(ST) の 10門
第2問
システムの信頼性指標に関する記述のうち,適切なものはどれか。

ITストラテジスト試験(ST) の 10門
第3問
システムの機能要件を定義する上で、前提となる要件定義作業はどれか。

ITストラテジスト試験(ST) の 10門
第4問
専門の事業者が提供するサービスのうち、EMSの説明はどれか。

ITストラテジスト試験(ST) の 10門
第5問
Linuxカーネルの説明として,適切なものはどれか。

ITストラテジスト試験(ST) の 10門
第6問
部品や資材の調達から製品の生産,流通,販売までの,企業間を含めたモノの流れを適切に計画・管理し,最適化してリードタイムの短縮,在庫コストや流通コストの削減などを実現しようとする考え方はどれか。

ITストラテジスト試験(ST) の 10門
第7問
バリューチェーンによる分類はどれか。

ITストラテジスト試験(ST) の 10門
第8問
エンタープライズアーキテクチャ(EA)のビジネスアーキテクチャで機能情報関連図(DFD)を作成する目的はどれか。

ITストラテジスト試験(ST) の 10門
第9問
製品のロードマップに従って製品を開発していく場合に、プロダクトライン開発を適用する利点はどれか。

ITストラテジスト試験(ST) の 10門
第10問
CE(コンカレントエンジニアリング)を説明したものはどれか。

Copyright (C) 2017 問題集.jp All Rights Reserved
当サイトについて広告掲載について利用規約プライバシーポリシー
資格用語辞書免責事項サイトマップ問い合わせ
google+ LINEで送る