google+LINEで送る
2級管工事施工管理技士 の 5問
第1問
屋内消火栓設備に関する文中、【   】内に当てはまる数値の組合せとして、「消防法」上、正しいものはどれか。

2号消火栓(広範囲型を除く。)は、防火対象物の階ごとに、その階の各部分から1のホース接続口までの水平距離が【 A 】m以下になるように設ける。また、加圧送水装置に用いるポンプの吐出量は、設置個数が最も多い階における当該設置個数(設置個数が【 B 】を超えるときは、【 B 】とする。)に70 L/分を乗じて得た量以上とする。

2級管工事施工管理技士 の 5問
第2問
建設工事現場における次の業務のうち、「労働安全衛生法」上、特別の教育を受けただけではつかせることができないものはどれか。

2級管工事施工管理技士 の 5問
第3問
ダクトの施工に関する記述のうち、適当でないものはどれか。

2級管工事施工管理技士 の 5問
第4問
空気調和方式に関する記述のうち、適当でないものはどれか。

2級管工事施工管理技士 の 5問
第5問
ダクト及びダクト付属品の施工に関する記述のうち、適当でないものはどれか。

Copyright (C) 2017 問題集.jp All Rights Reserved
当サイトについて広告掲載について利用規約プライバシーポリシー
資格用語辞書免責事項サイトマップ問い合わせ
google+ LINEで送る