google+LINEで送る

管工事施工管理技士は、施工管理技士国家資格のうちの1つで、1級・2級に分けられています。冷暖房設備工事、空調設備工事、給排水・給湯設備工事、ダクト工事、浄化槽工事、ガス配管工事、衛生設備工事などの管工事において、施工計画を作成し、工程管理、品質管理、安全管理等の業務を行うために必要な専門家です。
■資格の詳細情報
正式名称 ・・・

管工事施工管理技士

認定団体

・・・

国土交通省

受験資格

・・・

学歴、経験等、非常に細かく設定されています。※詳細は建設業振興基金のHPやwikipediaなどを確認してください。

試験日程

・・・

【1級】
  学科:9月上旬頃
  実地:12月上旬頃
【2級】
  学科・実地:11月中旬頃

活用職業

・・・

建設、配管工事会社。1級管工事施工管理技士は営業所・工事現場ごとに設置義務があります。更に入札時にも資格保有者数が大きく影響するので、企業から見て価値は高いです。

類似資格

・・・

建築施工管理技士建設機械施工技士
電気施工管理技士・造園施工管理技士
土木施工管理技士建築士

合格確率

・・・

【1級】学:38.9%、実:67.8%
【2級】学:50.1%、実:37.9%

そのほか ・・・

【1級合格基準】
  学科:満点中、60%以上の得点率
  実地:満点中、60%以上の得点率
【2級合格基準】
  学科:満点中、60%以上の得点率
  実地:満点中、60%以上の得点率

【関連リンク】

  管工事施工管理技士 - Wiki
  一般財団法人全国建設研修センター

Copyright (C) 2014 問題集.jp All Rights Reserved
当サイトについて広告掲載について利用規約プライバシーポリシー
資格用語辞書免責事項サイトマップ問い合わせ
google+ LINEで送る