google+LINEで送る
二級建築士国家試験 の 10門
第1問
杭工事に関する次の記述のうち、最も不適当なものはどれか。

二級建築士国家試験 の 10門
第2問
木質構造の接合に関する次の記述のうち、最も不適当なものはどれか。

二級建築士国家試験 の 10門
第3問
次の記述のうち、建築基準法上、誤っているものはどれか。

二級建築士国家試験 の 10門
第4問
長柱の弾性座屈荷重に関する次の記述のうち、最も不適当なものはどれか。

二級建築士国家試験 の 10門
第5問
ガラスに関する次の記述のうち、最も不適当なものはどれか。

二級建築士国家試験 の 10門
第6問
鉄筋工事に関する次の記述のうち、最も不適当なものはどれか。

二級建築士国家試験 の 10門
第7問
木造軸組工法における部材の接合箇所とそこに使用する接合金物との組合せとして、最も不適当なものは、次のうちどれか。

二級建築士国家試験 の 10門
第8問
図のような断面のX軸及びY軸に関する断面二次モーメントをそれぞれ【lx】、【ly】としたとき、それらの比 【lx】:【ly】として、正しいものは、次のうちどれか。

二級建築士国家試験 の 10門
第9問
鉄骨工事の建方に関する次の記述のうち、最も不適当なものはどれか。

二級建築士国家試験 の 10門
第10問
歴史的な建築物とその様式に関する次の記述のうち、最も不適当なものはどれか。

Copyright (C) 2017 問題集.jp All Rights Reserved
当サイトについて広告掲載について利用規約プライバシーポリシー
資格用語辞書免責事項サイトマップ問い合わせ
google+ LINEで送る