google+LINEで送る
2級管工事施工管理技士 の 5問
第1問
石綿その他の物質の飛散又は発散に対する衛生上の措置に関する文中、【   】内に当てはまる用語の組合せとして、「建築基準法」上、正しいものはどれか。

居室を有する建築物にあっては、石綿等以外の物質で、その居室内において衛生上の支障を生ずるおそれがある物質として、【 A 】及び【 B 】が定められており、建築材料及び換気設備について、政令で定める技術的基準に適合するものとしなければならない。

2級管工事施工管理技士 の 5問
第2問
建設業における休日及び労働時間に関する文中、 【   】内に当てはまる、「労働基準法」上に定められている数値の組合せとして、正しいものはどれか。

使用者は、労働者に対して、毎週少なくとも1回の休日を与えなければならない。
ただし、4週間を通じ【 A 】日以上の休日を与える使用者については、この限りではない。また、使用者は、労働者に、休憩時間を除き1週間について【 B 】時間を超えて、労働させてはならない。

2級管工事施工管理技士 の 5問
第3問
保温材に関する記述のうち、適当でないものはどれか。

2級管工事施工管理技士 の 5問
第4問
浄化槽の構造方法を定める告示に示された処理対象人員が30 人以下の分離接触ばっ気方式のフローシート中、【   】内に当てはまる槽の名称の組合せとして、適当なものはどれか。

2級管工事施工管理技士 の 5問
第5問
建設工事現場における次の業務のうち、「労働安全衛生法」上、特別の教育を受けただけではつかせることができないものはどれか。

Copyright (C) 2017 問題集.jp All Rights Reserved
当サイトについて広告掲載について利用規約プライバシーポリシー
資格用語辞書免責事項サイトマップ問い合わせ
google+ LINEで送る