google+LINEで送る
1級管工事施工管理技士 の 10門
第1問
配水管に関する記述のうち、適当でないものはどれか。

1級管工事施工管理技士 の 10門
第2問
熱負荷に関する記述のうち、適当でないものはどれか。

1級管工事施工管理技士 の 10門
第3問
排煙設備に関する記述のうち、最も適当でないものはどれか。ただし、本設備は「建築基準法」上の「階及び全館避難安全検証法」及び「特殊な構造」によらないものとする。

1級管工事施工管理技士 の 10門
第4問
防振に関する記述のうち、適当でないものはどれか。

1級管工事施工管理技士 の 10門
第5問
低圧屋内配線工事に関する記述のうち、適当でないものはどれか。

1級管工事施工管理技士 の 10門
第6問
指定地域内における特定建設作業に関する記述のうち、「騒音規制法」上、誤っているものはどれか。ただし、災害その他非常の事態の発生により特定建設作業を緊急に行う場合を除く。

1級管工事施工管理技士 の 10門
第7問
配管に関する記述のうち、適当でないものはどれか。

1級管工事施工管理技士 の 10門
第8問
給水設備に関する記述のうち、適当でないものはどれか。

1級管工事施工管理技士 の 10門
第9問
建築物の居室に設ける中央管理方式の空気調和設備の性能に関する記述のうち、「建築基準法」上に定められている数値として、誤っているものはどれか。

1級管工事施工管理技士 の 10門
第10問
高齢者等の移動等の円滑化に関する文中、【   】内に当てはまる数値と建築物の組合せとして、「高齢者、障害者等の移動等の円滑化の促進に関する法律」上、正しいものはどれか。

建築主等は、床面積が【 A 】m2以上の特別特定建築物と定められている【 B 】の建築をしようとするときは、当該特別特定建築物を、円滑化のために必要な建築物特定施設の構造及び配置に関する政令で定める基準に適合させなければならない。

Copyright (C) 2017 問題集.jp All Rights Reserved
当サイトについて広告掲載について利用規約プライバシーポリシー
資格用語辞書免責事項サイトマップ問い合わせ
google+ LINEで送る