google+LINEで送る
2級管工事施工管理技士 の 10問
第1問
工事現場の安全管理に関する記述のうち、「労働安全衛生法」上、適当でないものはどれか。

2級管工事施工管理技士 の 10問
第2問
熱に関する記述のうち、適当でないものはどれか。

2級管工事施工管理技士 の 10問
第3問
配管の施工に関する記述のうち、適当でないものはどれか。

2級管工事施工管理技士 の 10問
第4問
水道水の消毒に関する記述のうち、適当でないものはどれか。

2級管工事施工管理技士 の 10問
第5問
腐食に関する文中、【   】内に当てはまる語句の組合せとして、適当なものはどれか。

地中に埋設された外面被覆されていない鋼管が建物に貫入する場合、コンクリート壁内の鉄筋と接触すると電位差を生じ、【 A 】に腐食電流が流れ、【 B 】が腐食する。

2級管工事施工管理技士 の 10問
第6問
工事現場における作業のうち、「労働安全衛生法」上、作業主任者の選任を必要としない作業はどれか。

2級管工事施工管理技士 の 10問
第7問
建築の用語に関する記述のうち、「建築基準法」上、誤っているものはどれか。

2級管工事施工管理技士 の 10問
第8問
酸素欠乏危険作業に関する文中、?【   】内に当てはまる、「労働安全衛生法」上に定められている語句と数値の組合せとして、正しいものはどれか。

事業者は、し尿を入れたことのあるタンクの内部での作業に労働者を従事させる場合は、その日の作業を開始する前に、当該作業場における空気中の【 A 】の濃度を測定しなければならない。また、事業者は、【 A 】の濃度の測定を行ったときは、そのつど、所定の事項を記録して、これを【 B 】年間保存しなければならない。

2級管工事施工管理技士 の 10問
第9問
飲料用給水タンクの構造等に関する記述のうち、適当でないものはどれか。

2級管工事施工管理技士 の 10問
第10問
保温・塗装に関する記述のうち、適当でないものはどれか。

Copyright (C) 2017 問題集.jp All Rights Reserved
当サイトについて広告掲載について利用規約プライバシーポリシー
資格用語辞書免責事項サイトマップ問い合わせ
google+ LINEで送る